マレーシア観光情報

一人旅女子のためのマレーシア・コタキナバル(ボルネオ島)の歩き方

こんにちは、シズです。

次の旅行先にマレーシア・ボルネオ島のコタキナバルを予定している女子のために、一人でも楽しめるコタキナバルの歩き方を紹介します!

海外初心者でもこれさえ知っていれば、一人でも十分コタキナバルを楽しめますよ!!

スポンサーリンク

①ウォーターフロントを散策

まずコタキナバルに到着したら、ウォーターフロントを散策してみてください。

ウォーターフロントの目印は、「I LOVE KK」のモニュメントです。

綺麗な海を見ながら歩いているだけで、最高の気分になれる私のイチオシスポットです。

海沿いにはベンチも並んであるので、座りながらボーっと海を眺めているだけでも最高ですよ!

私はベンチに座りながらスイートコーンを食べたり、ベーカリーで買ったパンを食べたりしていました。

ウォーターフロントは本当に大好きな場所で、滞在中は毎日通いました。

ちなみにスイートコーンは、ウォーターフロントからすぐ近くのショッピングモールで売っています。

ベーカリーはこちら。

②サピ島・マヌカン島でマリンスポーツを楽しむ!

コタキナバルといえば海!

コタキナバルからは船で15分程度で、サピ島・マヌカン島というマリンスポーツが楽しめるスポットに行くことができます。

サピ島・マヌカン島への行き方は主に3つ。

  1. 日本でツアーに申し込み
  2. 現地でツアーに申し込み
  3. 個人手配で行く

私のおすすめは3の個人手配で行く方法。ツアーに申し込むと、割高になってしまいます。

個人手配って難しそうに思うかもしれませんが、とっても簡単なんですよ!

個人手配の場合は1,000円程度、ツアーに申し込むと2倍以上の料金となります。

サピ島・マヌカン島ではシュノーケリングやダイビング、パラセイリングなどのマリンスポーツを楽しむことができます。

私はシュノーケリングだけ楽しみましたが、シュノーケリングのレンタルセットは260円程度でレンタルできます。

サピ島・マヌカン島へのツアーは、ウォーターフロントを歩いていると客引きのおっちゃんが声を掛けてきます。

でもおっちゃんが提示する料金は割高なので、絶対おっちゃんからツアーは申し込まないでくださいね!

③シグナルヒル展望台からコタキナバルの街を一望

コタキナバルには綺麗な海だけでなく、山もあります。

シグナルヒル展望台からの眺めは最高なので、是非登ってみてください。

展望台へは街中から徒歩で行ける距離ですが、正直歩いている人はあまりいません。

歩いて行く場合、歩道がちゃんとない上記のような道を歩くことになります。

私は歩くのが好きなので歩いて行きましたが。

午前中の早めの時間に行くと、人もほとんどいないのでゆっくり景色を楽しむことができます。

私は9時位に行ったのですが、観光客は私だけで先客に現地の人が一人だけいました。

展望台にはベンチもあるので、座ってのんびりすることもできます。

④ショッピングモールで買い物

コタキナバルにはショッピングモールがいくつかあります。その中でも私がおすすめするのは2つ。

まずは「スリア・サバ・ショッピングモール」。

コタキナバルにあるショッピングモールの中では、一番綺麗なショッピングモールです。

レストランやブランドショップ・お土産や日用品など、一通り揃っています。

このショッピングモールで女性に是非訪れてほしいのが、こちらのセレクトショップ。

ショッピングモールの1Fにある、服やかばん・靴を売っているショップです。

ここにはめっちゃ可愛いマレーシアブランド「VINNCI」の靴が売っています。

これらの可愛いパンプスやサンダルが、格安の値段(1,500円~3,000円)で買えるんですよ!

私も1足サンダルを買ったのですが、2,300円程度でした。

安いのに履き心地も割とよくて、このサンダルはこの夏めっちゃ履きました。

パンプスは私に合うサイズがなくて諦めたのですが、試着してみた感じ、パンプスもなかなかの履き心地でした。(ちゃんとクッションが効いています)

そして2つ目におすすめするショッピングモールが「センターポイント」。

こちらは先ほど紹介したスリア・サバよりも庶民的なショッピングモールです。

 

庶民的とはいえ、かなり大きなショッピングモールです。

ブランドショップは入っていませんが、リーズナブルなブランドの服屋さんや靴屋さんが入っています。

マクドナルドのフィレオフィッシュセットは、たったの260円で食べることができます。

マクドナルドって日本でも食べられますが、海外には海外ならではのメニューがあったりするので、案外面白いんですよ。

ちなみにこのフィレオフィッシュは、日本で食べるより美味しかったです。(と私は感じました)

掘り出し物を見つけるには、こちらのショッピングモールがおすすめです。

映画館も入っているので、コタキナバルでしか観れない映画を観てみるのも面白いかもしれません。

⑤現地で大人気のラクサを食べる

マレーシアといえば、ラクサという麺料理が有名です。

コタキナバルには観光客に(現地の人にも)大人気のラクサのお店があります。

レストランの名前は「Kedai Kopi Yee Fung」。

サンデーマーケットのすぐ近くにあるので、日曜日はかなり混んでいて席の確保が難しいです。

行くなら日曜日を避けて行くことをおすすめします。

私も日曜日に行ったら人が多すぎて座ることができず、翌日リベンジしました。

ラクサは大と小があり、写真は小になります。女性なら小で十分だと思います。

見た目ほど辛くないので、辛いのが苦手な人でも食べられます。(私も辛いのはどちらかというと苦手ですが、大丈夫でした)

こちらのレストランはコタキナバルで有名で人気のお店なのですが、個人的には全然流行っていないお店で食べたラクサの方がおいしかったです。

私イチオシのラクサのお店がこちら。

ここのラクサはカレーラクサなのですが、これがまろやかで普通のラクサより美味しかった!

ここのお店はお客さんが少なく閑散としていたのですが、味は抜群に美味しかったです。

私が自信を持っておすすめする、隠れた名店です。

ラクサはどちらのお店も、250円くらいで食べられます。

⑥ナイトフードマーケットでシーフードを堪能

コタキナバルといえば海、海といえばシーフード!

コタキナバルには美味しいシーフードが食べられるお店がたくさんありますが、その中でも私はナイトフードマーケットで食べるシーフードをおすすめします!

ナイトフードマーケットでは、自分の好きな素材を選んで調理してもらえます。

イカやエビ・ロブスターやカニが食べられます。

まとめて注文したり、ロブスターなどの大きいシーフードを頼むとまけてくれます。

注文する前に値段もちゃんと教えてくれるので、安心して注文することができます。

ロブスターは3,000円くらいとちょっと高かったので、私はエビとイカを注文しました。

エビはちょっと食べにくかったですが、ソースはちょっと甘めの香ばしいソースで美味しかったです。

イカはフライにしてもらいましたが、軽くてチリソースとの相性も抜群でした。お酒のおつまみには最高だと思います。

値段は2つで770円くらいでした。

ナイトフードマーケットではシーフードだけでなく、現地のフルーツを楽しむこともできます。

是非食べてほしいのが、こちらのマンゴスチン。1個から購入することができます。

お店のお兄さんが試食もさせてくれます。

私は3つ購入したのですが、3つで150円くらいでした。

マンゴスチンは手で皮を剥くことができるので、ホテルに持ち帰って食べることができます。

甘くてとっても美味しいので、是非チャレンジしてみてください!

⑦マングローブリバークルーズでテングザルと蛍鑑賞

コタキナバルで是非参加してほしいツアーがマングローブリバークルーズ。

日本でもオプショナルツアーとして申し込みはできますが、現地の旅行会社で申し込んだ方が割安となります。

日本の旅行会社で事前申し込みをすると、一人参加の場合は1万円程度します。

これが現地の旅行会社で申し込みをすると、半額以下となります。(私は4,200円程度でした)

ツアーは昼出発の半日ツアーとなります。

船着き場までは車で2時間程度。一人参加といっても、他のツアー参加者何組かと一緒に回ります。

ツアー料金の中にはアフタヌーンティーと軽食・夕食が付いています。

ご飯はそこまで期待できませんが、まずくはなかったです。

ガイドさんの話によると、テングザルと蛍は毎日観れるそうです。

私が参加したときは雨が少し降っていましたが、それでもバッチリ観れました。

双眼鏡は貸してくれたので、自分で用意する必要はありませんでした。

蛍はものすごい数が木にとまっているので、クリスマスツリーのイルミネーションのように綺麗でした。

野生のテングザルも蛍もすっごい感動するので、絶対マングローブリバークルーズには参加した方がいいですよ!

⑧疲れた体をマッサージで癒す

観光して疲れたときには、スパがおすすめです。

私は老舗の「ヘレン・ビューティー・リフレクソロジー」へ行きました。

ヘレン・ビューティー・リフレクソロジーは、ショッピングモール「センターポイント」のすぐ近くにあります。

メニューはいろいろありましたが、私は「Relaxing Massage」を選びました。

1時間で約2,700円です。

マッサージは正直ちょっと痛かったのですが、体に溜まった老廃物を丁寧に揉み出してくれているという感じで、終わった後は体が軽くなりました。

そのときだけ気持ちいいマッサージというよりも、後々効いてくるようなマッサージでした。

⑨サンデーマーケットでお土産探し

旅行の日程が日曜日と被っている場合は、日曜日しか行われないサンデーマーケットへ是非行ってみてください。

サンデーマーケットでは、いろいろなお土産を買うことができます。

コタキナバルで絶対手に入れたいお土産の一つ、なまこ石鹸とか…

可愛い柄のポーチとか…

綺麗な柄のショールとか…

現地Tシャツとか…

バナナチップスもおすすめ。

お店がずらりと路上に並んでいるので、いろいろ楽しみながらショッピングができますよ。

ただ、日差しが強くてめっちゃ暑いので、こまめに水分補給をすることをおすすめします。

コタキナバルの歩き方まとめ

コタキナバルを楽しむなら、予定を詰め込み過ぎずに1日1プランで動くのがおすすめです。

私は5日間滞在したのですが、のんびり過ごせて大満足でした。

コタキナバルは現地の人がめちゃくちゃ親切で優しいので、一人旅でも安心して観光できます。

寂しくなることもほとんどありませんでした。

コタキナバルは今まで13ヶ国・25都市を旅行した私の一番好きな街なので、きっとあなたも楽しめるはず!