婚活

婚活パーティーに37歳バツイチ女が初参戦した結果…

こんにちは、シズです。

昨日、人生で初となる婚活パーティーに行ってきました~!!

さて、37歳バツイチ女の市場価値はどんなもんだったのでしょうか?

婚活パーティーの様子と合わせて、詳しくレポしたいと思います!

スポンサーリンク

参加した婚活パーティーの内容

私が参加したのは、大人の婚活(通称OTOCON)で有名な、パートナーエージェントが開催している婚活パーティーです。

OTOCON公式HP

年齢は30歳~39歳、人数は7名ずつくらいとのことでした。

料金は男性が3,000円、女性は2,000のところ、特別割引で500円となっていました。

あえて平日の昼間に開催される婚活パーティーを選んだのは、どんな職業の男性が来られるか興味があったからです。

受付時間ぴったりに会場に到着

婚活パーティーの受け付けは、開始時刻の15分前からとなります。

私は事前に予習していたので、プロフィールカードをちゃんと書くために受付時間ぴったりに会場に到着しました。

婚活パーティー会場となるビルに到着し、エレベーターを降りるとこんな風になっていました。

なんかちょっと、恥ずかしい…

フロアには他のテナントも入っていたので、エレベーターを降りてからちょっとキョロキョロしてしまいました。

そして会場の入り口はこんな感じ。

見た目は普通のオフィスに見えます。

入って左側に受付があり、ここで身分証明書を出します。

受付って若い人だと思っていましたが、50代くらいのおばさんでした。

いきなり男性の横に着席

受付が終わると、席に案内されます。さすがに中は写真を撮れなかったので、図で説明しますね。

こんな感じで机が壁沿いにコの字で置かれてあり、横並びに座ります。

私は女性で一番乗りだったみたいで、左の一番手前の席に案内されました。

隣には既に男性が座っていて、「こんにちは」と一言挨拶を交わしました。

いきなり男性の横に座らされるんですね…

隣が気になってプロフィールカード書きにくい

横の男性との間にはもちろん、仕切りも何もありません。

受け付けの方に「プロフィールカード書いてくださいね」って言われたけど、めっちゃ書きにくい。

だって、すぐ隣に男性座ってるし…

ちなみにプロフィールカードは、予習していた通りでした。

実際に私が記入したプロフィールはこんな感じ。

職業は何て書くか迷いましたが、ざっくりWEB関係と書いておきました。

ライターって書いたら絶対突っ込んで聞かれそうだったので…

どんな女性が参加しているのかな?

プロフィールカードを書き終わっても開始まで時間があったので、周りが気になってキョロキョロしていました。

女性は私の他に3名いたのですが、どんな人が来ているのか気になって気になって…

でもみんな壁に向かって座っているため、後ろ姿しか見えませんでした。

見た感じ変な人は一人もいなかったです。

普通に品のあるような雰囲気の女性ばかりでした。

婚活パーティーが始まる前に男性をチェック

私は早めに会場に到着し、一番手前の席に座っていたので、会場の入り口をずっとチェックしていました。

すると、スーツを着た長身の男性が入ってきました。すかさずパーテーションの隙間から密かにチェック。

婚活パーティーって明らかにモテなさそうな人が来るという意見も多くありましたが、全然そんな風には見えない男性でした。

そしてやっぱり気になるのは、隣の男性。開始まで時間があったので、「婚活パーティー初めてですか?」と話しかけてしまいました。

私と同じく初参加のようです。この男性は見た目はモテなさそうでしたが、感じのいい方でした。

男性が全然来ない

婚活パーティー開始5分前なのに、男性が2人しか来ていません。

申し込みをしたときは「男性残1席」と書いてあったので、6名はいると思っていたのですが…。

受付の人が「遅れている方がいらっしゃるので…」と説明をされていましたが、おそらく集まらなかったんだろうなと私は思いました。

事前に体験談をネットでいろいろ見てみたのですが、「キャンセルされた方が…」とかで人数が揃わないことが多いという意見が多くありました。

予想はある程度していましがが、まさか2人しかいないなんてビックリしました。

スタッフの方によると、今回は男性4名・女性5名の申し込みがあったとのことでした。

もしかしたら本当に遅れてくる人もいるのかな?このときはそんな風に思っていました。

あと、パーティー開始前に帰って行った女性が一人。何か事情があったのかな?

この方は他の女性に比べると、あまりイケてない感じの女性でした。

ということで、初めての婚活パーティーはまさかの女性4名・男性2名で開始となりました…

1人目の男性①さんとのトークタイム

開始前にすでに喋ってしまったのですが、最初のトークタイムはお隣に座っていた番号①さんでした。

まずはお互いのプロフィールカードを交換します。

出身地に書いてあった地名が知らないところだったので、「○○ってどこですか?」とそこから会話を始めました。

その後は趣味がスポーツ観戦ということだったので、スポーツの話に話題をチェンジ。

①さんはサッカー・野球・卓球が好きということだったのですが、私はこれらについては特に興味がありません。

でもそれだと会話が広がらないので、「プロ野球は観ないんですけど高校野球は観ていて感動しますね!」とか、

「卓球はあまり詳しくないんですけど、オリンピックは面白かったですね!」と会話を広げるように努力しました。

幸いAさんは話し上手な方だったので、私の会話を上手く拾って広げてくれました。

正直ルックスは全くタイプじゃなかったのですが、話しやすいうえに真面目で誠実そうだったので、いい印象でした。

トークタイムが終了する直前にざっとチェックした①さんのスペックはこんな感じでした。

  • 30歳
  • 公務員
  • 年収500万

あ、めっちゃ若い…

喋るの優先で職業とか年収って全然見てませんでした。

やっぱり女性はこういう部分を真っ先に見るのかな?

みんなどんな風に会話しているのかな?

男性は2人しかいなかったので、女性には待ち時間がありました。

私はこの間に会話メモを取ったり、ブログレポ用の写真撮影をしていました(笑)

あと、周りがどんな風に会話しているのか見ていました。

いや、見るなよって感じですけど、やっぱり気になるじゃないですか?

ビックリするくらい狭いスペースで男女がお見合いしているんですよ?

こんな経験初めてだし、「面白いことがあったらブログに書きたい~!」という良からぬたくらみもあり、何気なく周りを観察していました。

すると、私がパーテーションの隙間からチェックした長身男性と隣の女性が、ずっと無言でお互いのプロフィールカードを眺めていました。

そうか、どっちも話下手だった場合、無言になる場合もあるのか…

初対面の人とでも抵抗なく話せる性格で良かったよ、私。

2人目の男性③さんとのトークタイム

先ほど無言で過ごされていた番号③さんが私の隣にやってきました。

見た感じ、かなり真面目でお堅そうな雰囲気です。とりあえずお互いのプロフィールカードを交換しました。

「話すのが苦手で…」と③さんは言い、全く自分から話そうとしません。

さすがに無言は嫌なので、趣味の欄に書いてあった釣りの話を振りました。私、釣りとか全然知らないんですけどね…

「釣りって川釣りですか?海釣りですか?」「ルアーですか?」など、私の知る限りの釣りの知識を振り絞りました。

さすがに自分の好きなことになると、相手も少しずつ話してくれました。

ただ③さん、本当に話下手で私がひたすら会話を振り続けていました。

正直しんどかったです。

そんな③さんのスペックはこんな感じでした。

  • 36歳バツイチ・子あり
  • 公務員
  • 年収700万
  • 身長180cm

私と同じくバツイチでした!

①さんも③さんも公務員っていうのがちょっと驚きました。

公務員って土日休みのイメージでしたが、休みが不定休の公務員の方もいるんですね。

遅れてやって来た④さん

③さんとのトークタイムが終わり待機していると、一人の男性(番号④)が遅れてやって来ました。

私の隣に案内された④さんは、慣れた手つきでプロフィールカードを書いていきます。

(この人絶対婚活パーティー常連だわ)

そう、思いました。

プロフィールカードを書いている④さんに「良かったら見てください」って自分のプロフィールカードを渡しました。

それをチラっと見て④さんが私に、

「年上とかってどうですか?」

と聞いてきました。④さんが書いているプロフィールを見たら④さんは32歳。私は37歳だから私の方が年上なんだけど…

もう一度チラッと私のプロフィールを見て、

「あ、年上なんですね!」

とそこで初めて私が年上だということに気付いた様子。

「若く見えるんで…」と言われたので、「そうですか?ありがとうございます。」と言うと、

「33、4くらいに見えます!」と④さん。

(たいして変わんねーよ!)

と心の中でツっこんでしまいました。っていうか、私が33歳でも④さんより年上やし。なんか適当な人だなぁ…。

30前半に見えると言われると嬉しいけど、33、4歳に見えると言われてもあんまり嬉しくないし。

結局④さんは途中でやって来たので、1回目のトークタイムはほとんど話す時間がありませんでした。

第一印象カードの記入と結果

一通り全員(と言っても3人だけど…)と話したので、次は第一印象カードの記入です。

第一印象カードは自分がいいなと思った男性の番号に○を付けます。(何人付けてもOK)

ここで私はふと思いました。

(もし第一印象カードに○を付けなかったら、この後にある2回目のトークタイム気まずくなるよね?)

第一印象で○を付けたことは、相手にも知らされます。なので○を付けなかった場合にも相手に分かるのです。

気まずくなるのは嫌だったので、私は3名全員に○を付けることにしました。

そして待つこと数分、第一印象カードが返却されました。

※男性は3名なのですが、なぜか番号が①③④でした。

ピンクの蛍光ペンで塗りつぶされているのは、自分をいいと言ってくれた男性の番号です。

①の男性だけ、私に○を付けなかったということです。

①の男性はお察しの通り、はじめに私の隣に座っていた男性です。そして今も一周回って私の隣に座っています。

(私は○を付けたのに、コイツは付けなかったのか…)

2人の間に気まずい空気が流れました。

気まずい空気が嫌だったので、「この第一印象カードってよくわからないですね」と、予習してきて思いっきり分かっていたのに①さんにそう話しかけました。

すると①さん、

「そうですね。これってあまり多くの人に○を付けちゃいけないと思ったので、かなり迷ったんですよね」

と言いました。

相手も気まずいと思ったのか、必死で言い訳されていました(笑)

でもよく考えたら①さんは30歳で私は37歳なので、私を選ばなかったのは当然かって感じですけどね。

休憩タイムに突入~これっている?

第一印象カードを書いた後、休憩タイムに入りました。

1時間半の婚活パーティーで休憩タイムいる?って思っちゃいました。

特にやることもなかったので、隣に座っていた①さんと休憩時間はずっと喋っていました。

ちなみにこの①さん、1回目のトークタイムのときに時間が余ったのかスタッフの方が、「今回は特別にもう一度お話ししていただきます」といきなり言い出し、他の方よりも1回分多く話したんですよね。

なんか私、①さんと喋るために婚活パーティー来たみたいになってるし…

相手も恋愛対象じゃない37歳バツイチの私より、もっと別の女性と話したかっただろうなぁ。

①さんがいい人だったので、なんだか申し訳ない気持ちになりました。

2回目のトークタイム開始

休憩タイムが終了し、2回目のトークタイムが開始となりました。

もちろん、最初は①さんとのトークタイムです。

(もう十分すぎるくらい話したよ…)

きっとお互いそんな風に思っていたと思います。

2回目のトークタイムで思いもよらず、私の職業「WEB関係」について聞かれました。

「WEBコンテンツの制作とかしてます…」って答えておきました。いや、嘘じゃないし。ブログもWEBコンテンツですからね。

そして無口の③さんは2回目もやっぱり話しててしんどかったです…。(何を話したのか忘れた)

遅れてやって来た④さんは、ちょっとウェイウェイ系の軽い感じの方で、よく見るとおでこが大分広くなられていました。はっきり言うとハゲてました。

④さんは私の結婚歴を見て、「いつ結婚していたんですか?」「離婚の理由は性格の不一致ですか?」と離婚についていろいろ聞いてくるので、ちょっと不愉快でした。

婚活パーティーなので相手の離婚歴が気になるのは分かりますが、あまりにズケズケと質問されるのはさすがに嫌です。

④さんに関しては、職業とか年収とかすっかり忘れちゃいました。

カップリング希望シート記入と結果発表

2回目のトークタイム終了後、カップリング希望シートの記入となりました。

さすがにこのときは男女それぞれ分かれて座らされました。

私はもちろん、白紙で出しました。カップルになりたいと思った人は残念ながら一人もいませんでした。

そして予想通り、本日のカップルは0組でした。

婚活パーティーって言うけど、全然パーティーちゃうし。

今回は男性の人数が集まらなかったということで、次回無料で参加できるチケットをもらいました。

これを使う場合はネット予約ではなく、電話で申し込みをしないといけないそうです。

期限は2ヶ月ということでしたが、無料でももう参加したくないかな。

パーティー終了後は女性が先に退出という形でした。

初めての婚活パーティーの感想

男性3人ってどうなのよ。

やっぱり平日昼間は参加率悪いですね。

ただ、体験談では生理的に受け付けない男性ばかりという意見もありましたが、そんなことはありませんでした。

ただ、3名とも結婚どころか恋愛対象にもならなかったですが。(向こうも同じこと思っているかも!?)

婚活パーティーに初参戦した感想は、

婚活パーティーで結婚相手と出会うのはかなり難しい

私は婚活するなら婚活パーティーはまず利用しないですね。

これで実際に出会いをゲットした方って相当ラッキーだと思います。

私はおすすめしませんが、料金は安いので興味のある方は一度くらいなら参加してみるのもいいかも。

婚活パーティーを検索してみる