クレジットカード

アメックスポイントをお得に交換するならメンバーシップリワードプラス登録は必須!!

こんにちは、シズです。

アメックスポイントをお得に交換したい場合に外せないのが「メンバーシップリワードプラス」。

今回はこのメンバーシップリワードプラスについて、詳しく解説していきます。

 

スポンサーリンク

メンバーシップリワードプラスとは?

アメックスのメンバーシップリワードプラスとは、登録することでポイント交換時の換算レートが上がるサービスです。

参加登録費は、3,000円+消費税が1年毎にかかります。

では具体的にどのような優遇があるのか、説明していきます。

 

ポイントを商品に交換する場合の還元率アップ

メンバーシップリワードプラスに登録をすると、通常3,000ポイントで1,000円分の商品券と交換できるところが、2,000ポイントで交換できるようになります。

また、百貨店ギフトカードへの交換の場合、1,800ポイントで1,000円分のギフトカードとの交換が可能になります。

その他随時行われているキャンペーンにより、いろいろな商品がお得なポイント数で交換できるようになります。

 

航空会社のマイルへの移行レートアップ

通常アメックスポイントを各航空会社のマイルへ移行する場合、2,000ポイント=1,000マイルとなります。

メンバーシップリワードプラスに登録をすると、1,250ポイント=1,000マイルとして移行できるようになります。

また、ANAに関しては1,000ポイント=1,000マイルとして移行ができるようになります。

※ANAへ移行する場合のみ、移行手数料が別途かかります。

 

ポイントをカードの支払いに充当する際の換算レートアップ

アメックスには「ポイントフリーダム」 というポイントをカードの支払いに充当するサービスがあります。

このポイントフリーダム使用時に、メンバーシップリワードプラスに登録していると換算レートがアップします。

通常は1ポイント=0.3円換算となりますが、メンバーシップリワードプラスに登録すると1ポイント=0.5円となります。

また、カード利用内容によっては1ポイント=0.8円もしくは1円にまで換算レートがアップします。

 

保有ポイントが無期限に

アメックスのポイントの有効期限は3年となっています。

これがメンバーシップリワードプラスに登録すると、登録したその日から無期限になります。

カードの利用額が大きい方は、知らないうちにポイントを失効している場合があるので、メンバーシップリワードプラスに登録しておくことをおすすめします。

 

メンバーシップリワードプラスの注意点

メンバーシップリワードプラスに登録すると、登録日を起点として登録費が年間3,000円+消費税かかります。

2年目以降は自動更新となるので、解約しない限りまた翌年度に登録費が引き落としされます。

保有ポイントを交換してしばらく交換しない場合は、解約すると余計な登録費がかかるのを防げます。

メンバーシップリワードプラスは解約したとしても、またポイント交換時に再登録することができます。

ただ登録したり解約したりするのが面倒だという人で、登録費が気にならない人はそのままでもいいかと思います。

 

メンバーシップリワードプラスの登録方法

メンバーシップリワードプラスの登録は、WEBもしくは電話で登録ができます。

ただWEB登録は正直おすすめできません。

私もやろうとしたのですが、アメックスのWEBサイトってものすごく不便で分かりにくいです。

時間がかかるし、やってるうちにストレスも溜まってくるので、電話で登録する方がかなりスムーズです。

電話も時間帯によっては、なかなか繋がらないんですけどね。。。

 

アメックスでポイント交換するなら、メンバーシップリワードプラス登録は必須!!

メンバーシップリワードプラスに登録するのとしないのとでは、換算レートが大きく変わります。

特に航空会社のマイルに交換する場合は、登録は必須です。

ANAのマイルへ移行する場合なんて、換算レートが倍になりますからね。

アメックスの利用が多い方であれば、メンバーシップリワードプラスは登録しておいて損はないです。

 

アメックスで一番お得にポイント交換するならマイルへの移行がオススメ!

他にはないアメックスだけの驚くべきポイント交換商品とお得な交換方法

アメックスポイントをカード利用金額に充当する方法「ポイントフリーダム」の使い方