公開日:2017/05/20最終更新日:2017/06/05
英語のコト

日常英会話を習得したいならもう、単語と文法の勉強はいいかげん止めよう

こんにちは。英語は独学で習得したシズです。

英語を勉強している人で、目標が「日常英会話」の習得であるなら、単語と文法の勉強は今すぐやめてください!!

まぁこれ、完全に私の主観なんですけどね。

単語力と文法力がなくても英会話ができちゃう方法、教えます。

 

スポンサーリンク

学生の頃に習った英単語で日常英会話は十分できる

私たち日本人ってみんな学生時代に英語習ってますよね。

よく「学生時代に習った英語だけで日常英会話はできる」と耳にしますが、コレ本当です。

日本人が英語しゃべれないのは、ただ「会話の仕方」を知らないだけなんです。

だって、学生の頃って一番大事な「スピーキング」に重点を置いた授業ってほとんどなかったですもんね。

もっと英語を話す授業があったら、日本人はもっと英語しゃべれるようになれると思うんだけどなぁ…

 

英会話に必要なのは単語力ではなく表現力!

日常英会話程度の英語力が身に付いた今、思うことは…

 

英会話に必要なのは単語力ではなく表現力

 

ということ。

英会話を習得したい人で今、単語や文法を必死で覚えているという人がいたら、今すぐ止めてください!!

だって、もう既に覚えている英単語で十分日常英会話できるんですもん。

もちろん、単語や文法は知っているに越したことはないんですけどね。

 

少ない単語力・ボキャブラリーで私が会話をしている方法

あなたはもう、日常英会話ができるくらいの単語力はありますよ」って言われても、どうやって会話すればいいのかわかんないですよね。

そこで私がどうやって会話をしているのか説明します。私、ボキャブラリー本当に少ないんですよ(汗)

でも日常会話程度なら全然問題ないです。

 

知らない単語は知っている別の単語で説明する

例えば「りんごが好きです」と言いたかったとします。でも「りんご」の英単語が分からなかったらどうしますか?

そこでもう諦めちゃってませんか? 英語でしゃべることを。

 

「I like………(チーン)」

 

こんな感じになってませんか?

でも私ならこんな単語を使って伝えます。

  • Fruits(フルーツ)
  • Red(赤い)
  • Circle(丸い)

知らない単語の場合、別の知っている単語で説明すればいいんです。

 

「I like the fruit that red and circle.」

 

あ、文法合ってるかどうか分かんないです。でも英語としては伝わります。

英語で話したい」というのであれば、「正しい英語で話さなくては」という考えはまず排除してください。

これ、英語を話すのに邪魔なだけなので。

なので、私が使用する英語の文法が間違っていてもスルーしてください(笑)

もちろん、上記のような文章でなくてもこんな感じで全然OKです!

 

「I like fruit red and circle.」

 

ただ、これだけだと「りんごが好き」まで明確に相手に伝わりません。

そういうときはもう、相手に「りんご」の単語を聞いちゃってください。

 

「How do you say?」(どうやって言うの?)

 

この、「How do you say?」私は普段からめっちゃ使います。

この質問分の後に聞きたいことを入れます。

 

「How do you say fruit red and circle?」

 

という感じで。ちなみに上記は文法が間違ってますが、初心者向けにあえて分かりやすく書いています。

 

とりあえず言ってみる

英語は間違ってもいいんです! とりあえず言ってみてください。

私は最近、旦那から「不満ってどういう意味?」って聞かれたのですが、「不満」という英語がすぐに思い出せなかったんです。

ただ、満足(Satisfied)っていう単語は思い浮かんだんですよ。なので、こう言ってみたんです。

 

「unsatisfied」

 

英語って否定するときに「Un」とか「In」とかよく前に付けますよね? 「Impossible(不可能な)」とか。

すると旦那がこう訂正してくれました。

 

「dissatisfied」

 

ここで私は「不満」という単語を会話の中から習得できました。

そして、完全に間違っていた「unsatisfied」という単語もちゃんとネイティブに伝わりました。

 

 

逆のものを言いたいときはとりあえず「No」を付けとけ!

私は昔、留学カウンセラーをしていたのですが、はじめは英語が全く話せなかったんです。

そんな中でも、もちろん仕事はしなくてはいけません。

ある日、現地の語学学校スタッフにお客さんが滞在する寮のリクエストをしなくてはいけなくなりました。

寮には「英語寮」と「普通寮」の2タイプがあり、お客さんの希望は「普通寮」でした。

このとき私は「英語寮=English Dorm」と知っていたのですが、普通寮がどう伝えていいのか分からなかったんです。

Normalすら出てこない英語力だったんですよ、私。

で、こう言ったんです。

 

「No Englsh Dorm」

 

とりあえず「No」付けてみたんです。すると現地スタッフが、

 

「Normal Dorm?」

 

と言ってきてくれたので、ここで初めて「普通寮=Normal Dorm」ということを知りました。

とりあえず単語分からないけど逆の単語知ってるって場合は、「No」を付けておけばなんとかなる!!

 

正しい英語にこだわってるのは日本人だけ

私たち日本人の英会話力に影響しているのは、間違いなく「間違えたら恥ずかしい」という考え方だと思います。

私は英語ができるようになってから外国人の友達も増えましたが、英語ネイティブでない外国人ってみんな文法間違えまくってます。

正しい英語にこだわってるのって日本人だけなんですよね。

最近よく話しているミャンマー人の友達は文法がめっちゃ間違ってますが、それでもオーストラリアで5年も生活していて仕事もちゃんとしています。

最終目標が「日常英会話」なら、文法の間違いなんて全く気にしなくても大丈夫です。

ヨーロッパ人も中国人も韓国人も中東人も、みーんな間違えまくってるから!!

 

スピーキングの練習をするならオンライン英会話がオススメ

スピーキングの練習なら、安くて自宅で好きな時に授業が受けられるオンライン英会話がオススメです。

でも実はオンライン英会話って、初心者にはあまりオススメできないんですよ。
(その理由はコチラ⇒オンライン英会話は安くて便利だけど初心者には向いていないと私が思う理由

でもこの記事を読んでくれた人ならきっと大丈夫!

私が上記でお話した、「単語力や文法力がなくても会話する方法」を実践すれば、英語は話せます。

 

オススメはDMM英会話!

私がオススメするオンライン英会話は「DMM英会話」。私も実際ここでスピーキングを磨きました。

DMM英会話は教材が充実していて、レベルに合わせて選ぶことができます。

レッスン登録をすればいつでもテキストは閲覧できるので、予習や復習にも便利です。

 

 

いろいろな講師が選べる

DMM英会話の在籍講師は、なんと6,000人以上!!

在籍している講師の多くがフィリピン人ですが、ヨーロッパ圏の先生も選べます。(追加料金なし)

講師を選ぶ画面では、一人一人のプロフィールとレビューが見れます。

 

DMM英会話の無料体験レッスンを予約する