病気・ケガの体験談と予防

唇の皮を剥いてしまうのは強迫性皮膚摘み取り症という心の病気!治すにはどうしたらいい?

こんにちは、シズです。

私には治したいクセがあります。それは、

唇の皮を剥いてしまうこと」。

剥きすぎて血が出ちゃうこともよくあります。そしていつも剥いた後、後悔します…。

無意識に剥いてしまうので、なんとか治したいと思ってネットで調べてみると、強迫性皮膚摘み取り症という心の病気だということが分かりました。

スポンサーリンク

「唇の皮を剥く」でネット検索すると…

唇の皮を剥く」でネット検索をしてみると…

きょ、強迫性皮膚摘み取り症!?

いや、ただついつい楽しいというか気持ちいいというか、そんな軽い気持ちで剥いちゃうだけなんだけど…

これが心の病気だなんて、全然知りませんでした。

強迫性皮膚摘み取り症って何?

強迫性皮膚摘み取り症とは、強迫性障害の一つです。

強迫性障害とは、

不合理な行為や思考を自分の意に反して反復してしまう精神疾患の一種である
引用元:Wikipedia

強迫性皮膚摘み取り症の症状としては、

  • 唇の皮を剥く
  • かさぶたをはがず
  • ささくれをむしる
  • 爪を噛む
  • ニキビをつぶす

これらの行為が挙げられるようです。

そして強迫性皮膚摘み取り症は、不安やストレスが原因だそうです。

唇の皮を剥くの、なんとか治したい

唇の皮を剥くのが病気ということであれば、なんとか治したい。

ただの習慣の一種かと思ってたけど、病気ならきっと治せるはず!!

まずは唇の皮を剥くことで、どのようなデメリットがあるかを考えてみます。

唇の皮を剥くと、唇が乾燥しやすくなります。

おそらく唇の皮を剥く私のような人は、無意識に唇をよく触るクセがあると思います。

唇は触ったり皮を剥いたり刺激を与えると乾燥してしまいます。そして乾燥すると皮がめくれてきます。

皮がめくれてくると、強迫性皮膚摘み取り症の人はまたこれを剥いてしまいます。

そしてまた唇が乾燥し…とこの無限ループに陥ります。

 

だからこのループを抜け出すには、唇を触ることを止めるしかないのです!!

唇の皮を剥くのを止める対策を検証してみた

ではネットで検索して出てきた「唇の皮を剥くのを止める対策」について、一つ一つ検証してみます。

マスクをつける

私はマスクをつけるのが嫌いです。

これをすることでさらなるストレスを生みそうなので、検証どうこうの前に却下。

マスクが気にならない人は、是非試してみてください。

物理的に剥けなくする

Yahoo知恵袋で「ネイルアートをして皮を剥くことが困難な状態にしてみては?」という対策を見つけました。

なるほど。オシャレを楽しみながらクセを治せるというのはいいかも。

ただ、その他のことも合わせて不便になるのが難点。

ストレス解消をする

そもそもストレスが原因となっているのなら、そのストレスを解消してしまえということですね。

私は今ヨガや筋トレをしていて自分では日常のストレスはそこまで感じていないのですが、それでも唇の皮は剥いてしまいます。

唇の皮をむくという行為が習慣化してしまっているので、ストレスを解消するだけで強迫性皮膚摘み取り症を治すのは難しい気がします。

リップパックで唇を集中ケア

お風呂上がりや乾燥しているときなど、リップクリームを塗った唇にサランラップを巻いてパックします。

皮を剥いてしまうのであれば、皮が剥けないような唇にしてしまえ! ということですね。

私はめんどくさがりなので、ついついリップクリームを塗るのを忘れちゃいます。

これからは唇の皮を剥きそうになったら、リップクリームを塗るようにします。

目指せプルプルの綺麗な唇!!

やっぱり憧れるプルプルの綺麗な唇

唇さえ触らなかったら、もっと美しい唇になれるはず!

とりあえず今後は意識的に唇を触らないようにし、リップクリームで乾燥ケアもしっかり行おうと思います。

 

一度プルプルの唇を手に入れたら、強迫性皮膚摘み取り症もきっと治るはず!!