婚活

OTOCON婚活パーティー初参戦に向けて、37歳バツイチ女が予習してみた

こんにちは、シズです。

今週末、OTOCONの婚活パーティーに初参戦するので、いろいろ予習してみました。

備えあれば憂いなしって言いますもんね。

予習なしとありでは成果も大きく変わってくると思うので、これでもかと言うくらいリサーチしました。

これさえ読めば、OTOCON婚活パーティーは攻略したも同然だぜぇ~!(多分)

スポンサーリンク

OTOCON婚活パーティーの流れ

婚活パーティーがどのように進行していくのかってすごい気になりますよね。

実際にOTOCONの婚活パーティーに参加した人の体験談を参考に、流れを予習しました。

  1. プロフィールカードの記入
  2. 1:1のトークタイム5分程度
  3. 第一印象カード記入
  4. 1:1のトークタイム5分程度
  5. カップリング希望シート記入
  6. カップリング発表

流れはこんな感じでした。

それぞれの項目についてもしっかり予習しておきました。

①プロフィールカードの記入

婚活パーティー会場に着いたらまず、自分のプロフィールカードを記入します。

このプロフィールカードは、トークタイムのときに相手と交換をします。そのため、なるべく丁寧な字でしっかり記入するようにします。

走り書きなんてしてしまったら、相手に自分の汚い字を見られちゃいますからね。字だって汚いより綺麗な方が絶対に好印象です。

そして気になるプロフィールカードの記入項目は、

  • 氏名
  • 年齢
  • 住所
  • 出身地
  • 住居(持ち家・賃貸・その他)
  • 住まい(家族と同居・一人暮らし)
  • 家族構成
  • 最終学歴
  • 身長
  • 血液型
  • 職業
  • 勤務地
  • 年収
  • 結婚歴
  • 子供の有無
  • 休日
  • 好みのタイプ
  • 共働きについて(賛成・相談・反対)
  • 結婚観
  • 結婚で重視していること
  • 理想の夫婦像
  • 私と結婚したら○○を約束します
  • お酒
  • たばこ
  • 車の有無
  • 趣味
  • 休日の過ごし方
  • 私の好きな○○ランキング

以上です。多いな。

さすが婚活パーティーとだけあって、結婚について突っ込んだ内容の質問項目もありますね。

これだけを見ても、真剣な婚活パーティーだということが分かります。

ただ、「私と結婚したら○○を約束します」っていうのが私的にはなんか嫌なんですが…

約束しますっていうよりも、私と結婚したらこんなメリットがありますとかの方がよくない?

まぁ、プロフィールカードではいくらでもいいように書けますからね。

100%信用はしない方がいいかもです。

②1回目のトークタイム

今回参加するのは男女それぞれ7名程度、計14名くらいでの婚活パーティーです。

参加者がMAX集まったとして、7名の男性一人一人とお話しするわけです。

私は忘れっぽいので、一人目と話した内容なんてすぐに忘れるだろうなって思います。

そういうときのために、会話メモなるものをちゃんと会場側が用意してくれているので、これはしっかり書いておかないといけません。

短い時間でもサッとメモができるよう、自分にしか分からないような暗号を用意しておくことにしました。

  • 最高=E(Excellent)
  • いい感じ=G(Good)
  • 普通=N(Normal)
  • ダメ=B(Bad)

アルファベッド一文字だったら多分相手にはバレないだろう…

さすがに○とか×とかだったらすぐにバレますからね。

あ、私の暗号はパクらないでくださいね。万が一私のアルファベット一文字暗号が流行ってしまったら、もう使えなくなっちゃうんで。

③第一印象カード記入

1回目のトークタイムが終了したら、第一印象でいいなと思った人の番号に○を付けます。

何人○を付けてもいいそうなので、全員に○を付けた方がカップリング率は高くなります。

相手にいいなと思われていると分かったら、少なからずその人のことは意識しますもんね。

ただ私は、「何が何でもカップルになりたい!」というわけでは全くないので、正直にいいなと思った人だけに○を付けようと思います。

④2回目のトークタイム

1回話したらもう大体、どの人がよくてどの人はダメっていうのは分かると思うので、いい人だけに集中したいと思います。

相手と話が合うかどうかなんて、5分も話せば分かりますからね。

5分って短いようにも思いますが、話が続かない相手の場合はものすごく長く感じるそうです。

私は5分くらいなら初対面の人とでも話せるので、話が途切れて困ることは多分ないと思います。

男性は褒められると喜ぶので、沈黙が嫌な人はとりあえず褒めから入って空気を和ませるのがいいかもしれないですね。

もしくは相手の趣味や好きなことについて質問し、相手にしゃべらせる。

⑤カップリング希望シート記入

カップリング希望シートは、第一希望から第三希望まで書くことができます。

今回参加予定の婚活パーティーは男性7名なので、3人もいいなと思う男性がいる確率は限りなく低いと思います。

一人でもいるのかどうかすら怪しいところ。

とりあえずで書いて大して興味のない人と万が一カップリングされたら嫌なので、ここはシビアに行こうと思います。

多分第一希望しか書かないだろうなぁ。最悪誰も書かないかも。

第一希望は自分の中で90点以上だった場合のみ、書こうと思います。

37歳のバツイチ女が何を言ってるんだと思われるかもしれませんが、私は妥協してまで結婚したくないし彼氏も欲しくありません。

ちなみに90点以上というのは、エッセンシャル思考を参考にしています。

⑥カップリング発表

いよいよ最後にカップリングが発表されます。

カップルにならなかった人はここで、退場となります。男性から退場していくようです。

そして見事カップルになった人は、会場に残って連絡先などを交換する時間がもらえます。

その後についてはカップルになった人次第って感じみたいですね。

OTOCONの婚活パーティーは、カップルになった場合のみ連絡先交換ができる場合と、連絡先自由のものとがあります。

OTOCON婚活パーティーの注意点

OTOCONの婚活パーティーで重要となるのがプロフィールカード。

これを見てお互い話すので、適当に書いてはいけません。

もし会場に到着するのがギリギリになってしまうと、プロフィールカードを書く時間が少なくなってしまいます。

会場には10分~15分程度前に着いておくのが無難。

服装については女性はワンピの人が多いという意見がありました。でも私はパンツスタイルでいこうと思います。

カジュアル過ぎず、フォーマル過ぎず、女らしく品のある服装で臨みたいと思います。

ヘアスタイルは男性ウケがいいハーフアップにしていく予定。

OTOCON婚活パーティーの狙い目

OTOCONの婚活パーティーは、男性だけでなく女性も料金がかかります。

ただ、日程が近づいても女性の集まりが悪い場合は割引料金となります。

私が申し込んだ婚活パーティーは、元々1,500円のところ、500円になっていました。

500円だったら例え収穫がなかったとしても、全然諦めがつきますよね。

参加費の支払い方法は、カード払い・銀行振り込み・当日現金払いのいずれかです。

アラフォー向けの婚活パーティーはすぐに満席に

アラフォーが参加しやすそうな婚活パーティーは、既に満席となっているものが多かったです。

OTOCONの婚活パーティーは週末も平日もどちらもありますが、やっぱり週末の方がすぐに埋まります。

平日休みの人は、平日の婚活パーティーの方が狙い目かもしれません。もしくは平日の夜に開催されているパーティー。私も平日のパーティーを選びました。

平日の昼間の時間帯なので、どんな職業の男性が来られるのか楽しみです。

無料の婚活パーティーはクオリティが低い

女性は無料っていう婚活パーティーもあるみたいですが、無料の婚活パーティーはクオリティが低いと耳にしました。

無料だったら真面目じゃない女性も集まってしまうんでしょうね。

男性の料金が異常に安かったり、女性が無料のパーティーは変な人が集まりやすいそうなので、避けた方がいいと思います。

そういう点ではOTOCONの婚活パーティーは安心です。体験談を見ていても、真面目な人が多いという意見が多かったです。

婚活パーティーの時間が1時間半というところも、ちょうど疲れない時間なのでいいなと思いました。

OTOCONのお得な割引システム

OTOCONの婚活パーティーには、誰でも使えるお得な割引システムがあります。

使える割引システムは全部で3つ。

  • 早割
  • 友割
  • 誕生月割

早割は、開催日の14日前までに申し込みをするだけで500円割引となります。

友割は友人と同時申し込みをすることで、双方が500円割引となります。

ただ婚活パーティーに友人と参加をすると、記念参加と思われて真剣さが伝わらないため、男性側の印象は下がるみたいです。

誕生月割は開催日が誕生月の場合、500円割引となります。

OTOCONの婚活パーティーは受付時に本人確認書類の提出が必要となるので、身分を偽ったりすることは不可能なんです。

ここも安心できるポイントですね。

OTOCON婚活パーティーの詳細

これだけ予習したらバッチリ!…なはず

初めての婚活パーティーですが、これだけ予習していたら後悔することはないでしょう!

っていうか、私のようにここまで事前準備していく人って他にもいるのかな?

私は何でもできるだけ事前リサーチしておきたい性格なんですよね。やっぱりしているのとしていないのとでは大きく変わりますからね。

さて、37歳バツイチ女が婚活パーティーでどれだけ検討できるのでしょうか?

次回は実際行ってきた感想と結果をお伝えします!