ベトナム旅行記

【ベトナム・ダナン旅行記⑧】ドラゴン橋のファイヤーショーを観賞してきた!

ドラゴン橋のファイヤーショーは午後9時からです。

私は8時過ぎにドラゴン橋に到着したので、時間までブラブラして過ごすことにしました。

スポンサーリンク

ベストスポットはDHCマリーナ??

ドラゴン橋のファイヤーショーはドラゴンが口から火を吹いたり水を吹きだすので、頭側である東側からでないと観れません。

ネットで調べてるとDHCマリーナから観るのが一番見やすいということだったので、DHCマリーナに来ました。

DHCマリーナの目印であるマーライオンです。

ファイヤーショーまではまだ時間がありますが、すでにたくさんの観光客や地元の人たちが集まって来ています。

DHCマリーナから観たドラゴン橋はこんな感じ。

夜はドラゴン橋がライトアップされて綺麗です。

カラーも黄色だけじゃなく、いろんな色になります。

ネットでファイヤーショーについて調べると、ドラゴン橋の頭が左側に来るDHCマリーナ側から観ている人が多数でした。

でも8時過ぎでも結構人が多いのに、時間になったらもっと人が集まって来そうでなんとなくここがベストポジションのような気がしません。

人が多いと絶対人の頭が邪魔になったりすると思うんだよなー。

ドラゴン橋に上ってみた

ドラゴン橋に上ると綺麗な夜景が見えると思ったので、上ってみることに。

ドラゴン橋の上から周りを見渡すと、ライトアップされた街並みが見えました。

ローカルな風景があったり、ビーチがあったり、オシャレな風景があったり…

ダナンという街にはいろんな顔があって面白いなぁ。

ライトアップされているドラゴンの顔をアップで撮ってみると…

目がハート型になってました♡ カワイイ!

ドラゴン橋の南側にかかるチャンティリー橋もライトアップされててとっても綺麗でした。

ベストスポット発見!!

DHCマリーナ側ではなく逆サイドの南側の方はどうなんだろう?と思い、ベストスポットを探すべく南側に行ってみました。

南側は小さい屋台が出ていてテーブルとイスが並んでいました。

テーブルに座るには何かを頼まなくてはいけないと思うので、テーブルが並んでいるところから少し離れた場所に座ってドラゴン橋を観賞。

こちら側は人も少なくて観やすそうだと思ったので、DHCマリーナ側ではなく南側からファイヤーショーを観賞することにしました。

そして午後9時ちょうど。ドラゴンが火を吹き始めました!

火をブォーっと吹きだすのではなく、火の塊を何個も吹きだす感じです。

火を吹いた後は、水を噴射!

橋の上から観賞している人はきっとずぶ濡れになっているかと思います。

ずぶ濡れ回避のためにカッパを着ている人もいました。

ネットではDHCマリーナ側が観やすいということでしたが、私的には反対側の方が人が少なくてゆっくり観れました。

写真もビデオもバッチリ撮ることができました!

ファイヤーショーは15分程続くとのことだったのですが、帰り道に渋滞に巻き込まれるのが嫌だったので途中で帰ることにしました。

火を吹くとこと水を吹くとこ観れたから満足。

ファイヤーショーを観に来た観光客のためにタクシーはたくさん待機していたので、そのうちの1台に乗って宿へ帰りました。

渋滞に巻き込まれることもなくぼったくられるようなこともなく、無事に帰ることができました。

宿の玄関が閉まっている…!

宿に着いたのは9時半くらいだったかと思うのですが、玄関の入り口が閉められていて鍵がかかっていました。

ど、どうしよう…

焦って裏口のような所から中を覗くと、寝ているスタッフさんと目が合いました。

ジェスチャーで「鍵を開けて!」と訴え、無事に玄関を開けてもらうことができました。良かった…

帰りが遅くなるときはスタッフさんに予め伝えておいた方がいいですね。

それにしてもゲストハウスに住んでいるスタッフさんは大変ですよね。

飲みに行って深夜に帰ってくるような人もいるだろうし、そうなったら夜中でも起きないとダメですよね。

私の場合はそこまで遅くなったわけではないけど、なんだかちょっと申し訳ない気持ちになっちゃいました。