マレーシア観光情報

コタキナバルからサピ島・マヌカン島への行き方。個人手配が簡単で安いのでオススメ!!

こんにちは、シズです。

コタキナバルでのアクティビティと言えば、サピ島・マヌカン島でのシュノーケリングやダイビング。

どちらの島もコタキナバルからは船で15分程度で行くことができます。

旅行会社のツアーを使うと高いので、個人手配が断然オススメです。

 

スポンサーリンク

個人手配だとツアーの半額以下!!

サピ島・マヌカン島へ行く方法は、旅行会社で申し込む方法と、個人で行く方法があります。

コタキナバルで海沿いを歩いていると、旅行会社の客引きのおっちゃんが声をかけてきます。

私もここを通るたびに声を掛けられました。

この「I ♡KK」がある付近を歩いていると、客引きのおっちゃんが声を掛けてきます。

ここでおっちゃん達が提示してくる値段は、RM100(約2,500円)くらいです。

でも個人で行く場合、ボート代と入島税を合わせてたったのRM40(約1,020円)で行けます。

個人手配といってもめちゃくちゃ簡単なので、客引きのおっちゃんや旅行会社のオプションツアーではなく個人で行くことをオススメします。

 

サピ島・マヌカン島へ行き方

サピ島・マヌカン島へ行くにはまず、「ジェッセルトンポイント」という船着き場でボートチケットを購入します。

ジェッセルトンポイントの入口はこんな感じになっています。

入口には大きなゲートがあります。

ゲートをくぐり、すぐ右側にチケットホールがあります。

チケットホールに入ると、旅行会社のカウンターがずらりと並んでいます。

どの旅行会社を利用しても、ボート代は変わりません。

空いているカウンターで行きたい島を告げ、チケットを購入します。

 

シュノーケルレンタルやマリンスポーツの申し込みも同時にできます

ボートチケットを購入する際、一緒にシュノーケルレンタルやパラセイリング等のアクティビティも同時に申し込むことができます。

ちなみにマヌカン島では、シュノーケルレンタルに関しては事前申し込みをしていなかった場合でも、現地でレンタルすることも可能です。

マヌカン島にあるレンタルショップ

 

ボートチケットが発行されます

チケットを購入する際、帰りは何時の船に乗るかも聞かれます。

ただ時間は自由に無料で変更できるので、とりあえずで指定しておいても問題ありません。

料金を支払うと、ボートチケットが発行されます。

ホッチキスで何枚かの紙が留められた紙のチケットです。

 

待合室で係りの人が呼びに来るまで待機

チケットが発行された後は、チケットホールにある待合室で係りの人が呼びに来るまで待機します。

このようにカウンターの向かいにベンチが並んでいるので、ここで待機します。

しばらくすると、ボードを持ったお兄さんが呼びに来てくれます。

そしてお兄さんが持っているボードに書かれてある番号のブースへ向かいます。

 

ライフジャケットをもらってサピ島・マヌカン島へ出発

ジェッセルトンポイントの奥へ進んでいくと、ブースが見えてきます。

そこでボートチケットを見せると、旅行会社の担当者が現れるので、その人について行きます。

ライフジャケットを渡されるので、それを着用したら船が停まっている場所へ向かい、乗り込みます。

サピ島・マヌカン島へはボートで15分程度で到着します。

 

サピ島・マヌカン島に到着したら、入島税を支払う

現地に到着したら、入島税をカウンターにて支払います。

どちらも入島税はRM10(約250円)です。

すぐに支払いができるよう、小額紙幣は用意しておくことをおすすめします。

 

帰りの船は時間通りには来ない

島に着いたら旅行会社の人が船着き場で待機してくれています。

その人にチケットを見せると、帰りは何時までに船着き場に戻ってこればいいか、時間を書いてくれます。

ただその時間通りに戻ってきても、船は定刻通りに来ないようです。

私の場合、船は定刻から15分程遅れて到着しました。

時間は結構アバウトなようです。

 

日焼けしたくない人は必ず日焼け止め持参で!!

私は日焼け止めを持参するのを忘れてしまったために、肩と首を日焼けしてしまいました。

行くときはしっかり塗って行ったのですが、海に入ってさらにその後に海水を流すためシャワーを浴びたので、日焼け止めが流れ落ちちゃったんですよね。。。

なので、日焼けしたくない人は絶対日焼け止めは持参してくださいね!!

私は頭皮も日焼けしてヒリヒリしてしまったので、頭皮にも使えるスプレータイプの日焼け止めがオススメです。

 

 

サピ島・マヌカン島へは個人手配が断然オススメ!!

どちらの島へ行くにも、ジェッセルトンポイントまで行けば後は簡単です。

特に難しい手続き等は一切ありません。

個人で行けばたったのRM40(約1,020円)で行けるので、ツアーなどを使わずに行くのが断然オススメです。

あと、コタキナバルでは午後になると天気が崩れやすいので、サピ島・マヌカン島は午前中に行くことを強くオススメします。

私も午前中に行ったのですが、この通りの天気でした。

こんなにいい天気だったのに、午後からは天気が崩れ、雨が降ってきました。

サピ島・マヌカン島へ行くときは、水着を着ていくと着替えの手間が省けるのでオススメです。

私は下記のようなタンキニタイプの水着で行きましたが、とっても楽チンでした。