ヨガ世の中の気になるコト

顔ヨガとか腸ヨガとか、何でもヨガをつけるのやめてほしい

こんにちは、ヨガ好きのシズです。

最近私にはちょっと気になっていることがあります。

それは、「顔ヨガ」とか「腸ヨガ」とか、本来のヨガに全然関係ないものに勝手にヨガって言葉が付けられていること。

この言葉を作った人、全然ヨガのことが分かってない!!

スポンサーリンク

顔ヨガっていう言葉は完全に間違っている

顔ヨガとは、顔の筋肉を動かすことで顔のむくみを取ったりシワを薄くしたりする美顔効果を目的とした顔のストレッチのことです。

つまり、顔ヨガを簡単に言うと顔のストレッチのこと。

でもヨガってストレッチ要素はあるけどストレッチそのものを指してるんじゃないからね!

顔ヨガって名前を付けた時点で、ヨガのことストレッチと勘違いしてるよね?

でもヨガの本来の目的は、「満ち足りた心を手に入れるためのもの」ですからね!

ただ顔の筋肉を動かして表面的に刺激を与えるだけのものに、ヨガという深い意味のある言葉を使ってほしくないですね!

腸ヨガってさ、ヨガでよくない?

腸ヨガとは、腸に効くヨガのポーズだけを取り入れたエクササイズで腸の調子を良くすることが目的です。

っていうかさ、ヨガってそもそも内臓にも効くものだから、腸だけにフォーカスしなくても良くない?

普通にヨガやってたら自然と腸の調子も良くなるよ?

腸だけに特化したポーズを行うより、バランス良くやった方が体全体にいいと思うんだけど。

腸の調子を良くしたいなら、腸ヨガじゃなくて普通にヨガやった方がいいよ。

ホットヨガはヨガじゃない

ホットヨガって流行ってるけど、私から言わせたらホットヨガはヨガじゃない。

わざわざ室温を暑くする意味がわからん。

暑くて湿度が高い部屋なんかでヨガをやったら、不快感すごくて全然安らげないし。

ホットヨガってヨガ本来の目的を完全に忘れてる。

ホットヨガって言ったらヨガの一種みたいになるから、「ホットヨガもどきストレッチ」とか「ホットヨガもどきエクササイズ」に名前変えるべき。

空中ヨガってさ…

空中ヨガってさ…(空中ヨガについて調べてみる)

ちょっと面白そうだよね?

やったことはないけど、見た感じこれはヨガの要素を残しつつ体への負担も軽減されて何かよさそう。

顔ヨガも腸ヨガも納得いかなかったけど、空中ヨガはアリかな。

これは一回やってみたい。

みんなヨガのこと勘違いしすぎ!

ヨガマニアの私からすると、「ヨガ=ストレッチ」って思われてるとこが納得いかない!

ヨガポーズはあくまでも呼吸を深めるためのものであって、ポーズを取ること自体が目的じゃないからね?

そりゃあさ、中には「そんなポーズで呼吸とかできる!?」っていうポーズもあるけどね。

私もそんなにヨガ歴は長くないから、一丁前にヨガのことを語れるような立場じゃないんだけど、ヨガの深さを知らない人に簡単にヨガっていう言葉を使ってほしくないですね。

ヨガとは生き方そのもののこと

ヨガって体を強くしたり精神を安定させることにフォーカスされがちですが、ヨガとは生き方そのもののことなんです。

思考や物事のとらえかた・他人との接し方など、心穏やかに生きる方法がヨガなんです。

決してヨガをストレッチという意味で使ってほしくないです。

ヨガが流行ったからって、何でもヨガって付けるのはやめてほしい。