コラム

かっこ悪い自分をさらけ出せるって最高にカッコイイんじゃない?

こんにちは!シズです。

かっこ悪い自分や情けない自分って人には知られたくないですよね。

でもかっこ悪い自分を隠して生きていくのって正直シンドイ。

私は37歳でWEBデザインの勉強を始めて38歳で独立してフリーランスになって、Twitterでも多くの方にフォローして頂いていろんな方に、

「シズさんみたいな生き方憧れます!」

なんてことも言われてきました。

憧れられるのは嬉しいし「勇気をもらいました!」なんて言われると発信していて本当に良かったなって思うのですが、その一方でかっこ悪い自分をひたすら隠そうとしてる自分もいて。

かっこ悪い自分をなかなか受け入れられなくて、そうしているうちにどんどん自分を追い詰めて行っていたような気がします。

でも思ったんです。

かっこ悪くたっていいじゃない

かっこ悪い自分を自分が受け入れてあげたら心が一気に軽くなって、

「かっこ悪い自分をさらけ出せるって最高にカッコイイんじゃない?」

って思いました。

スポンサーリンク

思い切ってかっこ悪い自分をさらけ出したら人の優しさが身に沁みた

私、普段はTwitterでもポジティブなことばかりツイートしてるんですね。まぁ、ぶっちゃけるとこれも「セルフブランディング」の一つです。

でもこのセルフブランディングのせいで、気分が落ちてる状態のときは全然ツイートできなくなりました。

Twitterはすごく好きなのにツイートできないっていう状態が続き、楽しかったTwitterが楽しくなくなって…

こんな状態がすごく嫌だったので、思い切ってかっこ悪い自分をさらけ出すツイートをしてみたんです。

弱音を吐きながらも最後はちゃっかりポジティブ思考で終わらせることは忘れない私ですがw(ポジティブ思考はクセのようなものなので…)、このツイートをするといろんな方からありがたいリプが届きました。

いつも嬉しいリプをくれる旅ブロガーのマリさん☆

ネガティブツイートにポジティブなコメントをくれ、「楽しみにしてくれてる人がいるから頑張らなきゃ!」と元気をもらいました。

私が尊敬するカッコ良すぎるフリーランスのゲンキさん☆

「空白こそが人生を豊かにしてくれた」

…な、なるほど。

心に余裕がなさすぎて、自分の一番好きなことである「旅」ということが全く思い浮かびませんでした。

ゲンキさんのこのリプのおかげで何か手がかりが掴めたような気がします。

私のツイートにいつも反応してくれるnanaさん☆

かっこ悪いとこを見せてもそれが好きって言ってくれる人もいるんだ!と感動しました(泣)

別にカッコなんかつけなくてもいいんだなって思えました。

***

思い切ってかっこ悪い自分をさらけ出してみたら、予想外にツイートにいいねがもらえ、優しいリプもたくさんいただき、

Twitterやっぱり好き!みんな優しい!Twitter民素敵!!

ってなりました。

今の私、めちゃくちゃかっこ悪いよ!でもこれが私なの!

あのね、今、めっちゃ人生迷走してる。

私、飽き性だから同じ仕事をずっとやり続けることができないんですね。だから本当にいろいろ手を出しては辞めてをくり返していて。

いろいろやってみないと自分が本当に何が好きなのか、何に興味を持つのかっていうことは分からないから、いろいろやってみるのはいいことだと思うんです。

でもね、いろいろやり過ぎて自分のやりたいことが分からんくなった

文章を書いてたくさんの人に面白いって言ってもらいたい。
ヨガや筋トレから収入を生み出したい
旅を思いっきり楽しみながらお金を稼ぎたい

こんな思いはあるんだけど、まずは生活に困らないくらいの収入を得るってことが先決で。

アルバイトでも何でもすれば生活できるくらいの収入を得ることは簡単なんだけど、「ただお金を稼ぐための労働」はしたくなくて、どうせ働くならスキルなり経験なり、将来に繋がる「何か」を得られる仕事がいいなーって考えてしまって。

こんなことをずーっとグルグル無限ループで考えてしまって、全く動けなくなってしまいました。

そして動いてないからお金だけはどんどん減っていくという地獄!!

どう?今の私、めちゃくちゃかっこ悪いでしょ。

フリーランスっていうかほぼニートよ。

唯一特化ブログだけは毎日更新してるけどね。これだけが救いよ。

こんなかっこ悪い自分が本当に嫌で嫌で、毎朝起きる度に憂鬱で。

でも、こんなかっこ悪い自分も私なんだって受け入れることにしました。

そしたらなんだか心がスッと楽になったので、かっこ悪い自分もさらけ出して発信しちゃえって思ったんです。

かっこ悪い自分をさらけ出せるって最高にカッコイイんじゃない?

最近知り合った人で海外のリゾートホテルを経営するようなビジネスで成功されている人がいるんですが、この人が私にこんな話をしてきたんです。

「実は最近入院してましてね、入院って言っても恥ずかしながら痔の手術なんですけどね。あ、知り合ったばかりの人に痔の話なんかしてしまってごめんなさい」

ビジネスで成功してて、お金もめっちゃ持ってて、そんな人が一切かっこつけずに恥ずかしい話をサラッと言ってきたので、私はついこの人に親近感を持ってしまったんです。

そしてそのとき思ったんです。

かっこ悪い自分をさらけ出せる人って逆にカッコイイなって。

それにかっこ悪い自分をさらけ出せば周りにはかっこ悪い自分も受け入れてくれる人だけが残るし、変にかっこつけるよりもかっこ悪い自分をさらけ出した方が幸せになれるんじゃないかなって思いました。

…ということで、私は自分を隠したり作ったりして信頼や人間関係を作るのではなく、自分をさらけ出してもっともっと「面白い!」って言ってもらえるような人間になろうと思います!