英語コラム

日常英会話はできる私が一切TOEIC対策をせずに受験したら何点取れるのか?

こんにちは、シズです。

普段英語の勉強をやっているわけではないのですが、外国人の友達ができてから英語を使う機会はグンと増えました。

今では日常会話くらいなら英語で問題なく話せますが、自分の英語力って果たして数値化するとどれくらいなのかというところが気になります。

そこで一切TOEIC対策をせず、TOEICを受験してみました。

 

スポンサーリンク

私のTOEIC受験歴

私は過去に3回TOEICを受験したことがあります。そのうち2回はIPテストですが。

IPテストを受けたときは英語を話せなかったし、特に勉強もしていなかったので400点くらいでした。

その後少し英語を勉強してから再度挑戦したのですが、それでも560点くらいでした。

600点くらいは割と簡単に取れるものだと思ってたのですが、甘かったです。

 

700点くらいは取れるかな

今の自分の英語力なら700点くらいは取れるかなって思いました。

オンラインで受験できるCasecを受けた結果でも、TOEICの目安スコアが725点になってたし。

調子がよかったらもしかして800近くいっちゃうかも!?

そんなことを思いながら、TOEICを受験してきました。

 

リスニング終了時点で集中力が大幅に減少

リスニングパートは大きく稼げる部分なので、めちゃくちゃ集中して試験に取り組みました。

ここは満点近い点数を取りたい。

問題を先回りして素早く読み、テープを聞きながらマークシートを塗りつぶしていきました。

リスニングパートが終了してほっと一息。

続いてリーディングパートであるパート5と6を解いていきます。

ここでふと気が付きました。

「あれ? なんか問題がめっちゃ難しい気がする…」

リスニングパートに集中しすぎて、リーディングパートに移るころには集中力が大幅に低下していました。

 

もう解きたくない! 帰りたい!!

私はパート5・6・7と順番に解いていくタイプなのですが、パート7を2問くらい解いたところで完全に集中力が切れました。

「もう解きたくない! 帰りたい!!」

もう英語を見るのも嫌になっていました。

「今すぐ席を立って帰りたい!!」

そんな気持ちでいっぱいでした。

そんな状態だったため、パート7の問題のほとんどは流し読みして解きました。

TOEICのテスト時間、2時間とか長すぎ。無理。

 

そしてTOEICのスコアは…

日常英会話はできる私がTOEIC対策を一切せずに受験したら、スコアはこうなります。

全然700点に届かなかった…

っていうか、リーディングパート点数低すぎ。

それぞれのパートの結果はこんな感じでした。

これがリスニング。全部平均以上は取れました。

そしてリーディング。

どうやら私は文法が著しく理解できていないようです。

 

英会話ができてもTOEIC対策なしで受験したら、たいして点数は取れない

いくら英会話ができたとしても、TOEICのスコアはそこまで取れません。

日常会話で使う英単語とTOEICに出てくる単語って全然違いますからねー。

TOEICはやっぱり特殊です。

テクニックである程度の点数は取れるみたいですが、それだと英語力の証明にはならないしなぁ。

まぁそもそも、ライティングとスピーキングがないので、総合的な英語力をTOEICのスコアだけで出すこと自体不可能なんですけどね。

 

入試経験がない私には長時間のテストは無理だった

TOEICテスト、長すぎてもう2度と受けるかー! って思っちゃいました。

実は私、人生の中で入試を受けた経験がないんですよね。

高卒なので大学受験はしてないし、阪神大震災が起きたのがちょうど高校受験の年でした。

受験予定の高校は一番被害が大きかった地域だったので、高校受験は書類選考のみとなりました。

今までゆるーく生きてきた私は、テストのために必死で勉強した経験がないんですよね。。。

 

そういえば一つだけTOEIC対策してました

TOEIC対策を一切せずに受験したと言いましたが、そういえば一つだけTOEIC対策してました。それは、

テストの問題用紙の開け方対策。

いかに素早く、綺麗に問題用紙を開けるか。これ、非常に大事。

ここでつまずくと、その後の試験にも精神的に大きく影響してしまいます。

初めて受験したときなんかシールをちまちま剥がしていましたからね、私。

ネットで問題用紙の上手な開け方を調べてみたところ、受験票やえんぴつで切るという方が多いようでした。

でも私は別の方法を取りました。私が取った方法は、

問題用紙の真ん中あたりに両手の親指を入れ、左右に一気に開く!

これ、大成功でした。

 

TOEICは高いししんどいから今度からはCasecにする

今後自分の英語力が知りたくなったときは、Casecを利用することにします。

TOEICは受験料も高いし、2時間はしんどい。

オンラインで自宅で24時間いつでも受験できるCasec、オススメですよー。

▼Casecについて知りたい方はコチラをどうぞ
自宅でいつでも好きな時に英語力が測れるCASECはTOEICよりオススメ!