鳥取

【鳥取県・倉吉】喜太亭 万よしでランチをするなら、平日限定の牛たたき丼がおすすめ!

こんにちは、シズです。

先日、鳥取県の倉吉へ家族旅行に行ってきました。

その際ランチで食べた「喜太亭 万よし」の牛たたき丼が美味しかったので、紹介します!

スポンサーリンク

平日限定メニュー「牛たたき丼」はボリュームたっぷりなのにあっさり食べやすい!

「喜太亭 万よし」のランチタイムは、平日限定で食べられる牛たたき丼があります。

日本海で採れた海鮮料理も捨てがたかったのですが、私はボリュームたっぷりの牛たたきに目を奪われてしまいました。

ご飯が見えなくなるまで牛たたきで覆い尽くされた牛たたき丼。

タレは甘めなのですが、わさびでピリッと辛みがプラスされ、絶妙なバランスとなっています。

タレとご飯だけでも美味しいです。

牛たたきは一枚が一口サイズとなっているので、とても食べやすくてパクパク行けちゃいました。

最後の方は飽きてくるかなと思ったのですが、意外とあっさりしていたのでペロッと完食しちゃいました。

お吸い物がちょうどいいお口直しになります。

牛たたき丼は、1,500円で食べられます。

ランチ限定の海鮮丼はイマイチだったかも

姉が海鮮丼を頼んだのですが、こちらはちょっとイマイチでした。

ちょっと海鮮が少なくてガッカリ。

海鮮丼の中身は、

  • えび
  • タコ
  • まぐろ
  • サーモン
  • いくら

以上の6種類でした。

ただこの海鮮丼は1,000円だったので、このお値段から考えるとこんなものなのかな?

もう一つのランチ限定メニュー「天女御膳」

ランチ限定メニューは海鮮丼のほかに、「天女御膳」というものがあります。

天女御膳の内容がこちら。

天女御膳には、お造り・煮物・汁もの・茶碗蒸し・一品料理が付いているので、いろいろ食べたいという方にはおすすめです。

天女御膳は1,200円でした。

母が食べたうなぎ丼「竹」

今回は家族4人で行ったのですが、私が牛たたき丼・姉が海鮮丼・父が天女御膳を頼み、母はうなぎ丼「竹」を注文しました。

うなぎ丼には「松」と「竹」があり、松は2,800円でうざく(うなぎときゅうりの酢の物)・茶碗蒸し・肝吸い・香の物が付きます。

竹は2,300円で肝吸い・炊き合わせ・香の物が付きます。

喜太亭 万よしにはお子様メニューもあります

喜太亭 万よしには、お子様メニューも3種類「お子様定食」「チビッコ定食」「手巻き寿司」とあります。

お子様定食の内容は、

  • エビフライ
  • 唐揚げ
  • サラダ
  • 造り
  • 茶碗蒸し
  • ちらし寿司
  • デザート

以上でお値段は1,500円となっています。

チビッコ定食の内容は、

  • うどん
  • おにぎり(2個)
  • デザート

以上で600円となります。

手巻き寿司は3本で600円です。

喜太亭 万よしへのアクセス

喜太亭 万よしへは、倉吉の観光スポットとなっている白壁土蔵群から徒歩で行くことができます。

お店の前にはたぬきの置物があります。

中は座敷になっているので履物は脱ぎますが、畳の間にテーブルと椅子がセットされています。

喜太亭 万よしの店舗情報

喜太亭 万よし公式HP