公開日:2017/05/14最終更新日:2017/05/16
ブログのコト

ブログをSSL化したのに保護されてない!?そんなときに一発で解決する方法

こんにちは! このたびブログをSSL化したシズです。

現在エックスサーバーでは、無料でブログをSSL化することができるようになっています。

やっぱり「保護された通信」って出ているサイトの方が安心感がありますよね。

初心者の私がスムーズにSSL化できたのも、プロブロガーヨスさんの記事のおかげです。

 

これ、本当にめっちゃ分かりやすい!!

この記事を読みながら操作を進めるだけで、初心者の私でもスムーズにできました。

ただ、SSL化の操作が全て完了しても、ブログが保護されていない状態のままの場合があります。(←私のことです)

そんな場合に一発で原因を探り、解決する方法を発見したのでご紹介します。

 

スポンサーリンク

SSL化の全ての操作が完了したのに保護されていない!?

上記で紹介したプロブロガーヨスさんの記事を参考にすれば、初心者でも簡単にSSL化ができます。

全ての操作が完了した後、必ず自分のブログにアクセスし、URLの左側に「保護された通信」と出ているか確認をしてください!

※表示方法はブラウザによって異なります。URLの左側に鍵マークが出ていればOKです。
(IEの場合は右側に鍵マークが出ます)

 

もし、こんな表示が出る場合はブログ内のどこかに以前の「http://」のままの表記が残っています。

 

例えば画像URLや内部リンク、アフィリエイトリンクが原因となる場合が多いです。

 

保護されていない原因を一発で見つける方法

私もSSL化をした後に自分のブログを見ると、記事ページはおろか、全てのページが保護されていない状況になってました。

いろいろ原因を探っていった結果、なんと一発で見つける方法を見つけました!!

 

まずは保護されていないページを表示し、キーボードの「F12」を押します。

そうすると、セキュリティウィンドウが出てきます。

上のタブの中から「Console」を選んでクリックすると、下記の画面が表示されます。
(※下記はChromeのブラウザです)

 

 

この中の黄色い警告部分が保護されていないURLが含まれている内容となります。

私の場合は「レントラックス」の画像URLが原因でした。

 

ちなみに広告の画像URLは、一発置換することができます。詳しくはこちらに記載されています。

私もこの操作をやったのですが、うまく置換されていなかったようでした。

私は記事数がそこまで多くなかったため、一つ一つURLを修正しました。
(時間はかかるものの、初心者にとってはこのやり方が確実だと思ったので…)

 

 

トップページが保護されていない場合確認すべきもの

記事ページの画像URLや、内部リンクが原因で保護されていないということはありがちです。

ただ私の場合、トップページが保護されていない状況だったんです…!

というか、全てのページにおいて、SSL化したはずなのに保護されてませんでした…。

 

トップページの場合も上記で紹介したセキュリティウィンドウで原因をまず確認します。

そうすると、「プロフィール画像として使用している画像URL」がhttpのままになってました。

 

私は無料テーマを使用しているため、ウィジェットのサイドバーにプロフィール用のテキストボックスを設置しています。

ここの中に入力していた画像URLを「https://」に修正することで、無事に全てのページをSSL化することができました。

 

まとめ

初心者の私は、半日ほどかかってようやくSSL化にこぎつけることがきました。

やる前はいろいろ操作が多くて不安いっぱいでしたが、やってしまえばなんとかなるもんです。

SSL化はもちろん必須というわけではないので、もちろんやらなくても問題ありません。

でも「やる」のと「やらない」のとで、ブログ運営に関する知識の蓄積には差が出てくることは必須です。

時間はかかったものの、確実にレベルアップできたので私はやってよかったと思っています。