ヘアケア・スキンケア

あごニキビがキュレルを使うとたったの一週間で治った!【敏感肌OK】

こんにちは、あごニキビにずっと悩まされていたシズです。

「しつこいニキビで化粧が楽しめない」
「何を試しても全然治らない」
「皮膚科に行ってもほとんど効果がなかった」

こんな悩み、抱えていませんか?

私も学生の頃からニキビはできやすい体質で、治ったと思ったらまた新しいニキビができて…というのをずっと繰り返していました。

でもある日スキンケアをキュレルに変えたら、今までずっと悩んでいたニキビが嘘のように改善されました。しかもたったの一週間で効果が表れました。

今回はそんな私の経験をもとに、しつこかったニキビが治った経緯と使用したキュレル商品をご紹介します。

私と同じ悩みを抱えている方であれば、これを試して頂ければ確実に今よりニキビが改善されると思います。

スポンサーリンク

あごキビがたったの一週間で治りました

思い切ってスキンケア商品を全てキュレルに切り替えると、たったの一週間でしつこかったあごニキビが改善されました。

今までニキビに効くと言われている商品はいろいろ試してきた私ですが、こんなことは初めてで正直ビックリしました。

最初にニキビが治ってきたなと感じたのは使い始めて数日後で、洗顔中に顔を手で触れたときに「あ、なんかちょっと治まってる」と気付きました。

そして1ヶ月も使っていると、ニキビはほとんど消えてなくなりました。

キュレルの種類とそれぞれの違い

キュレルには「フェイスケアシリーズ」「皮脂トラブルケアシリーズ」「美白ケアシリーズ」「エイジングケアシリーズ」と4つの種類があります。

フェイスケアシリーズ

フェイスケアシリーズは肌荒れ・カサつきが気になる乾燥性敏感肌向けのシリーズです。

フェイスケアシリーズラインナップ

  • オイルメイク落とし
  • ジェルメイク落とし
  • 泡洗顔料
  • 化粧水(Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ)
  • 乳液
  • フェイスクリーム
  • 美容液
  • アイゾーン美容液
  • リップクリーム

皮脂トラブルケアシリーズ

皮脂トラブルケアシリーズは、皮脂でベタつくのに乾燥もするという乾燥性敏感肌向けのシリーズです。

皮脂トラブルケアシリーズラインナップ

  • 泡洗顔料
  • 化粧水
  • 保湿ジェル

 美白ケアシリーズ

美白ケアシリーズは、シミやソバカス対策もしたいという乾燥性敏感肌向けのシリーズです。

美白ケアシリーズラインナップ

  • 美白化粧水(Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ)
  • 美白美容液
  • 美白乳液
  • 美白クリーム

エイジングケアシリーズ

エイジングケアシリーズは、乾燥による小じわが気になる乾燥性敏感肌向けのシリーズです。

エイジングケアシリーズラインナップ

  • 化粧水
  • ジェルクリーム
  • クリーム

私がニキビケアに使用したキュレル商品

私はシミ対策もしたかったので美白シリーズを選んだのですが、美白シリーズにはメイク落としや洗顔料がないのでフェイスケアシリーズと合わせて使用しました。

化粧水は「ややしっとり」「しっとり」「とてもしっとり」と三種類あったので、乾燥が気になる私はとてもしっとりを選びました。

私が使用したキュレル商品

キュレルの成分と効果

キュレルは弱酸性・無香料・無着色となっており、アルコールフリーの化粧品です。

キュレルの化粧水に配合されている成分

  • アラントイン(皮膚を保護する)
  • 精製水
  • グリセリン(保湿剤)
  • BG(保湿剤)
  • ベタイン(角層柔軟化)
  • POEメチルグルコシド(保湿剤)
  • ユーカリエキス(抗菌・収れん作用)
  • PEG1540(品質保護)
  • コハク酸(収れん作用)
  • アルギニン(保湿・バリア作用)
  • POE水添ヒマシ油
  • パラベン(防腐剤)

成分を見ると、角質を柔らかくして肌への吸収力を上げ、保湿作用で乾燥を防ぐ効果があることが分かります。また、収れん作用のある成分も入っているため、肌の引き締め効果もあります。

POE水添ヒマシ油というのは化粧品によく配合される成分で、オイル成分を化粧水に溶かし込む目的で使われるものです。

キュレルの使い方

キュレルはシリーズによってラインナップが異なっていますが、私のおすすめの使い方はこちらです。

  1. ジェルメイク落とし
  2. 泡洗顔料
  3. 化粧水
  4. 乳液
  5. クリーム

この順番でキュレルを使うと、数日で効果が表れると思います。メイク落としや洗顔料も全てキュレルで揃えるのがおすすめです。

クリームは夜だけでも大丈夫です。私も朝は乳液だけにして夜だけ乳液の後にクリームを使用していました。

美容部員の友達に聞いたところ、化粧品は同じメーカーで揃えることでその効果がしっかり感じられるということでした。

キュレルを使って分かったメリット・デメリット

私が実際にキュレルを使って感じたメリットとデメリットを紹介します。

こちらを参考にご自身に合うかどうか判断をして頂ければと思います。

メリット

  • 敏感肌用化粧品なので肌に優しい
  • 保湿効果が高く乾燥を防げる
  • 肌のトラブル別に商品を選べる
  • トライアルセットでお得に試せる

デメリット

  • 種類が多く全て揃えると値段が高くなる

キュレルは敏感肌用に作られた化粧品なので、肌に優しく赤ちゃんでも使用できる商品となっています。

私は過去にド◯ホルンリンクルを使って肌がヒリヒリしたことがあるのですが、そんな敏感肌の私でもキュレルは全然刺激がなく安心して使うことが出来ました。

また、キュレルは保湿効果が高いので乾燥を防いでくれます。

私は鼻の頭やおでこがすぐにテカるのですが、皮脂の分泌量が増えるのは肌が乾燥していることが原因だそうです。

肌が乾燥すると乾燥を補おうとして皮脂が分泌するらしく、過剰に分泌された皮脂が毛穴に詰まってニキビが出来やすくなります。

なのでキュレルを使って私のあごニキビが治ったのは、保湿効果で乾燥を防ぐことが出来たからでした。

キュレルを使ってみたデメリットは、商品ラインナップが多いので私のように洗顔から美容液まで全て揃えると、1万円くらいかかってしまうということ。

ただ、キュレルには1,000円くらいのトライアルセットがあるので、最初はこちらを使ってみて自分の肌に合うかどうかを試してみることが出来ます。

フェイスケアトライアル

皮脂トラブルケアトライアル

エイジングケアトライアル

美白ケアトライアル

キュレルが最安値で買えるショップ

キュレルはAmazonで購入するのが一番安いです。ドラッグストアでも購入できますが、Amazonの方が安いので私はいつもAmazonで購入していました。

キュレル化粧水の値段比較

  • Amazon:1,650円
  • 楽天:1,850円
  • Yahooショッピング:1,900円

Amazonなら送料無料でプライム会員なら翌日配送してもらえるので断然便利です。

キュレルについてよくある質問

  • 男性でも使える?→使えます
  • 普通肌やオイリー肌でも使える?→使えます。オイリー肌には皮脂トラブルケアシリーズがあります
  • 化粧水にアルコールは入ってる?→入っていません
  • アトピー肌には使える?→症状が出ている場合は使えません。

キュレルは敏感肌用のスキンケア商品ですが、肌トラブルが気になる方は使用前に腕の内側につけてヒリヒリしないか試してから顔に使用することをおすすめします。

キュレルの基本情報まとめ

では最後にキュレルの基本情報を下記にまとめておきますので、参考にしてみてください。

キュレルシリーズラインナップ

  • フェイスケアシリーズ
  • 皮脂トラブルケアシリーズ
  • 美白ケアシリーズ
  • エイジングケアシリーズ

こんな人におすすめ

  • 乾燥するけどテカる人
  • 大人ニキビに悩んでいる人
  • 敏感肌で肌の弱い人

効果が表れるまでの日数

  • 使い始めて数日で効果を実感
  • 1週間でニキビが改善
  • 1ヶ月でニキビが完治

キュレルを使おうかどうか迷っているなら、とりあえずトライアルセットで効果を試してみるといいですよ。値段も数千円程度なので使ってみて損はないと思います。