ブログ運営・WEBデザイン

【特化ブログ運営記録】アナリティクスで自分の除外は必須!アフィ商品はASPへ直接聞くべし

こんにちは!シズです。

特化ブログを開設してから約1週間が経ちました。

新しいブログは開設してから数ヶ月はほとんど見られることがないのでグーグルアナリティクスを見る必要もありませんが、それでもやっぱりちょくちょくチェックしてしまいますよね。

私も開設3日くらい経過してアナリティクスを見てみたのですが、そしたらPVが100を超えていて自分のPCをちゃんと除外出来ていなかったことに気付きました…

アナリティクスで自分を除外する方法はいくつかありますが、今回やった方法が一番簡単だと思うので記録に残しておこうと思います。

そして最近ちょくちょくASPの営業さん?とメールでやり取りをしているのですが、アフィ商品のことはASPに直接聞くのが一番いいなぁと思いました。

スポンサーリンク

グーグルアナリティクスで自分のPCからアクセスを除外する方法

アナリティクスで正確な数値を知りたい場合、自分のPCとスマホは計測から除外しなくてはなりません。

アナリティクス設置前でも除外設定は可能なので、ブログにアナリティクスを入れる前に設定しておくのがいいと思います。

PCの除外はChromeのプラグインが一番簡単

自分のPCを計測から除外する方法は、Chromeの「Google Analytics オプトアウト アドオン」を追加する方法が一番簡単です。

ChromeのプラグインなのでChromeのブラウザを使っていないと使用できませんが、恐らくブログを書いている人のほとんどはChromeブラウザを使っていると思います。使っていない方はChromeブラウザに変更することを強くおすすめします。

Google Analytics オプトアウト アドオンは、追加するだけで特に設定などは何もする必要がありません。

追加した後は念のためにPCで自分のサイトにアクセスし、アナリティクスのリアルタイムが0になっていればOKです。

iPhoneの除外はAdFilterアプリを使用

私はiphoneユーザーなので、スマホからのアクセス除外はAdFilterというアプリで設定することができます。

AdFilter - Safariを快適にする広告ブロックアプリ

AdFilter – Safariを快適にする広告ブロックアプリ
開発元:Shinichiro Yamazaki
無料
posted withアプリーチ

アプリをインストールして画面を開き、最下部の「高度なブロック」をタップします。

高度なブロック画面でGoogleアナリティクスをオンにします。

次に最下部の「サイト別設定」をタップし、サイト別設定画面の右上にある「+」をタップしてサイトを追加します。

サイト設定画面で自分のサイトのドメインを入力し、保存すればOKです。

アプリ側の設定はこれでOKですが、iPhone側の設定も必要となります。

「設定」→「Safari」→「コンテンツブロッカー」からAdfilterをオンにすれば全ての設定が完了です。

設定が終わった後は、スマホから自分のサイトにアクセスし、アナリティクスのリアルタイムが0になっていれば除外出来ています。

アフィ商品はASPへ直接聞くべし

アフィ商品を調べたいときはネット検索したりASPを検索したりしますが、それでもイマイチ自分の欲しい情報がなかった場合、ASPへ直接聞くのが一番いいのではないかなと思っています。

担当者がついてなくても質問はできる

ASPへの質問って担当者がついてなくても出来るんですよね。でもASPへ直接問い合わせたりしている人ってあんまりいないのではないかなと思います。

私もASPとやり取り出来るのは、収益を出していて担当者がついているサイト運営者だけだと思っていました。

私はそこまで収益はないので担当者がついているわけではありませんが、たまたまASPの方から「この記事でこの商品紹介しませんか?」みたいな営業メールが来て、そこからちょくちょくやり取りするようになりました。

afbの担当者さんは対応がとても丁寧

私がたまに質問させてもらっているのはafbさんなのですが、ここの担当者さんってすごく対応が丁寧です。

連絡してから3営業日以内に返信してくれるし、メールの文章からもこちらの要望に答えようといろいろ頑張ってくれている様子がすごく伝わってきます。

私は新しく特化ブログを開設するにあたり、「こういうターゲットに向いているこういう商品で何かおすすめとかってありませんか?」と質問したところ、

「そのジャンルならこの商品も相性いいと思いますよ」と自分が全く考えていなかった商品を教えてもらうことが出来ました。(ちなみに何か商品を提案してくれるときはCVRと承認率も教えてくれます。)

まだafbを利用していない人は、是非登録してみてください。

afb(アフィb)

afbさんでお世話になった分は今後収益をしっかり出してお返し出来るよう頑張ろうと思います。