ベトナム観光情報

【ベトナム・ダナン】五行山(マーブルマウンテン)への行き方とおすすめの服装

こんにちは。海外旅行が大好きなシズです。

先日ベトナムのダナンへ一人旅に行ってきたので、そのときの経験を元に五行山への行き方やおすすめの服装等をお教えします!

天候や服装によってはかなりハードな観光となるので、是非この記事で予習して行ってくださいね。

スポンサーリンク

五行山への行き方

五行山へはタクシーで行くことをおすすめします。

市街地からだと10km程度なので、20分弱で到着します。

料金は往復で20万ドン(約1,000円)あれば足りると思います。

私は宿泊していたゲストハウスのサービスを利用して五行山へ行きましたが、往復料金20万ドンでした。

タクシーであれば、これよりも安いと思います。

五行山の出口には観光客用にタクシーが何台か停まっているので、帰りも比較的簡単にタクシーを拾うことが出来ます。

タクシーは緑色の車体のマイリンタクシーがおすすめです。

五行山の入場チケットの買い方と料金

入り口にある赤っぽい屋根の小屋がチケットカウンターです。

チケットの料金は、入場料が4万ドン(約200円)・エレベーター代が15,000円ドン(約75円)です。

歩いて五行山を登る場合は、入場料だけでOKです。

チケットを買うときは「One person(ワンパーソン)」と言えば、一人分のチケットを購入することが出来ます。人数に合わせて数字の部分を変えてくださいね。

エレベーターチケットも買うときは、「Elevator ticket too(エレベーターチケットトゥー)」と言えば大丈夫です。

ちなみに私はエレベーターを使いました。

結構ハードな階段が続くので、体力に自信のない人はエレベーターを使うことをおすすめします。

五行山観光におすすめの服装と靴

私が行ったのは雨期の1月だったので、この時期に行く人は長袖・長ズボンがベストです。

天気がいいとちょっと汗ばむくらい暑くなるので半袖の上に長袖のパーカー等、脱げるアウターを着て行くと便利です。

逆に天気が悪いと肌寒くなるので、長袖のトップスは必須です。

乾期の気温が高いときに行く場合は、かなり汗をかくことが予想されるので半袖に長ズボンがいいと思います。

万が一転んだときにケガを軽減させるためにも、暑くても長ズボンを履いておいた方がいいです。

そして五行山はかなり足場の悪い階段が多いです。

こういう感じのデコボコな階段がたくさんあり、雨期だと地面が濡れている場合もあります。

なので五行山観光にはスニーカーがベスト。

行きはエレベーターで上がれますが、帰りは階段で下りる必要があります。

私はスニーカーを持っていなくてペタンコパンプスで行ったのですが、階段を下りるのにかなり苦労しました。

中にはサンダルで来てる外国人観光客の人もいましたが、サンダルは危険です。

こけると大けがもしかねないような道なので、絶対スニーカーがいいですよ。

五行山観光におすすめの時間帯と注意点

私がダナンに行った1月は雨期だったので、連日雨が降っていました。

雨期でも1日中雨が降り続くことはないのですが、やっぱり行くなら晴れているときに行きたいですよね。

これは宿のスタッフに聞いたのですが、雨期でも午前中は雨が降りにくく、大体午後2時以降から天気が崩れることが多いそうです。

なので雨期の時期に五行山へ行く場合は、午前中に行くことをおすすめします。

私も午前中に行ったおかげで雨は降らず、とても天気に恵まれました!

乾期の場合も太陽が真上に来る正午あたりの時間は避け、太陽が低い午前中に観光することをおすすめします。

雨期で気温が20℃前後のときは特に必要ありませんが、乾季は気温が上がるので水分補給用に飲み物を持参した方がいいです。

飲み物は五行山の入り口で買うこともできますし、山の上にも売店があります。

トイレも山の上に一つあったので、途中で行きたくなっても大丈夫です。

ただ、私が行ったときはトイレのドアがほとんど壊れていて、ちゃんと鍵のかかる個室は一つだけでした。

あとなぜかトイレは土足ではなく、トイレの入り口に置かれてあるスリッパに履き替えてトイレに入るという形でした。

お土産店で安くお土産を買う裏ワザ

五行山を下りると出口にお土産店があります。

大理石でできた置物や数珠が売られてあります。(数珠は結構可愛いデザインのものもありました)

もしこちらでお土産を買う場合は、絶対にお店の人が最初に提示してくる値段で買ってはいけません。

私は特にお土産は買うつもりはなくただ商品を観ていただけなのですが、数珠一つで40万ドン(約2,000円)と言われました。

買う気はなかったし現金もあまりなかったので、

「I don’t have cash now.(今現金持ってないの)」

と言うと、「じゃあ、20万ドンでいいよ」といきなり半値まで下げてきました。

おそらく原価はもっと安いのだとは思いますが、最初の言い値で買うと損をしてしまうので、とりあえず最初は「買わない」と言ってみるといいですよ。

ちなみに買わない場合、お店のおばちゃんが結構しつこく「何で値下げしてるのに買わないの?」と言ってくるので、しつこくされたときはすぐにお店を出てくださいね。