ベトナム旅行記

【ベトナム・ダナン旅行記⑪】人気店「Ba Duong(バーユン)」で食べたバインセオが最高に美味しかった!!

市街地でチョコレートのお土産を買った後、ダナンで有名なバインセオが美味しいお店に行ってきました!

スポンサーリンク

バインセオが有名なお店「Ba Duong(バーユン)は意外なところにあった

美味しいバインセオが食べたい!と思ってネット検索すると、Ba Duong(バーユン)というお店の情報がたくさん出てきます。

口コミがかなり良かったので「これは食べに行くしかない!」と思って地図で確認したところ、市街地から徒歩13分くらいの場所でした。

有名なお店だしすぐに分かるかなーって思っていたのですが、グーグルマップが示す道を歩いて行ったところ、「え?こんなとこにあるの!?」っていう感じの道が出てきました。

こ、ここで合ってるの…?

だって、人気店がありそうな雰囲気じゃないよ、全然。

でも前にカフェに行ったときもこんな道通ったし、とりあえず行ってみるかと思い進んでみることにしました。

歩いていると両サイドにお土産屋さんや飲食店がポツポツ出てきました。

バインセオのバーユンに似たようなお店もチラホラ…

そして道を進んでいった突き当たりにありました!

お客さんがいっぱい入ってるからここで間違いない!

中を覗くと空いているテーブルがちょうどあったので、店員さんに「あそこ座るね」っていうジェスチャーして席に座りました。

注文してないのに料理が運ばれてきた

お店はすごく忙しそうで、席にメニューも置いてなく、さてどうやって注文するものか…と思っていたら、突然料理が運ばれてきました。

葉っぱやらきゅうりやら串に刺さった肉やら…これはデフォルトで運ばれてくる付け合わせのようなものなのかな?と思っていると、その後バインセオも運ばれてきました。

頼んでいないのに食べたかった料理が運ばれてきました。なんてこったい…

もしかしたらメニューはバインセオしかないから、注文しなくても自動的に出てくるのかな?

バインセオの食べ方が分からない…

とりあえずお目当てのものが来たので、早速食べることにしました。

さて、問題はバインセオの食べ方です。ライスペーパーに巻いて食べるということだけは知っていたのですが、それ以外のことは知りません。

とりあえずテーブルの端にライスペーパーが置かれていたので、適当に巻いて食べることにしました。

これがライスペーパーなのですが、あまり衛生的には見えません…

でも東南アジアに来たときはいつも「郷に入れば郷に従え」の気持ちで行動しているので、気にせず食べることにします。

ライスペーパーにバインセオを乗せて、葉っぱを乗せて適当に巻いてタレにつけてガブリ。

めちゃくちゃ美味しい~!!

野菜がたくさん入っていて、タレもちょっと甘みがある絶妙な感じの美味しさでバインセオにめっちゃ合う!

タレはそのまま舐めても美味しそう。

…とそこに、一人の店員の男の子がやってきて無言でライスペーパーを手に取りました。

どうやら私の食べ方が間違っていたらしく、レクチャーしてくれるみたいです。

ライスペーパーにバインセオを乗せた後、バインセオを開いて…

付け合わせの野菜と肉を乗せて…

ライスペーパーを巻いたら最後に串を抜いて出来上がり!

なるほど!

お肉はそのままタレを付けて食べるもんだと思ってたけど、これも一緒に包むのね!

ちょっと食べにくさはあるけども、美味しいから気にしない!(店員さんが素手でライスペーパーを触っていたのも気にしない!)

お店の床は客が落とした食べ物が散らばり決して綺麗だとは言えないお店でしたが、味は抜群でした!

ちなみにメニュー、ありました。

バインセオ以外のメニューもあるじゃん。

っていうか、串に刺さったお肉別メニューですやん…

でもバインセオと飲み物のコーラを合わせてたったの65,000ドン(約320円)だったし、バインセオは最高に美味しかったから大大満足でした!!