生き方

テキトーは「適当」、いい加減は「良い加減」

こんにちは!シズです。

先日こんなツイートをしました。

あのね、日本人、

マジで厳しすぎ

正直しんどくない?この厳しさ…っていうか完璧さ。

そこまで厳しくする必要あるの!?って私は思っちゃう。

日本語でテキトーとかいい加減っていうと、手を抜いてたりずさんなイメージがあるけど、

実はこの「手抜き」や「ずさんさ」が「適当」だったり「良い加減」なんじゃないかなって私は思うんです。

もう本当にね、日本の社会は窮屈すぎ。

スポンサーリンク

お客様は神様…じゃねえよ

誰だよ、お客様は神様なんて言い出したヤツは。

客もスタッフも同じ人間だよ!!!

なんで日本って必要のないところまで必要以上のサービスを提供しようとするんでしょうね。

コンビニやファーストフード店でもハイレベルの接客を求めてたりするけど、あそこで働いてるバイトの人って時給数百円とかですよ?

普通にレジで会計してくれたらそれで良くない?

海外に行ったら店員がスマホいじってるとか、ご飯食べてるとか、雑談してるとか、

こういうのが当たり前だったりするし、日本人として最初はビックリするものの、すぐに

「ここではそういうものなのね」

って馴染んじゃうんですよね。

結局のところ、誰もコンビニやファーストフード店でそこまでハイレベルの接客なんて本来は求めてないんですよ。

それなのに店側が必要以上のサービスを提供しようとするから、客もそれが当たり前になってモンスタークレーマーが誕生する。

もっとテキトー(適当)にすれば客もテキトー(適当)になると思うんだけど。

本当はみんな適当(いい加減)になりたいんじゃないの?

適当(いい加減)な人の代表格といえば高田純次さんですが、高田純次さんって多くの方から支持されてますよね。

いい加減な発言を連発している高田純次さんが多くの人から好かれるのは、多くの人が「彼みたいになりたい」っていう願望があるからではないでしょうか。

私も過去にTwitterでいい加減なツイートをいくつかしていたのですが、これが結構いいねをもらえたんですよね。

会社員時代は会社が嫌いで嫌いでいい加減ツイートを連発していたのですが、そしたらフォロワーが増えました(笑)

結局アレなんでしょ?

みんないい加減になりたいけどなれないから、いい加減な人を見ると共感しちゃうし憧れちゃうってヤツ。

ちなみに高田純次さんのいい加減語録の一部がコチラ。

キミ、今度オレの映画に出てくれない? 作る予定はないんだけど

その服、高かったでしょ? え? そうでもないの? じゃあ、安かったんだね

やっぱり人間は難しいことに挑戦したほうがいいんだよ。オレはいやだけど

高田純次さんのいい加減さ、最高ですよね(笑)

テキトーやいい加減を笑い飛ばせるようになったら、世の中もっと面白くなると思うんだけどな。

テキトーは「適当」、いい加減は「良い加減」

多分、私たちがマイナスイメージを持っている「テキトー」が「適当」で、「いい加減」が「良い加減」なんじゃないかなって私は思います。

だから私たちはもっとテキトーにいい加減に生きた方がいいんですよ。

「みんながちゃんとやってるから」っていう理由で我慢してやってると、いつか精神崩壊しちゃいますよ?

「他の人がこうやってるから…」ってさ、アンタはどうしたいのよ?

異端児扱いされようが変人扱いされようが、自分のやりたいことをやりたいようにやる。

自分が変われば自然と周りも変わっていく。

みんなもっとテキトーでいい加減に生きていこっ!