公開日:2017/06/27
生き方

自分で自分をマインドコントロールして人から見られる印象を180度変えた話

こんにちは。シズです。

みなさんは人にどのように見られたいですか?

私は昔、好きな人から言われた一言がショックで自分を変えようと思いました。

そして自分を自分でマインドコントロールした結果、見られ方が180度変わりました。

 

スポンサーリンク

あまり女として見られなかった20歳の頃

私は20歳の頃、ファミレスでバイトをしていました。

バイト仲間は男女みんなすごく仲が良く、とっても楽しいバイト先でした。

当時は若いということもあり、よく食べてよく話したばこも吸っていました。

そんな私はバイト先の男の子からは男友達のように扱われていました

それでも楽しかったので全くそのことは気にしていなかった私ですが、ある日バイト先の男の子からこんなことを言われました。

 

「シズちゃんって守ってあげたくなるタイプじゃないよな。」

 

さすがに私も一応は女子です。こんなことを言われるとちょっと傷つきます。

でも別に何とも思ってない男の子だったので、その時は軽く受け流しました。

 

好きな人に言われた一言がショックすぎた

私は当時バイト先に好きな男の子がいました。

ある日、店がとても忙しくて閉店後バックヤードでヘトヘトになっていました。

そして好きな男の子が私の隣に座り、私の顔を見て笑いながらこんなことを言ってきました。

 

「シズちゃん…ヒゲが生えてるw」

 

私が男っぽいキャラだったので、こんなことを言っても笑って返すと思っていたのでしょう。

でも好きな人にヒゲが生えてるなんて言われ、私は恥ずかしくて仕方ありませんでした。

あまりのショックで泣きそうになったので、顔を下に向けてただただ絶えました。

 

私は自分で毛が濃いことには気づいていたし、それがコンプレックスでもありました。

それを好きな人に笑いながら言われてしまったのです。

もっと女らしくなりたい! そう強く思った出来事でした。

 

最初は女らしいフリから始めた

ショックな出来事の後、私はもっと女らしくなろう! と思いました。

バイトはその後数ヶ月で辞め、別のバイトを始めました。

新しいバイト先では言葉遣いと所作に気を付け、上品にふるまうようにしました。

あと、常に笑顔でみんなに接するようにも心掛けました。

 

気を抜くと足が開いてしまっていたりすることもありましたが、気がついたらすぐに直すように気を付けていました。

 

 

女らしくなるとあきらかに男性陣の態度が違った

不思議なもので、最初はフリから始めた所作や言動も、だんだんそれに慣れてきて自分に染み付いていきます。

自分は女らしくなるんだ! 

そう思い続けていると、自然と女らしい行動をするようになってきます。

 

今までは男友達のように扱われていた私ですが、新しいバイト先ではみんな女扱いしてくれるようになりました。
(まぁ、本来はそれが普通なのですが)

たまにちょっと下品な話しで笑い合っているときなど、

「シズちゃんはそういうキャラじゃないから。」

とまで言われるようになりました。

 

男扱いされていた私がアイドル扱いされるようになった

当時は23歳くらいだった私は、生まれて初めて男性陣にチヤホヤされるという経験をしました。

このときに私はボディタッチと笑顔は最強の武器だと学びました(笑)

所作や言動が女らしくなると、着る服や髪型も女らしくなっていきました。

 

ここで私は驚くような嬉しい出来事が3つありました。

 

①お客さんからラブレターをもらった

ラブレターって言い方ちょっと古いですかね?

でもね、バイトしてるときにお客さんからラブレターもらったんですよ。

しかも前から気になってためっちゃかっこいいお客さんだったんです。

手紙には、

「初めて見たときから気になってました。よかったら友達になってください。」

と書いてあり、電話番号とメールアドレスが書かれていました。

え? もちろんメールしましたよ。

 

②昔好きだった人がアプローチしてきた

たまたまバイト先に昔好きだった男の子が来たんです。
(ちなみに私にヒゲが生えてると言った男の子ではありません。)

私が好きだったとき、私は彼に全く相手にしてもらえませんでした。

友達としては仲が良かったのですが、女としては見てもらえなかったんです。

その男の子とはもう連絡が途絶えていたのですが、女らしくなった私を見て、

「綺麗になったなぁ。」

と言いました。そして私に電話番号を渡してきました。

 

もちろん電話しませんでしたよ。

女らしく生まれ変わって私を相手にしなかった男を見返してやりました。

 

③バイトを辞めるときに盛大な送別会を開いてもらえた

就職が決まってバイトを辞めることになったのですが、バイト仲間が送別会を開いてくれました。

全アルバイトと社員が参加するという前代未聞の盛大な送別会となりました。

 

男性陣はみんなでお金を出し合い、私にブランド物のアクセサリーを送別品としてプレゼントしてくれました。

そして一人一人私に手紙を書いてくれました。

そこにはこんなことが書かれていました。

 

  • 僕のアイドルだったシズちゃんがいなくなって寂しいよー。
  • シズちゃんと美貌があれば就職先でもきっとうまくいくよ!
  • シズちゃんが辞めたらバイトに行く楽しみがなくなるわー

ヒゲが生えていると言われた女が3年後、アイドル的存在にまでなったのです。

 

嘘は続けていたらいつか真実になる

最初は頑張って女らしいフリをしていた私ですが、今ではすっかりそれが私となりました。

所作や言動って意識すればいくらでも変えることができます。

最初はフリでもいいんです。続けていればいつかそれは自分のものになります。

なりたい自分があるのであれば、その自分のフリから始めればいいんです。

 

見た目のことは笑いにしないでください

どれだけ仲良くても見た目のことを笑いにするのは止めてください

表面上は笑っていても、心は傷ついているかもしれません。

私は産毛がちょっと濃かっただけで、ヒゲなんて生えていません。

今は全身脱毛したので毛が濃いというコンプレックスはなくなりましたが。

彼に言われたヒゲも多分もうないと思います。

 

ちなみに言っておくと、考え方はやっぱり今でも男っぽいです。

最初に言われた「守ってあげたくなるようなタイプではない」というのは、今思えばその通りのような気がします。