生き方

父が一番喜ぶ誕生日プレゼントを考えた結果、毎年デートをすることに決めました

こんにちは、シズです。

「今年はお父さんの誕生日プレゼント何にしようかな?」

毎年父の誕生日が近付くと、プレゼントに頭を悩ましていました。年に1回とはいえ、毎年となると贈るものがなくなってくるんですよね…。

「できれば形だけでなくちゃんと父が喜ぶものをあげたい」

そう考えた結果、私は毎年父の誕生日には2人でデートをすることに決めました。

スポンサーリンク

形あるものはいつかなくなるけど、思い出はずっと残る

私は今まで実用品がいいかなと思い、靴や時計・服などを父の誕生日にプレゼントしていました。でも形あるものっていつかは壊れたり使えなくなります。

それなら形のあるものじゃなくて、心にずっと残るようなプレゼントの方が父に喜んでもらえるかな?って思いました。

そういえば私は小さい頃、あまり物を買ってもらった記憶がありません。クリスマスや誕生日にどんなものをもらっていたか、全く思い出せないんです。

でも中学生に上がるまで毎年夏休みに旅行に連れて行ってくれたことや、春には山菜採りで山へハイキングに行ったこと、遊園地や自然公園などいろんな所へ連れて行ってもらった記憶はものすごく残っています。

大人になった今、記憶に残るような体験をたくさんさせてもらったことをものすごく感謝しています。

だから今度は私が父に、物ではなく記憶に残るようなプレゼントをしようと思いました。

父とのデートは意外と楽しい

私も父も歩くのと自然が好きなので、デートは植物園やテーマパークに行くことが多いです。

父は普段からお出かけ情報に詳しいので、行き先はいつも父に決めてもらっています。

私は一人暮らしで実家にもあまり頻繁に帰らないので、父とじっくり話をするようなことはあまりありません。

だから毎年父の誕生日にデートをするときは、お互いいろいろ近況を報告したりたくさん話をします。

家で話をするよりも、綺麗な景色を見て歩きながら話す方が話も弾みます。

ベンチに座って景色を見ながら、何も話さずに2人でひたすらボーっとするなんてこともあります。

これがね、結構楽しいんですよ。

父はどちらかというと無口な方で、感情も普段あまり顔に出さないのですが、デートをしているときはいつも嬉しそうです。

嬉しそうな父を見ると、デートして良かったなといつも思います。

毎年のデートが父の寿命を伸ばしてくれるような気がする

父は私が小さい頃から、ずっと血圧を下げる薬を飲んでいます。

そんな父はいつも、「父さんは高血圧だからいつ倒れて死ぬか分からないからね」と私たちに言っていました。

それでも父は今まで入院や大きな病気をすることなく、今年で76歳になりました。

普段会ったり話したりすることは少ないけど、やっぱり父の存在は私にとってものすごく大きいし、出来る限り元気で長生きしてほしいと思います。

だから私は毎年父の誕生日が近付くたびに、「せめて誕生日までは死なんといてよ」と言います。

もし私が今でも父に物のプレゼントを贈っていれば、父は誕生日をそこまで心待ちにはしていないと思います。

でも誕生日に娘とデートをするとなれば、きっとそれを楽しみに日々過ごしてくれるのではないかなって思うんです。

父の誕生日にデートをするということは、父が一番喜ぶ誕生日をあげたいということだけではなく、父に少しでも長生きしてほしいという願いからでもあります。

娘は父が思っているよりも父のことが好き

父か母かと言われれば、やっぱり普段一緒に出かけたり会ったりするのは母の方が多いです。

同じ女同士、母の方が話しやすいこともたくさんあります。

でも私がいざというときに一番頼りにしたいのは案外父だったりします。

20代の頃仕事がものすごくてきつくて精神的にダメージを受けたとき、相談したのは母ではなく父でした。

本当に辛いときに私が父を頼りにするのは、父が絶対に私を否定しないからです。

「大丈夫か?」とか「こうした方がいいんじゃない?」ということはあっても、私が大丈夫と言えば分かったと言ってくれるし、やりたいことはやればいいと言ってくれます。

普段は連絡することも会うことも少ないけど、娘は父が思っているよりも父のことが好きなのです。

誕生日は親孝行をする絶好の機会!

父ももう70後半だし、今のうちに出来るだけ親孝行しないとな…

そうは思っているものの、なかなか親孝行って出来なかったりするんですよね。そもそも親孝行って何なんだろう?って考えちゃいますしね。

だからこそ、誕生日って親孝行をする絶好の機会だと私は思うんです!

そしてこれだけは自信を持って言えます。

父が一番喜ぶ誕生日プレゼントは、娘とのデート!!

私はもう37歳ですが、それでも父は私とのデートを喜んでくれます。

毎年誕生日プレゼントを考えるのが大変って思っている方や親孝行がしたいと思っている方は、一度誕生日デートをしてみてはいかがでしょうか?