仕事

【時間の作り方】たった一つのことをやるだけで圧倒的に時間が増える!

「やりたいことがあるのに時間がなくてなかなか出来ない…時間は作れるっていうけど、実際時間ってどのように作ればいいの?」

やりたいと思いながらも手をつけられずに時間だけがどんどん過ぎていく…こんな人、多いと思います。

そこで今回は、「たった一つのことをやるだけで圧倒的に時間が増える時間の作り方」をご紹介します。

私はこれを実践したら自分でもビックリするくらい時間が増え、一日でやれることがめちゃくちゃ増えました。

時間の作り方をネットで調べると「Todoリストを作る」「早起きする」等が出てきますが、Todoリストを作る必要も早起きする必要もありません。

スポンサーリンク

時間の作り方はスケジュール管理をすること。たったこれだけでOK

時間を作りたい人はスケジュール管理をしましょう。たったこれだけです。

スケジュール管理をすると無駄を徹底的に排除できる

なぜスケジュール管理をするだけで時間を作れるのかというと、スケジュール管理することで無駄を徹底的に排除出来るからです。

私たちは私たちが思っている以上に無駄なことに大切な時間を費やしています。

例えばダラダラとSNSを見続けたり、ネットサーフィンをしていたり。

「いやいや、人生にはこういう無駄な時間も必要なんだよ」なんて思う人もいると思います。私も以前はそんな風に思ってました。でもよく考えてみてください。

ダラダラとSNSをやっている時間は大切な人と過ごす時間よりも大切なことですか?
ネットサーフィンをすることであなたは将来的に幸せになれますか?

「無駄なこと」をするよりも、「将来的に自分や家族を幸せにすること」に時間を使った方がいいことは明確ですよね。

実際にスケジュールを組んでみると予想外に時間が多いことに気付く

私が実際に一日のスケジュールを組んでみたのがこちらです。

  • 7:30~8:00:洗顔、歯みがき等
  • 8:00~8:30:ASP、ブログチェック
  • 8:30~11:30:ブログ執筆
  • 11:30~12:30:ランチ
  • 12:30~12:40:Twitter
  • 12:40~13:00:ストレッチ
  • 13:00~16:00:ブログ執筆
  • 16:00~16:10:Twitter
  • 16:10~16:30:Slack、メール確認
  • 16:30~17:30:筋トレ
  • 17:30~18:30:読書
  • 18:30~19:30:夕食
  • 19:30~20:00:シャワー
  • 20:00~20:30:スキンケア、ドライヤー
  • 20:30~21:00:ストレッチ
  • 21:00~22:00:翌日のブログ執筆準備
  • 22:00~0:00:読書

私はフリーランスなので、朝起きてから夜寝るまでにやることを全てスケジューリングしてみました。(いつもTwitterをダラダラ見てしまうので、これもスケジューリングしてみました笑)

今までは「筋トレやヨガをやる時間がない!」「読書する時間がない!」なんて思っていたのですが、実際にスケジューリングしてみるとヨガと筋トレの時間は1時間、読書の時間なんて3時間も取れるということが分かりました。

それだけでなく、すきま時間を使って昼と夜にストレッチをする時間も作れました。

時間がないと思っている人は、一度このように一日の予定をスケジューリングしてみると、やりたいことをやれる時間を捻出することが出来ますよ。

スケジュール管理には「Time Tree」がおすすめ

スケジュールを管理するなら「Time Tree」というアプリがおすすめです。

TimeTree [タイムツリー]:家族や恋人、仕事仲間とカレンダーでスケジュール共有ができるアプリ

TimeTree [タイムツリー]:家族や恋人、仕事仲間とカレンダーでスケジュール共有ができるアプリ
開発元:JUBILEE WORKS, Inc.
無料
posted withアプリーチ

アプリを開くとカレンダー画面が表示され、毎日のスケジュールを書き込むことが出来ます。

通知設定も出来て予定の時間になれば知らせてくれるので、予定を忘れることもありません。

無料で使えるアプリなので、スケジュール管理にぜひ使ってみてください。

とりあえずざっくりでもいいので24時間のスケジュールを組んでみる

まずはざっくりでもいいので、一度24時間のスケジュールを組んでみてください。

会社に行っている人は家を出る時間から帰宅するまでは「仕事」とかでいいと思います。

もし帰宅する時間が20時なのであれば、20時から寝るまでの間に何をやるのか(やりたいのか)をスケジューリングしてみてください。

実際スケジュールを組んでみると、自分のやりたいことが出来る時間があることに気付くはずです。

スケジュールを組んだら後はその通りに動くだけ!

スケジュールを組めたら後はその通りに行動するだけです!

スケジュール通りに動くって聞くと窮屈なイメージをする人も多いと思いますが、実際やってみると案外そうでもありません。

私なんて「下着に縛られるのが嫌」っていう理由で家では下着をつけないくらい窮屈なのが大嫌いなのですが、そんな私でも出来たから絶対誰でもできます。

そしてスケジュール通りに動いてみると、いろんないいことがあります。

スケジュール通りに動くとメリットがいっぱいで最高!

スケジュール通りに行動することでこんなにメリットが得られるなんて、正直驚きでした。

1日に何回も達成感が得られる

スケジュール通りに行動できると、それだけで達成感が得られます。普段当たり前にやっていることでもです。

例えばスケジュール通りにお風呂に入れると、「やったー!スケジュール通りにお風呂に入れたぞ!」って達成感を得られます。

普段お風呂に入っただけで達成感を得られるなんてことありますか!?ないですよね?

でもね、スケジュール管理するだけで「お風呂に入る」という当たり前のことでもやり遂げた感が得られるんです。

ということはですよ、スケジュールに組んだことを一つ達成する度に達成感を感じられ、一日に何回も達成感が得られるのです!

作業スピードが爆上がりする

スケジュール通りに行動すると、作業スピードが普段の3倍くらい早くなります。

人間ってすぐに「楽しよう楽しよう」と無意識にサボろうとする性質があるので、自分では作業に取り組んでいるつもりでも手を動かしていない時間って結構多かったりします。

でもスケジュールを組むと、「スケジュールを達成したい!」という意識が働くので、サボることなく黙々と作業に集中することが出来ます。

そして気付けば予定よりもだいぶ早く作業が終わっています。

スケジュール通りに動くのって楽しい!

昔テレビで嵐の櫻井翔くんが「休みの日は予定をきっちり組んでその通りに動きます。」ということを言っていて、

「うわー…めっちゃ息詰まる。私やったら絶対無理」

と思っていました。

でもいざ自分もスケジュールをしっかり組んでその通りに動いてみると、

めっちゃ楽しいやん!!

なんかね、ゲームしてる感覚なんですよ。スケジュール通りに任務(作業)を遂行するゲーム。

そして任務を遂行したら達成感が得られ、予定よりも早く達成できたら「私スゴイ!天才!」ってなります。任務とは言っても中には「シャワーを浴びる」だけだったりするんですけどね(笑)

つまりスケジュール管理をすることで、

  • 一日の使える時間を可視化できる
  • 無駄なく時間を使える
  • 毎日達成感が得られる
  • 楽しいから継続できる

このように嬉しいメリットがいっぱいあります!!

やりたいことがあるのになかなか出来ないでいる人、何をやっても三日坊主で続かない人、こんな方はぜひ今日から…いや、これを読んだ後さっそくスケジュールを作ってみてください。

ちなみに計画性ゼロだった私がスケジュール管理をしようと思ったきっかけは、この本を読んだからです。

いろんな成功者がどのように時間を管理して成功を収めたのかということが書かれているのですが、これが面白くてスゴイんです。

「なんだ、結局最後は本の紹介かよ…」なんて思いました?

恐らくこのブログを読んで頂いた中で、実際に本を購入するのはわずかな人だけだと思います。

でもそのわずかな人こそ、時間を作れるようになる人です。

何を隠そう、私もいろんな本を読むようになってから時間の使い方が上手くなりました。そして出来た時間をさらに本を読むことに使うことで、もっと時間が増えました。

時間だけは買うことも借りることも出来ず、唯一全人類に平等に与えられているものです。これをいかに有効に使うかで人生って大きく変えられるのではないかなと私は思います。

今回紹介した本はAmazoプライム会員なら無料で読むことが出来るので、時間を本当に作りたいならぜひ読んでみてください。

スケジュール管理におすすめ

TimeTree [タイムツリー]:家族や恋人、仕事仲間とカレンダーでスケジュール共有ができるアプリ

TimeTree [タイムツリー]:家族や恋人、仕事仲間とカレンダーでスケジュール共有ができるアプリ
開発元:JUBILEE WORKS, Inc.
無料
posted withアプリーチ