就職・転職

松のやのアルバイトの面接に行ってきたけど、絶対働きたくないと思った

こんにちは、シズです。

パートタイムでアルバイトでもしようかなと思い、家の近所にあったとんかつ屋さんにアルバイトの面接に行きました。

後から知ったのですが、このとんかつ屋さん、ワンオペで話題になった松屋チェーンのお店でした。

不安を抱えつつも面接に行き、採用されたので契約手続きをしに行ったのですが、やっぱりいろいろと不審な点があり過ぎてその場でお断りしてきました。

「ここでは絶対に働きたくない」と私が思った点について、今回はお話したいと思います。

スポンサーリンク

面接前に思っていた松のやのアルバイトのイメージ

食券制ということで、オーダーミスがなければレジでのミスもなく、ホール業務は基本的に料理提供と片付けなので簡単なイメージでした。

キッチン側についても、こういうお店はマニュアルがちゃんとあるはずだから、難しい調理はないと思っていました。

接客は特別苦手というわけではないですが、普通のレストラン等に比べるとお客さんと接する機会も少ないので、精神的に楽かなと思いました。

仕事内容は決して難しくはないはずだし、家から徒歩5分くらいだから通いやすいし、別にいいかなと甘く考えていました。

面接当日のこと

面接の際はお店に行って、店舗スタッフに面接に来た旨を伝えてくださいとのことでした。

私は平日の午後の2時に面接だったのですが、店内は意外と混み合っていて店員さんは忙しそうにしていました。

ホールには一人しか店員さんがいなかったので、ちょっと声を掛けづらかったです。

面接に来た旨を伝えると、入口を出て右に歩いて行った所にある裏口から入るように言われました。

裏口から入ると厨房に繋がっていて、右側に事務室のような部屋がありました。スペースはものすごく狭かったです。

面接時に不審に思ったこと・いいと思ったこと

店長らしき男性が面接の担当者でした。

面接では志望動機・飲食店での仕事経験を聞かれました。その他に年末やお盆の時期は入れるかどうかということも聞かれました。

その場で「採用の方向で考えます」と言われたのですが、一応家に帰って再度働くかどうかを考えてからお返事くださいとのことでした。

3日以内に電話を頂けるということで、その場で話を進めるのではなく、ちゃんとこちら側にも考える猶予を与えてくれたのは好印象でした。

ただ、業務内容で不審に思ったことがありました。それは、月に2回ほど別店舗に応援に行かされるということ。

家から近いという理由で選んだのに、電車通勤が必要となる別店舗に定期的に行かされるというのはちょっと納得いきませんでした。

「人手が足りない場合は」というのではなく、必ず月に2回程度は発生すると説明されたので、慢性的に人員不足なのかなと思いました。(それともあえて少ない人数で回してる!?)

松のやのアルバイト契約には通帳が絶対必要!?

応援のことは気になったものの、月に2回程度だったらまぁいいか…と妥協をして働くことにしました。

3日以内に電話するということでしたが、結局3日経っても店舗から連絡は来ず。

こちらから連絡をすると、担当者が不在ということで折り返しで電話がかかってきました。

特に電話が遅れたことについては何の謝罪もなく、この点も少し不信感を抱くとともに、連絡する暇もないくらいに忙しいのか!?とも思いました。

とりあえずその部分も目をつぶり、後日オリエンテーションと契約手続きに行くことにしました。

そして次回来店時には本人確認書類と銀行通帳、印鑑を持ってくるように言われました。

私は普段WEB通帳を使っているので通帳はなく、口座情報が分かればいいと思ったので「キャッシュカードでもいいですか?」と聞いたのですが、通帳じゃないとダメだと言われました。

今までアルバイトや就職時に通帳なんて必要だったことはなく、通帳にこだわる理由が私には全く分かりませんでした。

「口座情報が分かればいいんですよね?」と突っ込んで聞いてみたのですが、通帳の1ページ目のコピーを本部に提出しないといけないと言われました。

松のやでアルバイトをする場合には、通帳を持っていない人はわざわざ通帳を作らないといけません。

契約時に私があり得ないと思ったこと

後日店舗に契約手続きに行くと、免許証と通帳のコピーを取られ、契約書類に記入させられました。

そして店舗メニューとマニュアルを渡されました。

マニュアルをちょっと開いてみると、研修生にはトレーナーと呼ばれる担当者がつき、一つ一つの業務に対してチェックが入るようなことが書かれていました。

業務内容には初級・中級・上級とレベル分けされてあり、初級をクリアすると中級に上がるようです。

飲食店で働いたことは過去にもありますが、このような個人個人に手渡されるマニュアルというかテキストブックのようなものは初めてで驚きました。

この時点ですでに働く意欲がだいぶ減り、「めんどくさそう…」という印象を抱きました。

そして一番あり得ないと思ったのは、LINEグループがあるのでLINEを教えてくださいと言われたとき。

LINEでは新メニュー情報やマニュアルの変更などの情報が頻繁に流され、出勤前にそれらは必ず把握して出勤してくださいということでした。

時間給で働くアルバイトなのに、プライベートの時間に業務情報が送られてきて、しかもそれを時間外に確認しないといけないというのは全く納得できませんでした。

以前働いたことがある飲食店では、こういう情報はすべて店舗で出勤後に確認をしていました。

休憩中や店舗に着いてからタイムカードを押す前のちょっとした時間に確認するというのであればまだ分かります。

でもLINEで飛んでくるということは、休日のときにも業務情報が入ってくるということです。こんなん絶対あり得ん。

私はここで、「プライベートの時間まで侵されるのは困ります。」とはっきり言いました。

そしたら「それであれば今回は辞退してもらった方がいいと思います。後々聞いていないとかでトラブルになっても困るので…」と言われたので、「それでは申し訳ないですが、辞退いたします。」と告げ、店舗を後にしました。

松のやのアルバイトをする前に知っておきたいこと

アルバイトの詳細って募集要項だけは分かりません。

面接時に初めて知るようなことがあったり、契約時に初めて言われるようなこともあります。

松のやでアルバイトを考えている人は、私の経験をもとに本当に働きたいのかどうか判断してください。

①時給について

店舗によって異なるようですが、私が面接に行った店舗は920円でした。(研修時給は910円)

ただ研修期間は、新規採用手当として+200円の時給がつくということでした。(合計で1,110円の時給)

①制服について

制服は支給されますが、靴だけは購入する必要があります。1足2,000円程度です。

自前で用意するという選択肢は与えられませんでした。

②給料日について

月末締めの翌月10日払いということでした。(※2017年10月現在)

この点は結構いいなと私は思いました。

③交通費について

交通費は出ませんと言われました。ただこれは、私が徒歩圏内に住んでいたからかもしれません。

ちなみに応援で多店舗に行く際は、交通費が全額支給されます。

移動時間も時給がつくと言っていたような気がします。

④まかないについて

全メニュー300円で食べられるということでした。

これは店舗によっても異なる可能性があります。

⑤働いている人

面接に行った平日の昼間は年配のおばちゃんが多い印象でした。

契約時は日曜日だったのですが、学生っぽい若い方が多かったです。

⑥研修について

覚えることはものすごく多い印象でした。ただ、一度覚えてしまえば業務は難しくなさそうです。

研修期間は精神的負担が少ないよう、短時間からのスタートになると言われました。

⑦休憩スペースについて

めちゃくちゃ狭いです。部屋の中もごちゃっとしていて、正直清潔感もあまりありませんでした。

食事を食べるスペースは他にもあるのかもしれませんが、見る限りなさそうでした。

家から近くて時給もいいけど、私は働きたくない

実際働いていないので本当の意味で働きやすいのかどうかということは分かりませんが、私は働きたくないって思いましたね。

時給が良くて家から近所ということは嬉しいですが、不審に思った部分を妥協したり我慢してまで働かなくて良かったなと今では思っています。

同じくらいの時給でもっといい条件のアルバイトなんていくらでもありますしね。

私は時給の良さよりも働きやすさを重視したいので、多少時給が低かったり家から遠くても自分が興味のある分野や働きやすそうな職場を選ぼうと思いました。

アルバイトを探すときは一つのサイトだけでなく、いろんなサイトを見てみることをおすすめします。

中にはかなりマイナーなサイトでのみ求人を載せているような所もありますからね。

▼アルバイトを探す
ジョブセンス
タウンワーク
フロム・エー