公開日:2017/05/27最終更新日:2017/06/27
生き方

まだ寝過ぎで悩んでるの? いっぱい寝れるって最高の武器っていうことに早く気付いて!!

こんにちは。ロングスリーパーのシズです。

私は小さい頃から本当によく寝る子でした。

あまりにも寝るので、父が病気ではないかと心配していたくらいです。

私もこの「寝過ぎ」に関しては、実は結構悩んでいました。

でも考え方を変えると、「寝過ぎって最高の武器やん!!」って思ったんです。

 

スポンサーリンク

寝過ぎは体に良くない? そんなん知ったこっちゃない!!

寝過ぎって体に良くないらしいですね。9時間以上寝ると死亡リスクも高くなるそうです。

あと、寝過ぎは脳が老化する原因にもなるようです。

これだけ悪いって言われると「なんとかしないと…!」とか思っちゃいますよね?

でも、私は開き直ることにしました。

 

「そんなん知ったこっちゃない! 私は寝たいだけ寝る!!」

 

…ということで、今日は昼前までベッドでゴロゴロしてました。

あ~幸せ。

 

やりたいことをやるのが一番体に良い

私はこう思う。

結局人間ってやりたいことをやるのが一番体に(自分に)いいのではないか? と。

よくテレビで見ませんか? 長生きしているおばあちゃんに長生きの秘訣を聞くと、

「お酒も飲むしタバコも吸う。好きなことやるのが長生きの秘訣!」

こんなことを。

私は好きなことややりたいことを制限して80歳まで生きるくらいなら、好きなことをやって60歳で死ぬ方がいい。

だから寝たいだけ寝る!!

あ、でも医者から「寝過ぎを止めないと1年後には死にますよ。」って言われたらさすがに止めますけどね!

 

 

いっぱい寝れるって最高の武器じゃない?

いっぱい寝れるって考えようによっては最高の武器じゃない? って思いました。

ではここで、この武器で倒せる敵をいくつか挙げていきます。

 

  • ストレス
  • 悲しいこと
  • 腹立つこと
  • 寂しさ
  • 空腹
  • 退屈な時間
  • 痛み
  • 恐怖

 

思いのほかいっぱいありすぎて、キリがなさそうです。

ただ「寝る」という行為だけで、これだけたくさんのことを忘れられるのです!!

よく、「お腹がすいていると寝られない」って言う人がいますが、私は食欲よりも睡眠欲の方がはるかに勝っているので、空腹でも余裕で寝れます。

いっぱい寝れる人は、辛い時や悲しい時でも「とりあえず寝る」ことで、その間だけでもそのことを忘れられるんです!

この武器、大いに活かしていきましょう!!

 

寝過ぎて自己嫌悪に陥るのは止めよう

休みの日に昼過ぎまで寝てしまうと、

「せっかくの休みなのにもったいないことした!」

って思っちゃってません? 私もよく思ってました。

「時間を無駄に使ってしまったー」って。

でも、自分のやりたいことをただやっただけなんだから、全然もったいなくなんてない!!

もったいないことした!」って思うよりも、「有意義に使った!」って思う方が絶対いいと思う。

これからはもう、寝過ぎて自己嫌悪に陥るのは止めましょう!

 

早起きしたいときはアラームじゃなくて念じる!!

いくら寝るのが好きでも、やりたいことがあって早起きしたいときもありますよね?

そして早起きするためにアラームをセットすると思います。

でも結局時間通りに起きれないことってよくありません?

そんなときに結構効果を発揮するのが、

 

念じる

 

ということ。何ソレ?って思いました?

一度だまされたと思ってやってみてください。

寝る前に、

「明日はランニングしたいから朝6時に起きたい! 起きるんだ!!」

という風に念じてから寝るんです。

そうすると不思議なことに、6時くらいにふと目が覚めるんですよ。

 

でも仕事や大事な用のときは一応アラームもセットしといてくださいね。100%起きられる保証はできないので(汗)

 

まとめ

人間の思考って深く心や体に影響すると思うんです。

だから、「悪い」と思ったことは悪影響を及ぼすし、「良い」と思ったことはいい影響を与えるんです。

普段から物事を全てポジティブに考えられるようになったら、全てのことがプラスに働くはず。

なので私は、どんなことでもポジティブに(自分の都合のいい方に)考えていこうと思います!!