公開日:2017/07/13最終更新日:2017/07/11
本のレビュー

堀江貴文さんの「多動力」は、自由に生きるためのヒントが詰まっている本

こんにちは、シズです。

堀江貴文さんの「多動力」、めっちゃ売れてますね!

私もようやくKindleで購入し、読み終わりました。

この本には、自由に生きるためのヒントがたくさんありました。

 

スポンサーリンク

肩書を増やして自分の価値を上げる

三つの肩書きをもてば、あなたの価値は1万倍になる

肩書きは多ければ多いほどレアな存在になる

堀江さんはそう言っています。

確かに、「弁護士」「警察官」「デザイナー」こんな人はいーっぱいいますもんね。

でもこれが、

「元警察官で弁護士資格を持っていますが、今はデザイナーやってます。」

こうなったら、たちまちレアな存在になりますよね。

肩書きって別にそんなに大層に考えなくてもいいと思うんですよね。

私も試しに自分の肩書を書き出してみました。

多動力を読んで自分の肩書を書き出してみたら7個もあったよ

 

とりあえずやってみる

見切り発車は成功のもと

成功してる人ってみんな、行動に移すのが早いですよね。

考えたり必要以上に準備に時間をかけていると、どんどん他の人に追い越されちゃう。

私も思い立ったら即行動派です。

先月も思い立ってオーストラリアに行ってきました

堀江さんもこの本の中で言っています。走りながら考えればいいのだと。

見切り発車でやってみて失敗したっていいんですよ。

成功している人ほど「トライ&エラー」を繰り返しているのだと私は思います。

 

飽きっぽい人はいろんなことを吸収できる人

飽きっぽい人ほど成長する

私もそうなんですが、「熱しやすく冷めやすい」 っていう人、結構多いんじゃないでしょうか?

二つ上でしっかり者の姉に、昔から私はよく言われてました。

あんたはホンマ、飽きっぽすぎるねん!

「忍耐が足らん」 ともよく言われてました。

でも飽きっぽいからこそ、どんどんいろんなことに手を出して、その分可能性もどんどん広がっていく。

堀江さんも言っていますが、飽きっぽいって全然悪い事じゃないんですよね。

私は10回以上転職しましたが(バイト含む)、いろんな経験できたし良かったな~って思ってます。

 

返信が早い人は効率的に作業ができる人

ヒマな人ほど返信が遅く、忙しい人ほど返信が速い

メールやLINEで友人からメッセージが来たとき、すぐに返したら暇人って思われそうとか思ってませんか?

はい、私は気にしいなので、そんな風に思っちゃってました。

でもわざと時間おいたりするのって、やっぱりめんどくさい。っていうか返信すること自体忘れちゃう。

1分や2分ですぐに返信できることなら、後回しにせず今やった方が絶対いいですよね。

 

そういえば、私の友人の中でも一番返信が早いのは、一番忙しそうな子だったりします。

会社経営してて、しょっちゅう地方に出張行ってて、海外もよく行っているのにもかかわらず、いつも返信が早いです。

返信が早い人って効率的に作業できる人だと私は思います。

 

恥をかける人ほど自由になれる人

恥をかいた分だけ自由になれる

何かをするとき、「他人にどう思われるか」 を気にして行動に移せない人っていっぱいいますよね。

会議で発言したいけど、出しゃばってるって思われたらどうしようとか。

でもその不必要な心配が、まさに自由を奪っているのだと思います。

堀江さんもこう言っています。

誰もあなたのことなんて興味がない

他人にどう思われるかを気にし続けたら、やりたいことなんてできなくなっちゃいますよ!

私も恥ずかしい免疫をつけるため、恥ずかしい話を暴露してみました。

自由になるため、過去の恥ずかしい話を暴露します

どんどん恥をかいて免疫をつけるぞー。

 

ホリエモンにはなれないけど、誰でも自由にはなれる

堀江さんの本を読むといつも、すごいなーって思うけど、自分はできないなーって思っちゃいます。

でも私は「堀江貴文」 になりたいわけではなく、堀江さんのようなマインドを見習ってもっと自由に生きたいだけなんです。

そりゃあ、みんながみんな、堀江さんのように生きることなんてできないですよ。

性格だって生きてきた環境だってまるで違うんですもん。

ホリエモンにはなれないけど、誰でも自由にはなれると私は思います。

 

☆自由になるためのヒントがたくさん詰まった本☆