ヘアケア・スキンケア

あごニキビがキュレルを使うとたったの一週間で治った!【敏感肌OK】

こんにちは!あごニキビにずっと悩まされていたシズです。

「しつこいニキビで化粧が楽しめない」
「何を試しても全然治らない」
「皮膚科に行ってもほとんど効果がなかった」

こんな悩み、抱えていませんか?

私も学生の頃からニキビはできやすい体質で、治ったと思ったらまた新しいニキビができて…というのをずっと繰り返していました。

でもある日スキンケアをキュレルに変えたら、今までずっと悩んでいたニキビが嘘のように改善されました。しかもたったの一週間で効果があらわれました。

なかなかニキビが改善されない!って人は一度キュレルを試してみることをおすすめします。

スポンサーリンク

あごキビがたったの一週間で治りました

思い切ってスキンケア商品を全てキュレルに切り替えると、たったの一週間でしつこかったあごニキビが改善されました。

今までニキビに効くと言われている商品はいろいろ試してきた私ですが、こんなことは初めてで正直ビックリしました。

最初にニキビが治ってきたなと感じたのは使い始めて数日後で、洗顔中に顔を手で触れたときに「あ、なんかちょっと治まってる」と気付きました。

そして1ヶ月も使っていると、ニキビはほとんど消えてなくなりました。

キュレルの種類とそれぞれの違い

キュレルには「フェイスケアシリーズ」「皮脂トラブルケアシリーズ」「美白ケアシリーズ」「エイジングケアシリーズ」と4つの種類があります。

フェイスケアシリーズ

フェイスケアシリーズは肌荒れ・カサつきが気になる乾燥性敏感肌向けのシリーズです。

フェイスケアシリーズラインナップ

  • オイルメイク落とし
  • ジェルメイク落とし
  • 泡洗顔料
  • 化粧水(Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ)
  • 乳液
  • フェイスクリーム
  • 美容液
  • アイゾーン美容液
  • リップクリーム

皮脂トラブルケアシリーズ

皮脂トラブルケアシリーズは、皮脂でベタつくのに乾燥もするという乾燥性敏感肌向けのシリーズです。

皮脂トラブルケアシリーズラインナップ

  • 泡洗顔料
  • 化粧水
  • 保湿ジェル

 美白ケアシリーズ

美白ケアシリーズは、シミやソバカス対策もしたいという乾燥性敏感肌向けのシリーズです。

美白ケアシリーズラインナップ

  • 美白化粧水(Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ)
  • 美白美容液
  • 美白乳液
  • 美白クリーム

エイジングケアシリーズ

エイジングケアシリーズは、乾燥による小じわが気になる乾燥性敏感肌向けのシリーズです。

エイジングケアシリーズラインナップ

  • 化粧水
  • ジェルクリーム
  • クリーム

ニキビ対策に必須のキュレル商品

キュレルにはクレンジングから美容液までいろいろな商品がありますが、ニキビ対策には以下の商品は必須です。

  • クレンジング
  • 洗顔料
  • 化粧水
  • 乳液
  • 美容液
  • クリーム

それぞれ順番に説明していきます。

キュレルのクレンジング:ジェルメイク落とし

乾燥性敏感肌のクレンジングジェルです。

値段が1,000円程度と安く、肌にスーッとなじむのですごく使いやすいです。

手のひらで温めてから肌につけると、より伸びが良くなってメイクが落ちやすくなります。

肌に優しい分、濃いめのメイクは落としにくいかもしれません。

キュレルの洗顔:泡洗顔料

ポンプタイプで洗顔料が泡で出てくる洗顔料です。

泡立てる手間がいらないのでめんどくさがり屋さんには嬉しいですね。

こちらは1,300円程度で購入することができます。

キュレルの化粧水

洗顔の後に使用するキュレルの化粧水。

化粧水は「フェイスケアシリーズ」「皮脂トラブルケアシリーズ」「美白シリーズ」「エイジングケアシリーズ」とそれぞれあるので、自分の肌に合ったものを選ぶといいですよ。

私は美白シリーズの化粧水を選びました。

キュレルの美容液

フェイスケアシリーズ、美白シリーズを使う人は美容液も使った方が効果的です。

美容液は普通の美容液とアイゾーン美容液がありますが、普通の美容液だけで十分だと思います。

私はアイゾーン美容液は使ってませんでした。

キュレルの乳液

美容液の後につける乳液もニキビケアには必須です。

乳液もシリーズごとにそれぞれあるので、化粧水と同じシリーズの乳液を選ぶのがおすすめ。

※エイジングケアのみ乳液はありません

キュレルのクリーム

最後はクリームでしっかり保湿をすると、肌の乾燥を防いでニキビができにくい肌になります。

クリームは「フェイスケアシリーズ」「美白シリーズ」「エイジングケアシリーズ」のみになります。

キュレルの成分と効果

キュレルは弱酸性・無香料・無着色となっており、アルコールフリーの化粧品です。

キュレルの化粧水に配合されている成分

  • アラントイン(皮膚を保護する)
  • 精製水
  • グリセリン(保湿剤)
  • BG(保湿剤)
  • ベタイン(角層柔軟化)
  • POEメチルグルコシド(保湿剤)
  • ユーカリエキス(抗菌・収れん作用)
  • PEG1540(品質保護)
  • コハク酸(収れん作用)
  • アルギニン(保湿・バリア作用)
  • POE水添ヒマシ油
  • パラベン(防腐剤)

成分を見ると、角質を柔らかくして肌への吸収力を上げ、保湿作用で乾燥を防ぐ効果があることが分かります。また、収れん作用のある成分も入っているため、肌の引き締め効果もあります。

POE水添ヒマシ油というのは化粧品によく配合される成分で、オイル成分を化粧水に溶かし込む目的で使われるものです。

キュレルを使って分かったメリット・デメリット

私が実際にキュレルを使って感じたメリットとデメリットを紹介します。

こちらを参考にご自身に合うかどうか判断をして頂ければと思います。

メリット

  • 敏感肌用化粧品なので肌に優しい
  • 保湿効果が高く乾燥を防げる
  • 肌のトラブル別に商品を選べる
  • トライアルセットでお得に試せる

デメリット

  • 種類が多く全て揃えると値段が高くなる

キュレルは敏感肌用に作られた化粧品なので、肌に優しく赤ちゃんでも使用できる商品となっています。

私は過去にド◯ホルンリンクルを使って肌がヒリヒリしたことがあるのですが、そんな敏感肌の私でもキュレルは全然刺激がなく安心して使うことが出来ました。

また、キュレルは保湿効果が高いので乾燥を防いでくれます。

私は鼻の頭やおでこがすぐにテカるのですが、皮脂の分泌量が増えるのは肌が乾燥していることが原因だそうです。

肌が乾燥すると乾燥を補おうとして皮脂が分泌するらしく、過剰に分泌された皮脂が毛穴に詰まってニキビが出来やすくなります。

なのでキュレルを使って私のあごニキビが治ったのは、保湿効果で乾燥を防ぐことが出来たからでした。

キュレルを使ってみたデメリットは、商品ラインナップが多いので私のように洗顔から美容液まで全て揃えると、1万円くらいかかってしまうということ。

でも、あまりお金をかけたくない!って人でもキュレルをお得に購入する方法があります。

キュレルはお得なお試しトライアルセットもあり!

キュレルには1,000円くらいで購入できるお試しトライアルセットがあります。

自分の肌に合うかどうか試してみたいって人は、まずはこちらを使ってみるといいですよ。

フェイスケアトライアル

皮脂トラブルケアトライアル

エイジングケアトライアル

美白ケアトライアル

キュレルの基本情報まとめ

最後にキュレルの基本情報を下記にまとめておきますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

キュレルシリーズラインナップ

  • フェイスケアシリーズ
  • 皮脂トラブルケアシリーズ
  • 美白ケアシリーズ
  • エイジングケアシリーズ

こんな人におすすめ

  • 乾燥するけどテカる人
  • 大人ニキビに悩んでいる人
  • 敏感肌で肌の弱い人

効果があらわれるまでの日数

  • 使い始めて数日で効果を実感
  • 1週間でニキビが改善
  • 1ヶ月でニキビが完治