マレーシア旅行記

【ボルネオ島・コタキナバル旅行記⑩】人気のヘレン・ビューティー・リフレクソロジーで本格マッサージを受けてました!

マングローブリバークルーズでテングザルと蛍を観て感動した前回。

翌日は疲れた体を癒しにマッサージへ行ってきました!

 

スポンサーリンク

コタキナバルのマクドは日本よりもレベルが高い!?

今日のランチはマクドで食べることにしました。

海外のマクドってメニューが日本とは違うんですよね。

その国ならではのメニューがあって、結構面白いんです。

 

庶民派ショッピングモール「センターポイント」

私が向かったのは、センターポイントというショッピングモール。

私が泊っている宿からは徒歩10分くらいの距離です。

やってきましたセンターポイント。

スタバの入っているスリア・サバショッピングモールに比べると、庶民はという感じのショッピングモールです。

ただ中はすごく広い!

スリアサバのように高級ブランド店は一切入っていませんが、地元メーカーっぽい店舗がずらりと並んでいました。

 

もう一度あの味が食べたい

マクドはグランドフロア(1階)から階段で降りたところにありました。

私が注文したのは…

フィレオフィッシュ!!

全然マレーシアならではのメニューじゃないんですけどね。。。

なぜ私がこれを選んだのかというと、バックパッカーをしてたときにマレーシアで食べたフィレオフィッシュがすごく美味しかったんです!

なので、またフィレオフィッシュが食べたくなったわけです。

マレーシアのフィレオフィッシュ、やっぱり美味しかった!!

パンが美味しいんですよね。日本だとパンがぺちゃんってなってませんか?

それがマレーシアだと、パンがふっくらしてるんです。

そしてこのフィレオフィッシュセット、なんとたったのRM10.6(約270円)なんです!!

ジュースもLサイズだし、日本で食べるよりかなりお得です。

 

コタキナバルで人気のマッサージ店といえば「Helen Beauty Reflex」

昨日のマングローブリバークルーズの疲れをマッサージで癒したい!!

そう思ったので、マッサージ店を探すことにしました。

ネットで情報を集めていると、「Helen Beauty Reflex」というマッサージ店が人気とのこと。

センターポイントからすぐ近くだったので、マクドを食べた後に行ってみることにしました。

センターポイントを出て徒歩3分くらいで着きました。

あ、ドアに反射して私が写りこんでいるw(←今気付いた)

メニューは何にしようかな~?

「アロママッサージなないの?」 って聞いたら「Relaxing Massage」を勧められたので、これにすることにしました。

 

マッサージはパンツ一丁で♪

荷物はロッカーに入れて、2階に上がりました。

先客は誰もいなかったようで、「どのベッドがいい?」と聞かれました。

とりあえず一番奥のベッドを選びました。

パンツ以外は全部脱ぐように言われたので、服を脱ぎパンツ一丁になりました。

マッサージをしてくれるのは、40代か50代くらいのおばちゃんです。

 

思っていたのとは違う、本格マッサージ!!

海外でマッサージを受けたことは、何度かあります。

寝ちゃいそうになるくらい、気持ちいいんですよね~。

おばちゃんがオイルを塗り、まずは上半身からマッサージを始めました。

「お、これは…結構痛いぞ。」

マッサージ、気持ちいいというよりも痛いです。

でもリンパに沿ってマッサージをしてるようで、溜まった老廃物をグイグイ出してくれる感じです。

正直ちょっと痛いのですが、マッサージ自体はすごく丁寧で本格的でした。

私が思っていた寝ちゃうようなマッサージとは、全然違いました。

 

マクドが胃から出てきそうだよ…

私、失敗しました。。。

マクドでフィレオフィッシュを食べた後すぐに、マッサージ店に来てしまったのです。

おばちゃんは結構な力でグイグイ背中を押してきます。

ちょうど胃の裏側を押されると、さっき食べたマクドが胃から出てきそうになります。

マッサージを受けるときは、ご飯を食べてからしばらく時間を空けないとダメですね。。。

 

マッサージはちょっと痛かったけど、すっごい良かった!!

1時間全く手を抜くことなく、かなり丁寧にマッサージをしてくれました。

ちょっと痛かったけど、終わった後の感想はスッキリ!!

その場だけ気持ちがいいマッサージよりも、こっちの方が体に良さそう。

本当にリンパにつまっていた老廃物が流され、リンパの流れが良くなったような気がします。

マッサージが終わった後は、お茶を出してくれます。

すごく丁寧にマッサージしてくれたおばちゃんにチップをはずもうと思ったところ、財布の中には小額紙幣がたったのRM4(約100円)しかありませんでした。。。

これ以外はRM50紙幣のみ。さすがにこれだとマッサージの料金の半分になってしまうので、持っていたRM4だけチップとして渡しました。

おばちゃん、チップ少なくてごめんね。

 

次回へつづく