公開日:2017/04/13最終更新日:2017/06/20
旅行コラム

旅行大好きな私が旅行先であまり写真を撮らない理由

こんにちは! カメラは5年以上買い替えていないシズです。

みなさん写真は好きですか?

やっぱり旅行に行ったら、綺麗な景色や特別な思い出は写真に残したいと思いますよね。

ちなみに私は旅行先であまり写真を撮りません。その理由について今日はお話したいと思います。

 

スポンサーリンク

私が写真を撮らない理由

私が旅行先で写真を撮らない理由は、

写真を撮ることが旅行の目的ではないから。

旅行をするとき私が目的としているのは主に3つです。

 

  1. 見たことのない景色を見る
  2. 美味しいものを食べる
  3. 異文化に触れる

 

私は自然の景色が好きなのですが、カメラを持たないことで自分の目でリアルな景色を楽しむことができます。

素晴らしい景色ほどレンズ越しではなく自分の目で見たい! というのが私の気持ち。

 

写真を撮る」 という行動を無くすことで、「景色を楽しむ」 という一つのことに集中できるようになります。

 

それからご飯の写真。

美味しいものは早く食べたい! というのが私の気持ち。

というか、美味しいものを目の前にすると、写真を撮ることなんて忘れてしまうのが本当のところなのですが。

 

せっかく綺麗な景色が広がってるのに…

2年前にマカオに旅行に行ったときの話。

有名な観光地ですごく景色が綺麗な場所があったんです。

相変わらず写真は撮らずに景色を楽しんでいた私ですが、そんなとき2人のおばちゃん観光客がやってきました。

 

おばちゃん達はテンション高めに写真を撮りまくり、写真を撮り終わるとさっさと帰って行ったのです。

私、ビックリしました。

だってこのおばちゃん達、全く景色を見てなかったんです!

 

素晴らしい景色が目の前に広がっているのに、写真を撮るだけで満足してしまうなんてもったいない!

それだったらネットで検索でもして写真だけ見てればよくないですか?

写真なんて撮らなくても、自分の目で見ていれば綺麗な景色はしっかり心に印象として強く残りますよ。

 

写真を撮らないことで特別な旅にする

私は旅行先であまり写真を撮りませんが、素晴らしい景色やその時感じたことは写真がなくても思い出せます。

写真を撮らないこそ感じることは多くなり、印象も強く残ります。

もちろん、写真が悪いとは全く思いませんが。

 

他の人が必死に写真を撮っている中、私はじっくり景色を眺めてのんびりした時間を過ごします。

写真を撮るのに忙しそうで、もはや写真を撮ることが目的になっている人も少なくないですよね。

写真とリアルの景色、比べてみるとその差は歴然です。

絶対リアルの景色をもっと楽しんだ方がいいですよ!!