病気・ケガの体験談と予防

たばこを止めるのはとっても簡単! 10年間たばこを吸っていた私がスッパリ止めた理由とその方法

こんにちは。元喫煙者で嫌煙家のシズです。

私は28歳のときにたばこを吸うのを止めました。今では本当に止めてよかったなと思います。

たばこを吸っている人はよく、「禁煙するのは難しい」 と言いますが、そんなことは全然ありません。今回は10年間喫煙していた私がある日突然スッパリたばこを止めた理由とその方法について、お話します。

 

スポンサーリンク

たばこを止めたきっかけは一人の女性

私がたばこを止めたきっかけとなったのは、ある一人の女性でした。

当時私はパチンコ屋のカウンターでアルバイトをしていたのですが、カウンターから一番近い席に40代くらいの女性が座っていました。

顔はよく見るとハーフっぽい感じで美形だったのですが、ジャージ上下で髪はボサボサ、くわえ煙草をしながらパチンコを打っていたんです。

その姿を見て私はこう思いました。

 

「この人のようには絶対になりたくない!!」 と。

 

自分をマインドコントロールする

くわえ煙草の女性を見てから私は、「自分も他人から見るとあんな感じなのかもしれない」 と思うようになりました。私は下品なことが嫌いなのです。でも、もしかしたらたばこを吸うことで下品な姿を他人に見せているのかもしれない。

それから私の頭の中は「女性がたばこを吸う=下品」 という図式が出来上がりました。

この強迫観念は見事に私をたばこから遠ざけてくれました。私はきっと知らないうちに自分を自分でマインドコントロールしていたのだと思います。

たばこを止めたいけど止められない! という人は、一度マインドコントロールをしてみるといいかもしれません。何でもいいんです。例えば、「たばこを吸う=不幸が訪れる」 とか、「たばこ=クソまずい」 とか。

 

止めてはじめて気づいた色んなこと

たばこが止められないという人からこのようなことをよく聞きます。

  • 手を持て余してしまう
  • 食事の後の一服がサイコー
  • コーヒーとたばこがないと朝がはじまらない
  • 逆にストレスがたまる

私もたばこを吸っているときは同じように思っていました。でも止めてはじめて気付きました。

 

それは全部気のせいです。

 

  • 手を持て余す⇒それが普通の状態です
  • 食事の後の一服がサイコー⇒たばこがない食事の方がサイコー
  • コーヒーとたばこがないと朝がはじまらない⇒たばこのない爽やかな朝がはじまります
  • 逆にストレスがたまる⇒たばこに完全に支配されているだけです

たばこを止めると確実によりよい生活が送れますよ!

 

やっぱり女性のたばこ吸う姿ってよろしくない

やっぱり女性がたばこを吸う姿ってよろしくないと私は思ってしまうんですよね。あの煙を吸うときと吐くときの顔って結構ヤバくないですか?

綺麗で上品な女性が鞄からたばこを取りだして吸うところを見ると、なんだか残念だなぁと私は思うのです。その人の綺麗にしている姿が一気にニセモノのように思えてしまいます。

体のためにというのはもちろんですが、それ以外の部分でもたばこって女性にとってはメリットとなることははっきり言って一つもないです。

 

たばこを止めると周りも変わる

私がたばこを吸っていたときは、周りの友達もたばこを吸う人ばかりでした。ところがたばこを止めた今、周りでたばこを吸う人はほとんどいません。

たばこを止めると自然に周りも変わります。周りが吸うから止められないという人も多いですが、あなたが喫煙者だから周りにそういう人が集まるのです。思い切って止めてみたらだんだん周りも変わっていきますよ。

 

たばこを止めるとニオイに敏感になる

たばこを止めるとたばこのニオイにすごく敏感になります。今までは鼻がニオイに慣れていたため気づかなかっただけなんですよね。

私は敏感になりすぎて、歩きたばこをしている人を姿よりも先にニオイで気づきます。「たばこのニオイがする! 誰か吸っている!!」 という感じに。

あと、服についたたばこのニオイもめっちゃ気になります。たばこを吸った後に口臭ケアをする人はいると思いますが、服や髪にもニオイが思いっきりついているのでバレバレです。どうせやるなら全身やってほしいものです。