ヘルスケアボディメイク病気・ケガの体験談と予防

上半身痛みありすぎで整体院に行ったら原因は意外なものでした

こんにちは。慢性肩こりと腰痛に悩まされているシズです。

私は30歳からずっとデスクワークをしているので、肩こりや腰痛、頭痛にずっと悩まされています。

痛みがひどくなる度に整形外科に行ったり整体に行っていたのですが、一時的に痛みが良くなっても根本的に解決することはなく…

最近も首やら背中やらの痛みがひどくなっていたので、なんとかしたいと思ってネットで整体院を探していたら良さそうな所が近くにあったので行ってみました。

そしたら上半身の痛みの原因は、意外なものだったと判明しました。

スポンサーリンク

上半身のあらゆるところに痛みが発生

もともと慢性の肩こりと腰痛はあったのですが、ここ最近は首や背中も痛く、特に首は10日前に寝違えてから痛みが全然治まらないという状態でした。

最近パソコンデスクとチェアは買ったのですが、それまでは床に座りながらパソコンをしていたのでかなり前かがみの状態になっていて、腰にも首にも負担が相当かかっていたのだと思います。

それに加えて地べた座りで膝にも負担をかけてしまい、上半身だけでなく体のあらゆるところに痛みがある状態になってしまいました。

整体院に行ってみて初めて分かった痛みの原因

これまでもいくつか整体院や整形外科には行ったのですが、どこもそのとき痛みが出ている部分の治療をするだけでした。

今回行った整体院ではまず問診票を書き、体の歪みを確認するために前からと横から写真を撮られました。

その結果、骨盤の歪みが発端となり上半身に歪みが生じていることが分かりました。

実は私にはずーっと気になっていることがあって、15年前くらいに仕事で重いものを持ったときに腰を痛めてしまい、その後遺症みたいなのが今も残っていたんです。

つまり、このとき痛めた腰が原因で現在上半身に痛みが出ていたんです。

なぜ腰を痛めたことで上半身に痛みが出たのか?

腰を痛めたときは数週間痛みがひどくて、寝るのも困難なくらいだったんです。

それなのに仕事は立ち仕事だったため、痛み止めを飲みながら腰にコルセットを巻いて仕事をしていました。

人間って痛みがあるとどうしても痛みを避ける動きをしてしまうようで、これが一定期間続くとその動きが習慣化されて体にしみついてしまうのだとか。

私は腰の痛みを避けるために上半身に負担がかかるような動きを続け、これが体にしみついて習慣化された結果、肩こりや首こり等となって症状が出たとのことでした。

痛みを改善するためには日頃のセルフケアが大事!

体の歪みって日頃の動きのクセが原因となっているので、歪みを改善して痛みを取るためにはまず自分の体の動きを変えなくてはいけません。

整体院の先生いわく、動きをクセづけるのはそんなに難しいことではなく、大体2ヶ月くらい意識して動かしていればそれが習慣化されるということでした。

私は今回2つの簡単なセルフケア方法を教えてもらったので、意識してこれからしっかり続けようと思います!

ちなみに私が教えて頂いたセルフケアとは、1つ目は仰向けになって足を肩幅に広げ、つま先を外側と内側と交互に傾ける体操。この動きは2~3日に1回・10回程度でいいらしく、股関節を調整するケアだそうです。

もう一つが肋骨を意識して呼吸するセルフケア。肋骨を上に押し上げるように意識しながら胸式呼吸で息を吸い込み、3秒止めてから息を吐くという簡単なセルフケアです。

私は上半身が横から見ると前に傾いているので、この呼吸を行うことでこの歪みを改善出来るとのことでした。

これは毎日行うセルフケアで、1回2~3分行えばOKということでした。

こんなに簡単なセルフケアでも体って変わるんですね。これからどのように体に変化が起こるか、楽しみです。

整体院の先生に聞いたデスクとチェアの最適な高さ

せっかくパソコンチェアを買ったのに椅子の上で体育座りとかしちゃうってことを先生に相談してみたら、最適な椅子の高さとデスクの高さについて教えてもらいました。

まず、最適な椅子の高さは膝の高さ

椅子が最適な高さでないと足が邪魔になってそのせいで足を組んでしまったり曲げてしまったりするんだそう。

そして最適なデスクの高さは、肘の高さ

肘よりも高いと腕を持ち上げるため肩に負担がかかり、肘よりも低いと前かがみになるので腰や首に負担がかかってしまいます。

気を付けたいパソコンモニターの高さ

もう一つ気を付けたいのが、パソコンモニターの高さ

ノートパソコンを使っている人は恐らくモニターの高さが低い人が多いのではないでしょうか?私もそうでした。

画面の位置が低いと目線が下になるので、どうしても首が下に曲がっちゃうんですよね。

こうなるとストレートネックの原因となり、ストレートネックになると正常の人に比べて余計に首への負担が大きくなってしまいます。

デスクの高さは調整出来ないことがほとんどなので、この場合はパソコンの下に何か置いて画面の高さを少し上げるのがいいそうです。

私も何かいい台ないかな~って探してたら、ちょうどヨガをするときに使用するヨガブロックがいい感じだったので、これをパソコンの下に置くことにしました。

首コリや肩こりはオーダーメイド枕で改善するのか?

つい最近オーダーメイド枕を作ろうと計測しにいったところなので、先生にオーダーメイド枕についてどう思うか聞いてみました。

そしたら高い枕を買う必要はないとのことでした。

オーダーメイドとはいってもそのときの首の状態に合わせて作るため、体の状態が変わると合わなくなってしまいます。

メンテナンスなどでサイズや高さは変えられることが多いかと思いますが、合わなくなったら都度メンテナンスに行くのも面倒ですしね…

もし今の枕が首に合ってないなと感じるのであれば、バスタオルを折りたたんで高さを調整して枕として代用すればいいと教えてもらいました。

そしてある程度バスタオルを使用して首に問題なければ、そこで初めてその高さの枕を買えばいいとのことでした。

私も今日から早速バスタオル枕を試してみようと思います。

体を根本的に治していこうと思います!

結局のところ、普段の姿勢や体の歪みを根本的に治していかないと痛みって完全には取れないんですよね。

今までは対症療法的な感じでその都度その都度治療をしてきましたが、結果的に何も変わっていないので今回はセルフケアを継続しながら根本的に体の歪みを治していこうと思います!

2ヶ月くらいで症状はだいぶ改善するということだったので、今後どのように体が変化していくかこのブログで記録をつけていくことにします。