ファッション

シルクパジャマは安眠&美容に効果的!? 実際試してみた結果…

こんにちは。シズです。

私は今、寝るときにシルクパジャマを使用しています。

全く別の目的で購入したシルクパジャマでしたが、ネットで調べてみると「美容&安眠効果」 があるという情報をたくさん見つけました。

そこで今回は私が実際使用してどのような効果があったのか、お話します。

スポンサーリンク

シルクパジャマの効果①肌触り

私はシルクパジャマを購入する前は、ユニクロで買った無地のロンTとパンツを寝るときに着ていました。

そしてシルクパジャマに買い替えて実際着てみたところ、

「なんて気持ちの良い肌触り!!」

とちょっと感動してしまいました。

シルクってなんだかツルツルしていてるので、「絶対綿の方が肌になじむでしょ」 と思っていた私ですが、見事にその考えを覆されました。

シルクパジャマの効果②デザイン

私が以前に寝るときに着ていた服は、どう見てもダサくてイケてないデザインでした。

だって、寝るときに着る服なんて、見た目よりも機能性重視ですもん。

がしかしある日、「アメリカ人は奥さんに恋愛感情がなくなると離婚する」 というネットの情報を見た私は考え方が変わりました。

だってもしそれが本当なら、家の中でこんなダサい格好をしている私きっと離婚されるハズです!(笑)

そして無事にシルクパジャマデビューを果たした私は旦那から、「そのパジャマいいね!」 というお褒めの言葉をいただきました。

シルクパジャマの安眠&美容効果

肌触りがいいから安眠効果はあるのかもしれないけど、基本いつも安眠なのでシルクパジャマの効果かどうかが私にはよく分かりません…。

そこでどういった効果があるのかちょっと調べてみました。

夏は涼しくて冬は暖かい

シルクパジャマは「夏は涼しく、冬は暖かい」 のだそう。

その理由は吸湿性と放湿性に優れているからです。

汗をかいてもサラッとして蒸れず、暖かさが持続します。

私が買ったのは冬でしたが、確かに思ったよりも暖かかったです。

生地は薄いから寒いのかなーと思っていましたが、肌になじむので自分の体温で暖かく包んでくれます。

こういった理由で安眠効果があると言われているんですね。

美肌効果

吸湿性に優れているシルクは、汗をかいても蒸れにくいので雑菌の繁殖を抑えてくれます。

また、ツルツルした素材は肌への摩擦を軽減するので、肌へのダメージも綿より少なくなります。

シルクは蚕の糸でできているのですが、これには天然の保湿成分があります。

肌を乾燥から守ってくれることで、美肌効果があると言われているのです。

美白効果

え? 美白効果もあるの!? って感じですよね。

調べたところ、蚕の糸の中に入っている「セシリン」 という成分は、シミの原因となる物質の働きを抑制する効果があるのです。

ただ顔以外のシミって気にしたことないので、実際に効果が出ているのかどうか、私には分かりませんが。

シルクパジャマの手入れ方法

シルクパジャマって手入れ大変そうですよね…。私もこの部分だけが引っかかっていたんです。

基本手洗いがおすすめ

シルクパジャマは基本手洗いすることをオススメします。

高いやつであればなおさらですね。洗剤はおしゃれ着洗い用の洗剤で大丈夫ですが、なければシャンプーでもOKです!

シャンプーでもOKな理由は、髪の毛はたんぱく質で出来ていますよね?

そしてシルクは蚕の糸で出来ています。蚕の糸はたんぱく質なので、髪の毛を洗うシャンプーでOKというわけです。

日光にあてずに陰干しする

シルクの素材は日光に当たると変色してしまうので、必ず陰干しします。

乾燥器を使用するのもNGです。シルクの生地を傷めることになってしまいます。

私のお手入れ方法

では最後にめんどくさがりの私の手入れ方法も紹介しておきます。

洗濯ネットに入れて洗濯機で回して他の洗濯物と同じように干す!!

毎回手洗いとか私ムリです…。

そして私のシルクパジャマは安物で100%シルクでないので、痛みとか全く気にしてません(笑)

そんな私の(偽)シルクパジャマは毛玉やら糸やら出てしまってます。

まぁ、糸は着ればいいし、毛玉取り機で毛玉も取れるので私は全然へっちゃらです。

私が購入したシルクパジャマ

私は3,000円くらいの安いパジャマを2種類購入しました。

着心地もデザインも外人モデルさんが着ている方が良かったです。