英語学習

ハロートークは安全?基本的に大丈夫です【気をつけるポイント解説】

こんにちは。独学で英語を勉強しているシズです。

ハロートークは気軽に外国人と話ができる、とっても便利なツールです。

でも中には、変な男性や遊び相手(セフレ)を探しているような人もいっぱいいます。

こんな人たちには絶対にひっかかりたくないですよね。

では安全にハロートークを使うにはどのようなことに注意をすればいいのでしょうか?

今回は私がこのアプリを使って経験したことを元に、気を付けるポイントをご紹介します。

スポンサーリンク

プロフィール写真をあてにしてはいけない

どうせならイケメン外国人と話がしたいって思いますよね。そんなときはやっぱりプロフィール写真を元に相手を探すと思います。

でもプロフィール写真は本人の写真とは限らないので、あまりあてにしない方がいいです。

真面目に語学を勉強をしたいのであれば、むしろプロフィールに顔写真を設定していない人の方が安全な場合もあります。

私の外国人の友達(割とイケメン)もこのアプリを使っているのですが、彼はいろんな女性からメッセージが来るそうです。

そしてメッセージを送ってくる女性の中には明らかに言語学習が目的じゃない人もいっぱいいるらしく、イケメンで真面目に語学を学習している人ほどそういう女性にはうんざりしています。

そういう人は警戒しているので、あえてプロフィールに顔写真を設定しないそうです。

プロフィール写真がすっごいイケメンの人は、もしかしたら遊ぶ相手を探しているだけかもしれないので注意が必要です。

写真を見せてとすぐに言ってくる人は注意

メッセージを送ってくる男性の中には、大して会話もしていないのにすぐに写真を見せてと言ってくる人がいます。

そういう男性はデートできる女性を探している可能性が高いので、写真を見せてと言われたらはっきり断るのがベストです。

語学を学習するのに相手の顔とか関係ないし、こちらの顔を相手に見せる義務もありません。

私は写真を見せてと言われたら、

I just want to study English so I don’t need to show you my pic.
(私はただ英語を勉強したいだけだから、あなたに写真を見せる必要はない。)

ってはっきり言っています。

写真を見せてという人に限って、自分はプロフィールに顔写真を載せていません。

すぐにスカイプやLINE IDを聞いてくる人は疑う

会話を始めてすぐにスカイプやLINEのIDを聞いてくる人もいます。

ハロートークはアプリ内で十分会話できるし、機能面を考えると語学学習にはLINEやスカイプよりもアプリの方が便利です。

それなのに連絡先を聞いてくるってことは、語学学習目的じゃなく外で会おうとしている可能性が高いです。

こういう外国人はただセフレを探しているだけなので、相手にしないようにしてくださいね。

ある程度会話を続けて相手のことが信用できるって思ったのであればLINEを交換するのもいいと思いますが、会話を始めてすぐに聞いてくる人には注意が必要です。

「可愛い」とか「好き」を簡単に言う人は危険

遊び人の外国人って、日本人女性は褒められたらすぐにその気になるということを知っています。

そして多くの外国人男性は、日本人女性は軽いと思っています。

だから会話の中で「可愛いね」とか「君のこと好きになったよ」って言われても、絶対に真に受けないでくださいね。

そもそも会ったこともないのに好きとか言ってくる人なんて、全く信用できません。

もしかしたら会話をする中で私のことを好きになってくれたのかな?なんて勘違いする人もいると思いますが、会ってもいないのに好きとか言ってくる外国人はただヤリたいだけです。

私も一度、白人のフランス人男性にセフレになってほしいみたいなことを言われたことがあります。

はっきり断ったら、アプリで出会った何人もの日本人女性と体の関係を持ったと言っていました…

そういう日本人女性がいっぱいいるんだな…と思い、残念でなりませんでした。

真面目に勉強している人とは会話が続く

遊び相手を探している男性って早く連絡先を聞こうとしたり、こっちの顔を知りたがります。

でも真面目に語学を勉強している人は、普通に会話が続きます。

こっちの英文が間違ってたら訂正してくれるし、日本語のことや日本の文化についても積極的に質問してきます。

会話をする中でお互いのことについて聞いたりすることももちろんありますが、彼氏はいるのかとかプライベートなことを突っ込んで聞いてくる人には注意した方がいいです。

会話がテンポよく進まないような男性は、他の多数の女性と一度にメッセージのやりとりをしている可能性もあります。

自分の感覚やフィーリングを大切に

この人おかしいな?とかちょっとでも不信感を抱いたら、慎重にメッセージのやり取りはした方がいいです。

自分の感覚では普通じゃないけど、相手の国では普通なのかな?なんて風には考えずに、自分が感じたことを一番大切にしてくださいね。

日本人は特にはっきり言わない人や遠まわしに言う人が多いですが、おかしいと思ったことははっきり言った方がいいです。

相手が真面目で誠実な人なら、ストレートに言ってもちゃんと分かってくれます。

それを言ったことによって相手の態度が悪くなったり不機嫌になるようなことがあれば、その人はあまり信用できないので別の人を探すことをおすすめします。

いろんな人と会話してみて話しやすい人を選ぶのがベスト

相手がどこの国の人だろうが、いい人もいれば悪い人もいるし、合う人もいれば合わない人もいます。

私は最初英語圏の人に限定していたのですが、英語圏じゃなくても英語ネイティブレベルの人っていっぱいいます

だからあまり国籍は気にせず、最初はいろんな人と会話してみるのがおすすめです。

その中で話の合う人や話しやすい人が見つかれば、やりとりをする中で英語力も伸びていきます。

パートナーを探すうえで大事なのは、やっぱり話していて楽しいかどうかです。

ちょっとでも嫌だなと思うことがあれば、はっきり相手に伝えるかその人は止めて他の人を探した方がいいですよ。

HelloTalk ハロー トーク言語交換 学習

HelloTalk ハロー トーク言語交換 学習
無料
posted with アプリーチ