公開日:2017/04/13最終更新日:2017/08/02
旅行コラム

旅行大好きな私が旅行先であまり写真を撮らない理由

こんにちは! カメラは5年以上買い替えていないシズです。

私は旅行に行っても、あまり積極的には写真を撮りません。

写真を撮らないことで、私は旅行を特別なものにしています。

 

スポンサーリンク

私の旅の目的は写真を撮ることではない

私が旅行先で写真を撮らない理由は、

写真を撮ることが旅行の目的ではないからです。

旅行をするとき私が目的としているのは、

  • 見たことのない景色を見る
  • 美味しいものを食べる
  • 異文化に触れる

この3つです。

綺麗な景色であればあるほど、レンズ越しではなく自分の目で見たいのです。

写真は1、2枚撮れば十分。

写真をあまり撮らない分、景色を楽しむ時間が増えます。

私は写真を撮って後から楽しむよりも、その場で思う存分楽しみたいです。

 

写真を撮るだけで満足するなんて、もったいない

2年前にマカオに旅行に行ったときの話。

有名な観光地で、すごく景色が綺麗な場所があったんです。

私は写真を撮らずに景色を楽しんでいたのですが、そんなとき2人のおばちゃん観光客がやってきました。

おばちゃん達はテンション高めに写真を撮りまくり、写真を撮り終わるとさっさと帰って行きました。

目の前には素晴らしい景色が広がっているのに、写真を撮るだけで満足して帰って行ったんです。

(なんてもったいないんだろう)

私はそう思わずにはいられませんでした。

 

写真を撮らなくても旅は思い出せる

私は正直、旅行写真を撮ってもそんなに見ません。

写真を撮っていないと、

「あのとき写真を撮っておけばよかった!」

って思うことはよくあると思います。

でも写真を撮らなくても楽しかった旅の風景や景色は、思い出として心に十分強く残ります。

私は写真を見るよりも、頭の中や心に残った景色や感情を思い出すことの方が断然多いです。

 

写真を撮らないことで、旅を特別なものにする

他の人が必死に写真を撮っている中、私はじっくり景色を眺めてのんびりした時間を過ごします。

写真を撮るのに忙しそうで、もはや写真を撮ることが目的になっている人って結構多いですよね。

それに気づいて写真を撮る手を止めてみると、その瞬間から目の前の景色が違って見えるようになりますよ。

レンズ越しに見る景色と自分の目で見る景色、その差は歴然です。

一度カメラを持たずに旅行に出かけてみるのも、いいと思いますよ。