公開日:2017/05/13最終更新日:2017/05/20
お役立ち情報

海外旅行ついでにお金がもらえちゃうイギリスの治験ボランティアに登録してみた

こんにちは。海外旅行大好きのシズです。

前回、日本人がめっちゃ優遇されているイギリスの治験ボランティアについてお話をしましたが、私自身かなり興味を惹かれたので早速登録してみました。

今回は私と同じように「何それ!?気になる!!」という方のために、本登録までの手続きについてお話します。

 

スポンサーリンク

治験の高額報酬はリスクに対する報酬ではない

治験といえば高額報酬がもらえることで有名です。

はじめに言っておきますが、この報酬は、

リスクに対して支払われる報酬ではありません。

治験でもらえる謝礼は、あくまでも「拘束時間」や「私生活の制約」に対する謝礼なのです。

治験に参加することで入院または通院が必要であったり、アルコールや食事などの制限が課せられます。

治験の高額報酬は、これらに対する謝礼として支払われるのです。

多くの人が、「治験=危険=高額報酬」というイメージを持っているようですが、実はこれは間違いなんです。

 

イギリスの治験ボランティアはオンライン登録ができる

私がこのブログで紹介しているのは、イギリスの「リッチモンドファーマコロジー」という治験機関です。

HPは全て日本語表記となっているので、英語ができない方でも大丈夫です!

また、現地でも日本人スタッフが対応してくれるので安心です。

では、早速オンライン登録の手続き方法をご紹介します!

 

 

オンライン登録方法

リッチモンドファーマコロジーのサイトにアクセス(URL:http://www.trials4japanese.co.uk/)

 

②オンライン登録をクリック

 

③登録フォームに必要事項を入力し、「登録する」をクリック

以上でオンライン登録は完了です!

 

オンライン登録完了後

オンラインでの登録が完了しても、まだこの時点では仮登録の段階です。後日、イギリスの治験機関から電話にて連絡が来ます。

私の場合、オンライン登録をした翌日の夜9:30頃に電話がかかってきました。

もちろん、電話はイギリスから国際電話でかかってきます。

国際電話であっても、日本国内で契約している電話の場合は料金はかからないのでご安心を。

 

電話で細かい質問をされ、本登録完了

電話では持病やアレルギーなど、体の状態について詳細を質問されます。電話時間は15分程度です。

質問内容は、

  • 現住所
  • 緊急連絡先
  • 喫煙・飲酒状況
  • 28日以内の薬の服用有無
  • 避妊薬の服用有無
  • 肝炎病歴有無
  • ドラッグ使用経験有無
  • うつ病歴有無
  • 心臓病歴有無
  • 糖尿病有無
  • 胃腸病歴有無
  • リウマチなどの関節系病歴有無
  • 神経系病歴有無
  • HIV有無
  • 気管支系病歴有無

 

大体こんな感じです。

治験参加の前には必ず事前健康診断を受ける必要があります。

この結果により、参加できるかできないかが決定されます。

 

 

日本在住者の治験参加条件

リッチモンドのHPには、「旅行」「転勤」「留学」「短期滞在」「移住」等の予定がある方のみ登録可能と記載があります。

私の場合特に予定はありませんでしたが、旅行予定ありと申告しておきました。

治験に参加が決まったらイギリスへ行くという方は、旅行予定ありという申告で問題ないと思います。

 

服用する薬は事前説明あり。治験当日の辞退ももちろんOK

やっぱり治験となると、どんな薬を実際自分が服用するのかというのが気になりますよね?

薬の説明は事前健康診断時に「ボランティア説明書」にて知ることができます。

これには薬の詳細だけでなく、前回の治験結果も記載されています。

私、治験ってまったく初めての薬を服用するんだと思っていました。

実はすでに何度か治験で使用された薬が使われるんですねー。

このボランティア説明書を見た上で、実際参加するかどうかを決めることができます。

また、参加を決めてイギリスに行った場合も、「あ、やっぱり嫌だな」と思えば当日に辞退することもできます。

治験はボランティアとなっているため、実際参加するかどうかはあくまでも任意となっています。

 

実際参加した人の体験談

私が参加することになった場合はレポを書く予定ですが、現時点でまだ参加していないので、HPで紹介されていた体験談を少し紹介します。

英語圏での治験ですが、日本人スタッフのサポートにより言葉の問題もなく安心して治験を受けることができました。食事は外のカフェ等で食べるより病院の方が美味しかったです。

 

スタッフの方は明るく元気な方ばかりで施設内はとても環境が良く、治験に参加できてうれしく思います。

 

参加前は入院や通院の期間が長くてヒマな時間も多くて何をしようかとも思いましたが、本やマンガもあり、ノートパソコンも貸してもらえたので、時間もすぐに過ぎていくので良かったです。

 

今回初めて参加しましたが、思っていた以上に快適に過ごすことが出来ました。ほとんどの時間を好きなように過ごせるし、職員の皆さんも親切に気を遣ってくれました。

 

予想していたよりも快適だった。free wifi、本、マンガ、英会話、ゲーム機まであり、暇を持て余すことがまずなかった。

※引用元:http://www.trials4japanese.co.uk/voice.php

これよりももっとたくさんの体験談がHPに紹介されているので、気になる方はそちらも是非見てみてください。

では、いつになるか分かりませんが、次回は実際治験に参加した体験レポを記事にしたいと思います!