就職・転職

アラフォー未経験からWEBデザイナーを目指す!①本命の会社にあっさり落ちました…

こんにちは。未経験からWEBデザイナーを目指しているアラフォーのシズです!

WEBデザインはまだ勉強を始めてから2ヶ月程なのですが、求人を探していたらめちゃくちゃ希望条件ピッタリのものがあったので、思い切って応募してみました。

500%くらいの熱意を込めて応募したのですが、あっさり落ちちゃいました…

スポンサーリンク

応募の前に準備したもの

とりあえずポートフォリオサイトは絶対必要だろうと思い、4日かけてサイトを作りました。

求人サイトからの応募だったので、この時点で履歴書や職歴書はまだ用意していませんでした。

ポートフォリオサイトはHTMLとCSSコードを書き、独自ドメインを取得してサーバーにアップしました。

ブログをやっていたおかげでサーバーレンタルはしていたので、今回は1,000円程度のドメイン代だけで済みました。

未経験でここまで用意したらちょっとくらいは評価されるかな?と思っていたのですが、どうやら私の考えは甘かったようです…

なんていうか、かすりもしなかった!

応募した企業の待遇と応募資格

今回私が応募した企業の待遇は、こんな感じでした。

  • 雇用形態:正社員
  • 勤務時間:10時~19時
  • 月給22万円
  • 交通費全支給
  • 昇給:年1回
  • 賞与:年2回
  • 完全週休2日制

WEBデザイナーってあんまり給料は良くなくて、私が見た中で一番安いところだと月給16万の会社もあったので、それに比べたら全然マシかなと。

ボーナスがあって完全週休2日なのも魅力でした。

そしてこの求人の応募資格ですが、必須スキルは「HTML/CSSコーディング 」「Java Script」、実務経験1年以上あれば尚良しということでした。

私は実務経験ないし、正直まだJava Scriptはちゃんと勉強してないんですよね…

選考通らなかったのも無理ないか…

「人間性重視」というよくある文句にちょっと期待してしまった私がバカでした。

敗因と反省点

やっぱり一番はスキル不足かなと。

あと一つ懸念しているのは、私の応募内容は企業にまで行かず、はじかれていたのかもしれません。

求人サイトの場合、企業側で予め条件を設定しておき、その条件を満たしてない応募者は全てはじかれるということがあります。

応募があまりに多いと一人一人チェックするのは手間なので、このようにして応募者を自動的にふるいにかけているのです。

私の場合、応募した2日後に選考漏れメールが届いたので、はじかれたのかよっぽどダメだったのかどちらかだったんだと思います。

やっぱりアラフォーで未経験となると、かなり厳しいみたいですね。

あと考えられる敗因は、ポートフォリオサイトは作ったものの、紹介できるような制作実績がほとんどなかったということですかね。

そして私が作ったサイトは完全オリジナルのものではなく、テキストを見ながら制作したものだったんですよね…

所々自分でちょこちょこカスタマイズはしたんですけどねぇ。

ちなみに私がサイトを作るときに使用したのは、こちらのテキストです。

実際にサイトを作りながらコードを学べるという優れモノです。

あまりコードの知識がない人でも、オシャレなサイトを作れちゃいます。

次回への課題

とりあえずポートフォリオに載せられるような制作物をもっと作ろうと思います!

いくつかテイストの違うWEBサイトを作ることにします。頑張ってレスポンシブ作る!

デザインもコーディングも実際にやればやるほどスキルは上がると思うので、考えるより先に手を動かすようにして無理やり体に叩き込みます!

選考落ちのメールが届いたときは結構ショックを受けたのですが、今は前よりも勉強に対する意欲が上がりました。

絶対、絶対にWEBデザイナーになってやるんだからぁ~!!

利用した求人サイト

今回私が求人を見つけるにあたり利用した求人サイトをご紹介します。

Indeed
ハローワークインターネットサービス
Find Job!

また、IT系の求人に特化した転職サイトもあります。