生き方

根拠のない自信は不可能を可能にする

こんにちは。隠れ自信家のシズです。

世の中の出来そうにないことって、やってみたら案外できちゃうものがほとんどです。

根拠のない自信って、不可能を可能にすると思いませんか?

今回は私が今までにやってきた「出来そうにないこと」をいくつかお話したいと思います。

スポンサーリンク

壊れたTVのリモコンを直した

ある日TVのリモコンが完全に効かなくなりました。

買い替えないといけないな…とAmazonでリモコンを探していたのですが、そのときふと思いました。

「リモコン自分で直せないかな?」

なんとなく自分でも直せるんじゃないかと思ったんですよね。

早速Googleでリモコンの直し方を検索してみました。

すると、ある方がリモコンの直し方を説明してくれているページがありました。

「どうせ新しいリモコンを買う前提だったし、直らなくても別にいいや」

そんな気持ちで、私はリモコンをドライバーで分解していきました。

そしたらリモコン、復活しました。

分解するときにいっぱい傷を付けちゃいましたが、使用には全く問題はありませんでした。

仕事を辞めてバックパッカーした

沢木耕太郎の深夜特急を読んだ人なら絶対思うはず。

「仕事辞めてバックパッカーしたい」と。

私もこれを読んでバックパッカーしたくなりました。

お金貯めたり準備期間に1年を費やし、28歳のときに仕事を辞め、往復航空券だけ握りしめて飛行機に乗りました。

「自分にはできない…」そんなことは1ミリも思いませんでした。

そして2ヶ月かけて、東南アジア6ヶ国を周りました。

ハエが飛ぶ中ご飯食べたり、600円の安宿に泊まったり、8時間も普通列車に乗ったりと、自分は案外タフなんだなと気付きました。

WordPressでブログを始めてみた

無料ブログでブログを書いていた時には、Wordpressでブログをやるなんて全く考えていませんでした。

なんだかめんどくさそうだし、私にはできそうにないって思ってたんです。

でもヨッセンスというブログに出会い、人に流されやすい私はすぐにWordpressを始めました。

このときはできるできないよりも、「やってみたい!」という気持ちの方が大きかったです。

WordPressでブログを始めてみると、無料ブログのときには全然稼げなかったのが稼げるようになりました。

数十年ぶりにFF15をプレイしてみた

FF15とはあの有名なRPGゲーム「ファイナルファンタジー15」のことです。

小学生の頃は「Aボタン」「Bボタン」の2つしかないファミコンのコントローラーで遊んでたわけです、私。

ところがプレステには、「△ ○ × □」の4つのボタンに加え、「R1、2、3」「L1、2、3」と8つもボタン操作があります。

こんなに多くのボタンを駆使してゲームをプレイするなんて、信じられません。いや、普通に無理でしょ…って最初は思ってました。

でもやってみると最初は上手く操作できなかったものの、いつの間にか普通に使いこなしてたしめっちゃ戦闘強くなってました。

アラフォー未経験からWEBデザイナーになった

世間では30歳以降で異業種・異職種への転職は難しいと言われており、35歳を超えるとその壁はさらに高くなると言われています。

でも私からすると、「難しい≠不可能」ではないんですよ。難しいんだ、ふーん。でもやりたいからやる!って感じ。

そうして思いつきで職業訓練に通って就職活動をしたら、なれました。WEBデザイナーに。

それだけでなく、会社をたったの3ヶ月で辞めてフリーランスWEBデザイナーになっちゃいました。

まとめ

根拠のない自信って本当に不可能を可能にします!

逆に最初からできないと思っていることは、絶対出来ません。そもそも出来ないと思うことはやろうとしませんからね。

正直出来るか出来ないかというのは全然問題ではなくて、やるかやらないかなんです。

もし、「やりたいけどできない」と思ってることがあるなら、一度やってみることをオススメします。

難しそうに見えることって、やってみたら案外簡単だったりしますよ。