公開日:2017/06/05最終更新日:2017/06/27
生き方

自分を変えたいならまずは今の自分を受け入れることが大事

こんにちは。年齢とともにグレードアップしていきたいシズです。

人に流されやすい私は、カッコイイ人や素敵な人を見ると「自分もそうなりたい!」とすぐに思ってしまいます。

そんな私は、はるか昔からずーっと自分はポジティブだと思ってました。

でも最近気付いたんです。あ、私って本当はネガティブだったんだ。。。

 

スポンサーリンク

本当の自分を受け入れずになりたい自分のフリをしていた

ブログを始めてから自分と向き合う時間が増えました。

そうすることで、自分は今まで本当の自分を受け入れずに生きてきたんだなぁと気付きました。

 

ネガティブ思考ってやっぱりよくないですよね。

どんなことがあってもポジティブに持って行ける人って最強だと思うんです。

そう思っていたので私はずーっと「自分はポジティブなんだ」という暗示をかけて生きてきました。

ネガティブな自分を受け入れずに、自分で勝手にポジティブな人間だと思いこんできたのです。

 

気付いたら物事を悪い方向へばかり考えていた

私は「人からどう思われるか」をすっごく気にする性格です。

本当はそんなこと気にせずに、ずぶとく生きていきたいんですけどね。

心配性ということもあり、人から言われた言葉の意味を必要以上に考えてしまいます。

もうね、想像力が異常なんです(笑)

 

ネガティブ思考になっていることに気付いた時は、必死にポジティブへ変換していました。

でも気がつくとまた、ネガティブに考えてしまっている自分がいたのです。

 

 

自分はネガティブ思考なのだと受け入れると楽になった

自分をポジティブだと思っていた私は、ネガティブなことを考えるたびに

「ネガティブなことを考えてはいけない! 私はポジティブなんだから!!」

と自分に言い聞かせてました。

この「ネガティブなことを考えてはいけない」ということが自分を追い詰めていたような気がします。

 

これをつい最近、

「自分はネガティブ思考なんだ」

と受け入れることにしました。

受け入れた上で、ネガティブ思考になっているときは、それをポジティブに考えるようにしようと思ったんです。

本当の自分を受け入れたことで、めっちゃ楽になりました。

自分の嫌なところや欠点って、否定するよりも受け入れた方が絶対楽です。

人間誰にだって欠点はあるもの。別にいいんですよ、欠点があったって。

それをまず受け入れてから、なりたい自分に変わればいいんです。

 

完璧主義な人ほど欠点を受け入れることが大事

私は完璧主義の負けず嫌いなので、

「私がネガティブなわけない!」

とか思っちゃってました。

完璧主義ってしんどいです。そしてめんどくさいです(自分自信が)。

私がどれくらい完璧主義かというと、

 

「この私にできないことはない。」

 

などとふざけたことを思っているくらいです。

できないこと? いっぱいありますよ(笑)

あ、完璧主義の自信家ですね。根拠のない自信が全身に溢れています。

こんな私は、できないことがあるたびにストレスになっていました。

「なんで私はこれができないんだ!」

ってなるんです。本当、めんどくさいですね。

完璧主義の人ほど自分の欠点を受け入れようとしないので、自分で自分をどんどん追い詰めて行ってしまいます。

もうやめよう、完璧主義。

 

いつまで完璧主義で消耗してるの? (←これいつか言ってみたかった)