フィリピン留学

フィリピン留学で伸びる人・堕ちる人、満足する人・不満を言う人

こんにちは。元留学カウンセラーのシズです。

フィリピンへの英語留学は、格安かつマンツーマン授業というところが魅力的で学生から年配の方にまで人気でした。

私も留学カウンセラーとして多くの日本人をフィリピンへ送ってきましたが、彼らの運命は両極端なものでした。

日本人って留学っていうものを少し勘違いしている人が多いんですよね。

スポンサーリンク

フィリピン留学で伸びる人

フィリピン留学をしたことで、驚くべきほど英語力を伸ばして帰ってくる人がたまにいます。

このタイプに共通していたことが、以下の5つ。

  • 元々英語の勉強をしていた
  • 真面目
  • 積極的
  • コミュニケーション力が高い
  • 海外慣れしている or 環境適応力が高い

英語の基礎がある程度固められている人は、やっぱり英語力が伸びるスピードが早いし伸び率も高い。

こういうタイプは語学学校の授業だけでなく、しっかり予習や復習などの自習もやっているから、授業を効率良く進めることができています。

そして積極的な人は、英語が苦手でも間違っていても、とりあえず何かしら表現しようとするのでその分得るものも多いし英語への慣れが圧倒的に早い。

分からないことがあったらちゃんとその場で聞けるので、分からないまま授業が過ぎていくなんていうこともありません。

海外旅行経験(特にアジア)があるか環境適応力が高い人は、日本との違いをすんなり受け入れられストレスも少ないので、勉強に集中することができ英語力が伸びるのです。

たとえ不便なことがあったとしても、それも海外生活の醍醐味として楽しめる人はやっぱり現地に溶け込めるのがすごく早い。

こういう留学生はカウンセラーから見てもすごくいいお客様で、帰国後にお礼のメールをくれたりどれだけ英語力が伸びたかを教えてくれたりするので、この人のサポートをして本当に良かったなって思えます。

フィリピン留学で堕ちる人

残念ながら、せっかく英語を勉強しに行ったのに現地で「堕ちる」人も結構います。

堕ちるタイプに多かったのが、

  • お酒好き
  • 女好き
  • 恋愛経験が少ない

この3タイプ。

フィリピン留学では授業が終わった後や週末はフリータイムなので、未成年でなければお酒を飲みに行くこともできます。

日本に比べると物価も安いし、海外ということで日本よりも羽を伸ばしすぎちゃうのでしょうか。

毎晩毎晩授業の後に飲み歩き、ベロベロに酔っぱらって寮に帰宅し(※フィリピンの語学学校は基本的に全寮制)、他の生徒さんに迷惑をかけて退学になった50代くらいのおじさんもいました。

留学日数は1ヶ月以上も残っていましたが、学校規則を破っての退学なので、もちろん返金はありません。

彼は何のためにフィリピンへ行ったのでしょうか…

英語学習にすごく意欲のある方だったのに、カウンセラーとしても残念で仕方ありませんでした。

まさか留学に行ってお酒に飲まれるだなんて。よっぽど楽しかったんでしょうね。彼はある意味フィリピンへ行くことで「何か」を得たのかもしれません。

そしてフィリピン留学をする日本人男性の多くが一度は行こうとするのが、「KTV」。KTVとはキャバクラのことです。

KTVで働いているフィリピン女性は、本当に甘え上手なんです。

これを恋愛経験の少ない日本人男性が経験してしまうと、彼女たちにメロメロになって見事にのめり込んでしまうわけです。

中には騙されていることにも気付かず、大金を彼女たちに送ろうとして帰国後に相談してきた男性もいました。

バーで現地の女性に声を掛けられて一緒に飲み、その後で彼女の自宅に誘われタクシーに乗ったところで記憶を無くし、気付いたときには身ぐるみ剥がされて道路に寝ていた男性もいます。

明らかに女性とタクシー運転手はグルなのに、「悪いのはタクシー運転手なんだ。彼女は悪くない!彼女に連絡を取らなくては!」なんてことを言って、全く彼女が詐欺師だと認めようとしないどうしようもない人もいました。

堕ちるタイプに多かったのが、30代~50代くらいの男性でした。若い人の多くは意欲的に英語を勉強していたように思います。

ある程度の年齢になるとお金にも余裕があるので、騙されやすくなってしまうのだと思います。

フィリピン留学で現地妻を作り、毎年留学という名の不倫旅行に行く50歳くらいの常連さんもいました。

フィリピン留学で満足する人

私の経験上、8割以上の人はフィリピン留学に満足して帰国されていました。

学生さんで言うと、ほぼ100%に近い人たちが「行ってよかった!」って言っていたような気がします。

やっぱり若い方が経験が少ない分、現地の環境に溶け込みやすいのかもしれません。

日本人以外の生徒さんと仲良くなったり、授業以外でも他の生徒さんや先生たちと交流していい思い出を作って帰国する人が多かったです。

社会人の人でも目的が明確な人は、大体満足して日本に帰ってきます。

フィリピン留学で文句を言う人

フィリピン留学で文句を言う人のほとんどに私はこう思っていました。

「何でこの人フィリピン留学に行ったんだろう…」

不満を言う人は大体、現地の環境を受け入れられていません。

ネットが遅い、ご飯がおいしくない、虫が出る、英語が分からない…などなど。

まずネットに関しては、事前に必ず説明しています。ネット環境は日本よりも良くないこと、天候やその他事情によっては繋がらなくなること。

それにも拘らず、現地に行ってから不満を言うのです。

そして寮で出されるご飯がおいしくないとか、部屋に虫が出るという不満を言う人もいました。

はっきり言わせてもらいますが、フィリピンは日本ではありません。

海外で日本クオリティを求めるな!

虫が出るとかね、それくらい我慢してよって思います。海外のホテルや宿泊施設で虫が出るなんて結構普通なんですよ。これが常夏の国となると余計にね。

っていうか、日本にいても虫くらい出るでしょうに。私の部屋だって定期的にクモが出ますよ。

気持ち悪いって思うクモだって「モックン」って愛称をつけてあげると、たちまちあなたのペットみたいな存在になりますよ。

久々に出てきたときなんかは「モックン今までどこに行ってたの?久しぶりだね~」なんて話しかけると、なんだか不思議と愛情みたいなもんも出てくるっていうものです。

同じクモかどうかは分からないけど。

そんなに日本クオリティを求めるのなら、留学なんてしないで日本で勉強しろ!って私は思いますね。

最後にフィリピン留学一番厄介な不満というのが、「英語が分からない」というもの。

英語が分からないから勉強しに行ってるのに、分からないと言って全てを拒否する人がたまにいるんです。

一度30代の女性が教材が難しすぎるというクレームを入れてきたので、一番簡単なものに変更してあげたんです。

そしたらそれでも分からないと言い、挙句の果てには「ABCから始めるようなものはないの!」って言い出しました。

現地のフィリピン人講師はそれを聞いて、「そんなの英語に初めて触れるキッズ用のテキストだよ…」って困っていました。

英語が分からないということは海外でストレスになることですが、留学というのはそもそもそういう環境で勉強をすることです。

それが受け入れられないなら留学なんてしないで日本で勉強しろ!

留学をしただけで英語が出来るようになるわけがない

日本人の多くが勘違いしていること。それが、

留学をすれば英語ができるようになる

ということ。

留学したって勉強しなければ英語は出来るようになりませんし、留学しなくても勉強すれば英語は出来るようになります。

当たり前のことなのに、これが分かっていない人が意外と多い。

そういう人は留学する前に事前に勉強してくることもないし、語学学校の授業でもせっかくマンツーマンなのにひたすら受け身で聞いてるだけ。

分からないことがあっても分かってるフリをしてその場をやり過ごし、全く英語が上達しない。

格安とはいえせっかくお金をかけて海外に勉強しに行ってるのに、これじゃ本当にもったいない。

留学するならしっかり目標を定めておくべき。

英語への抵抗をなくしたいのか、日常会話程度でいいのか、ビジネスレベルを習得したいのか…など。

海外ドラマを字幕なしで観れるようになりたいっていう目標は止めた方がいいです。はっきり言って、レベルが高すぎます。

私が思うに、海外ドラマを字幕なしで完璧に理解できるというのは、ネイティブレベルです。

あと、TOEICの点数を上げたいという目標で留学するのもおすすめできません。TOEICの勉強なら日本でもできるからです。

フィリピン留学のいいところは「マンツーマン授業が受けられる」ということ。

絶対スピーキング強化の目的で行った方がいいです。