役立つ英語表現

ネイティブがよく使う「lol」とか「Btw」などの省略された英語のスラング集

こんにちは、シズです。

ネイティブや外国人ってSNSやメッセージで「lol」とか「btw」など、略語の英語スラングをよく使いますよね?

私も「lol」はよく使いますが、その他はあまり知らないのでいろいろ調べてみました。

スポンサーリンク

「lol」の英語スラングの意味

「lol」を略さずに言うと、「laugh out loud」となります。和訳すると、「声を出して笑う」という意味です。

ネイティブが使う「lol」は、日本語で言うと(笑)という意味になります。

最近若い人の間では草とか草生えたとも言うみたいですね。

アラフォーの私は日本語の方がついていけないかもlol

(↑このように使います笑)

「Btw」の英語スラングの意味

「Btw」を略さずに言うと、「By the way」となります。

この意味は知っている人も多いと思いますが、「ところで…」という意味です。

Btw, are you free tomorrow?
(ところで明日って暇?)

このように使うことができます。

「Idk」の英語スラングの意味

「Idk」を略さずに言うと、「I don’t know.」となります。

これは「知らない」という意味ですね。

日本人の多くは知らないときはいつでも「I don’t know」を使うと思いますが、場合によってはふさわしくない場合もあります。

例えば友達が、「私のボールペン知らない?」と聞いてきたときに「I don’t know」と言ってしまうと、「そんなの知らないよ」と冷たいニュアンスになってしまいます。

こういう場合は、「I have no idea.」を使うといいですよ。

「Ttyl」の英語スラングの意味

「Ttyl」を略さずに言うと、「Talk to you later.」となります。

これは「また後でね」とか、「じゃ、またね」という意味です。

会話の締めに使う言葉ですね。

「Jk」の英語スラングの意味

「Jk」とは女子高生という意味ではないですよ。

これを略さずに言うと、「Just kidding.」となります。

これは、「冗談だよ」という意味です。

「TGIF」の英語スラングの意味

「TGIF」を略さずに言うと、「Thank god it’s Friday.」となります。

直訳すると、「金曜日だということを神に感謝します」とちょっとおかしな感じになります。

これは週末の休みの嬉しさを表した表現となり、意訳すると「いぇーい、明日から週末だぜ~!」みたいな感じです。

なので、「TGIF」と聞いたら週末を喜んでいるという意味だと思ってください。

略語のスラングは若い人ほどよく使う

日本でも略語や造語って若い人ほどよく使いますよね。

ネイティブの場合も一緒で、略語のスラングは若い人の方がよく使います。

でも使うか使わないかは、人によっても異なります。

日本にもいろんな言葉づかいをする学生がいるように、ネイティブにもスラングをよく使う人もいればあまり使わない人もいます。

ちなみに私の外国人の友達は、略語のスラングはあまり使いません。(若くないからかな…?)

まぁ、略語のスラングを使えばカッコイイというわけでもないので、参考程度に覚えておくと役に立つのではないかなと思います。

▼外国人を好きになったときに使える英語
外国人との恋愛に使えるナチュラルな英語表現集