国際恋愛・結婚

国際結婚は夫婦別姓!姓の変更には手続きが必要!

こんにちは。元国際結婚妻のシズです。

国際結婚をしている人の中には配偶者の姓を名乗っている人もいますが、姓を相手に合わせる場合はどのような手続きが必要となるか知っていますか?

今回は結婚後の「姓」 についてお話します。

※結婚手続きについては「アメリカ人との結婚手続きを簡単・詳細に説明します!!」 をご参照ください。

スポンサーリンク

国際結婚は夫婦別姓!?

日本人同士の結婚の場合、婚姻届にどちらの姓を名乗るのか選択する部分があります。この欄でチェックを入れた方の姓が結婚後の姓となります。

国際結婚の場合、婚姻届を出しても姓は変わりません。この時点では夫婦別姓となるのです。では姓を変更するにはどのような手続きが必要なのでしょうか?

日本人が外国人の苗字に変える場合

日本人が外国人の苗字に変える場合、以下のような手続きが必要となります。

結婚後6ヶ月以内の場合

市区町村役所または大使館(領事館)へ「氏変更届」 を提出することで姓の変更ができます。

結婚後6ヶ月以上経過している場合

家庭裁判所で姓変更の許可をもらった後、市区町村役所等に「氏変更届」 を提出することで姓の変更ができます。

外国人が日本の苗字に変える場合

残念ながら外国人が日本の苗字に変えることはできません。なぜなら外国人は日本の戸籍を持つことができないからです。

外国人が日本人の姓を名乗る場合は「通称名」 を利用することになります。

通称名いわゆる通名とは、日本で暮らす外国人が日本の氏名を名乗ることです。

ただ「名乗る」 だけではなく、通名は日本の法律上有効な名称として扱われます。

苗字の変え方いろいろ

日本人が外国人の苗字を名乗る場合、その方法はいくつかあります。

①単純に自分の苗字を相手のものに変える

配偶者の苗字が「スミス」 だとすると私の場合、「スミス シズ」 となります。「ス」 が多くてなんだか気持ち悪いですね(笑)

②自分の苗字を相手の苗字+ミドルネームにする

この場合、「スミス ジョン シズ」 となります。「ジョン」 の部分がミドルネームです。そんなミドルネームの人がいるのかどうかは知りませんが。

③自分の苗字の後に相手の苗字をつける

この場合、「スミス 山田 シズ」 となります。念のために言っておきますが、私の苗字は山田ではありません。

④自分の苗字と名前を同時に変更する

この場合、「スミス 山田シズ」 となります。自分の氏名が名前になるということです。

こんなに変え方がたくさんあるなんて初めて知りました…ちなみに③と④は複合姓(ダブルネーム)と言われ、結婚後6ヶ月以内の変更であっても家庭裁判所での許可が必要となります。

まとめ

日本人同士の場合は婚姻届でどちらの姓を名乗るのかを選択することができますが、国際結婚の場合は別途手続きが必要となります。

6ヶ月以内の手続きであればそこまで面倒ではないですが、6ヶ月を経過してしまうと裁判所での手続きとなるので結構大変です。

結婚後は日本で済むのであれば、別姓の方が何かと便利だと私は思います。(私は姓を変えなくて良かったなって思っています)