生活の知恵

「Kindle or 紙の本」あなたはどっち派? 私はどっちも派です。

こんにちは、シズです。

皆さんは本を読むとき、「Kindle」もしくは「紙の本」 どちらを選びますか?

私は長らく「紙の本」派だったのですが、最近は本の種類によって使い分けています。

 

スポンサーリンク

小説は絶対紙の本!!

私は東野圭吾や伊坂幸太郎、道尾秀介などのサスペンス小説が大好きです。

これらを読むときには絶対に紙、そして文庫を選びます

 

紙を選ぶ理由①ページをめくることで読み進めてる実感を得たい

Kindleで小説を読んだ場合、ページをめくるときには画面を横に滑らせてスワイプしますよね?

あれがなんだか馴染めない。

やっぱりストーリーが描かれている小説は、紙のページをめくることで読み進めている実感を得たい

特にサスペンスの場合、残りのページで物語がどのように進んでいくのが予想したりするのが楽しくないですか?

Kindleも「%」で自分がどれくらい進んでるか分かりますが、私はページの厚みでこれを実感したいのです。

 

紙を選ぶ理由②安い

私は文庫本のほとんどは、ブックオフで売られている100円の中古本を買います。

Kindleだと必然的に新品になるので、値段も定価です。

好きな作家さんが結構多いので、定期的にブックオフに行って100円本を漁っています。

 

紙を選ぶ理由③ブックカバーを使いたい

昔、姉が誕生日にくれたブックカバーが私は大のお気に入りなんです。

皮なので使えば使うほど味が出るんですよ。

そこがまた、たまらない…!!

開けるとこんな感じです。

もちろん中身は、ブックオフで100円で買った中古本です。

ちなみにいうと、池井戸潤さんの「空飛ぶタイヤ」です。

このブックカバーが使いたいので、小説は紙の本を買います。

 

ビジネス本など、マーカーをつけたいものはKindle

ビジネス本とか自己啓発系の本って、マーカーをつけたい場合がありませんか?

そんなときは、断然Kindleの方が便利ですよね!

だって、こんな風に簡単にマーカーがつけられちゃいます。

あ、これは、はあちゅうの「今日から人生を変えるためのエンジンになる本」です。

Kindleだとマーカーを好きにつけられるし、それを削除することもできるからいいですよね。

紙の本だと一度マーカーしたものは消せないですからね…

ということで、ビジネス本などはKindleを使用して読んでいます。

 

でもやっぱり紙の本が好き

Kindleはデバイスに全て入れられるし、かさばることがないから便利だけど、やっぱり私は紙の本が好きです

ただ、本を収集しているわけではないので、文庫本は読んだらまたブックオフで売ります。

だから私の家の本棚には、あまり本がありません。

でも唯一絶対売らない本があります。

それは、旅行記など旅行に関する本です。

旅行本は何度でも読みたくなるので、絶対売らずに手元に置いています。