仕事

39歳、スナックのアルバイトを始めました

こんにちは!シズです。

タイトルの通りです。

39歳、スナックのアルバイトを始めました!

私は38歳で会社員を辞めてフリーランスになったのですが、なんせ「努力」とか「頑張る」ということがあまり好きではなくてですね…

率直に言うと、

働くのが嫌い!!!

そんな私が、先月インドネシアのロンボク島に行って5日間ただひたすらサーフィンだけをするという生活をしたんですね。

で、すっごいのどかな街で、

サーフィン→ご飯食べてひたらすらのんびり→サーフィン→ご飯食べてひたすらのんびり…

こんな生活をしてたんですけど、これがマジでめちゃくちゃ幸せで。

そしたらこうなった。

働くの嫌。っていうか無理。

「何言ってんの!?」って思われるかもしれないけど、本気で「これからの人生は働かずに遊びながら生きたい」って思ったんです。

そういう思考になっちゃったから帰国後は本当に働く気がゼロになっちゃって。

でも現実問題、働かないと収入がないので何かしらはしないといけないわけで。

そんなときに働きたくない私が考えたこと、それが…

「楽して効率的に稼げるアルバイトをしよう!」

ということだったんです。

そこで真っ先に思いついたのが、スナックのアルバイトでした。

スポンサーリンク

私がスナックのアルバイトを選んだワケ

私がスナックのアルバイト選んだワケは、

  • 時給が高い
  • いろんな人と話せる
  • 話すスキルを磨ける

ここに魅力を感じたからです。

あと、20代の頃にキャバクラ・ラウンジと水商売経験はあったので、なんとなく仕事のイメージがついたというのもあります。

「楽して効率的に稼げるバイト=スナック」って言うと、「水商売はそんなに楽じゃない!」って言う人もいると思うけど、ここでいう「楽して」というのはあくまでも「私にとって」という意味です。

世の中に万人にとって楽な仕事はないけど、自分にとって楽な仕事っていうのは絶対あります。

そしてスナックのバイトが私にとって楽に稼げる仕事だと思ったんです。

ところで39歳ってスナックで雇ってもらえるの??

スナックのバイトを探そう!と思ったんだけど、ここで一つ疑問が出てきました。

39歳ってスナックで雇ってもらえるの??

求人をいくつか見てみると、年齢のところは大体「18歳以上」って書いてあるだけで上限は特になくて。

一瞬どうしようかなーって迷ったんですが、分からないならとりあえず応募してみて確かめるしかないかって思ったので思い切って応募してみることにしました。

そしたらすぐにお店のママらしき人からこんなショートメッセージが届きました。

応募ありがとうございます😊今週で体験に来れる日を教えてください」

あ、面接とかなくいきなり体験なのね。スピード感すごいな。

…ということで、応募後さっそくお店に体験に行ってきました。

スナックのアルバイトは面倒くさい履歴書をわざわざ用意する必要がないところも楽ですね。

体験でお店の雰囲気とママが気に入ったので働くことにした

応募後すぐに体験に行ったのですが、お店に入った瞬間「なんか働きやすそう」って直感的に感じました。

お店はカウンターメインで奥にボックス席が2席だけ。この日はお客さんが二人だけいました。

私はボックス席に通され、時給とバックの説明を受けました。

ちなみに「バック」というのは「同伴バック」や「ドリンクバック」のことで、水商売では時給とは別に「お客さんと同伴出勤したら売上の◯%バック」「ドリンクをお客さんから頂いたら◯円バック」というのがあります。

私が体験に行ったお店の地域ではスナックの時給相場は1,500円~2,000円といったところなのですが、私の時給もこの間でした。(すみませんが詳しい時給は一応伏せておきます)

あと、お店によっては「待機カット」というものがあり、お客さんについてない時間は時給がいくらかカットされるなんてお店もあるようです。

私が体験に行ったお店では、お客さんがいてもいなくても時給は変わらないということでした。

そしてどんな女の子が働いていたのかというと、

水商売とか絶対しなさそうな見た目の大学生やOLさんが働いてました。

女の子の年齢層はほとんどが20代で30歳が1人、39歳の私は断トツで最年長でした(笑)

ただ、ママは40歳だったのでとりあえずママよりは年下でした。(ほとんど同い年だけどw)

でも働いている女の子は39歳の私も温かく受け入れてくれるすっごく感じのいい子ばかりで一安心。

とりあえず体験に行ってみてママの人柄と客層・女の子の雰囲気が良かったので、このスナックで働くことにしました。

スナックのアルバイト、意外と楽しい…!!

スナックで働き始めて思ったのが、

スナックのアルバイト、意外と楽しい…!!(そしてやっぱり楽)

正直、「こんなんでお金もらってもいいの!?」って感じです。

だって、

お客さんと楽しく話してるだけでお金もらえるし、
お客さんのカラオケ聴いてるだけでお金もらえるし、
カラオケ歌ってるだけでお金もらえるし、
お酒飲んでるだけでお金もらえるし。

スナックってお客さん1人に対して女の子が1人つくわけではないので、1人のお客さんに対して3人女のことがつく場合もあれば、逆に3人のお客さんに女の子が1人の場合もあるんですね。

そしてスナックってお客さん同士も顔見知りだったりするから、お客さん同士で喋ってたりすることもあって。

この前なんか1人の女の子がお客さんとずーっと一緒にスマホでYoutubeを見てて、「そんな接客もあるのね…!」ってビックリしました(笑)

なんていうか、ラウンジとかに比べるとかなりゆるいです。(お店にもよると思うけど)

ママからは「上がる時間になったらお客さんがいても勝手に上がっていいよ」って言われてるので、女の子は自分が上がる時間になるとサッと帰っていきます。

これが普通になってるからお客さんも「え?帰るの!?」なんて言う人はなく、「お疲れ~」って見送ってくれるんですよね。

私が選んだお店のママ・女の子・客層が良かったていうのが大きいですが、こんな感じでスナックのアルバイトは意外と楽しいです。

「働いてる」って感覚は正直ほとんどなくて、今までは基本的に家にこもって仕事していたので定期的に外に出て人と話せるので最高の気分転換です。

スナックのアルバイトは婚活女子にオススメ!

スナックのアルバイトは楽しくて割と楽なんですが、どうせやるなら本気でやった方が面白そうだなと思ったので、売上をめちゃくちゃ上げて短時間で思いっきり稼いでやろうと思いました。

そこで、お店で一番売上を上げている女の子をよく観察していたのですが…

この子がマジでスゴイの。

何がスゴイって、

お客さんに「気持ちよく」お金を使わせるのが本当に上手い。

「客にお金を使わせる」っていうとなんかゲスいイメージがあるけど、そうじゃなくてお客さんは「喜んで」この子のためにお金を使ってるんです。

ぶっちゃけ顔はそんなに可愛くないんですよ。でもめちゃくちゃ可愛げがある。

ただお客さんに媚びたりすることは一切なくて、この前は同伴してきたお客さんが「今日コイツ30分も遅刻してきてんけど、どう思う!?」って嬉しそうに話してました。

私もこの女の子のことは大好きなんですが、この子の何が魅力かって相手に変に気を遣ったり遠慮することなく思ってることを素直に伝えるんですよね。

嫌なことは嫌っていうし、いいことはいいって素直に言う。

普通なら「こんなこと言ったら引かれるかな…」っていうことでもサラッと言っちゃうから、「なんか正直で可愛い子だなー」って思っちゃうんですよね。

相手にどう思われるかで自分の言動を変えるのではなく、「私」を素直にそのまま出してるから愛されるんだろうなーってすごく勉強になりました。

婚活女子は、スナックでアルバイトをするといろいろと勉強になると思いますよ。

しかも学んだことをすぐに実践で試せますしね。

…ということで、気軽に始めたスナックのアルバイトでしたが、ちょっと本気で極めてやろうかなと思いました。