公開日:2017/06/21最終更新日:2017/06/22
オーストラリア旅行記

【オーストラリア・メルボルン旅行記⑩】トリックアートギャラリー「Artvo」は一人でも楽しめるのか?

シティーでお目当てのお土産をゲットした前回。

今回はトリックアートギャラリーの「Artvo」へ行ってきます!

前回の旅行記はコチラ⇓

 

スポンサーリンク

トリックアートのArtvoへGO

Artvoは私の泊っていたホテルから1時間程の距離です。

トラムに1時間くらい乗って、終電駅がArtvoの最寄り駅でした。

最寄駅の「Waterfront City」からは徒歩3分の距離です。

Artvoはハーバータウンのショッピングモール内にありました。

館内マップはこんな感じ。

平日だったからお客さんは少なかったです。

っていうか、人が多いと嫌だったのでわざと平日を選んだんですけどね。

 

Artvoは一人ではあまり楽しめません…

Artvoのトリックアートは見て楽しむというよりも、写真を撮って楽しむという感じなんです。

事前にネットで調べたところ、館内のスタッフが写真を撮ってくれるとあったので一人でも大丈夫だろうと思ってました。

 

でも平日だからか、館内に写真を撮ってくれるようなスタッフはいませんでした。。。

となると、こうなるわけです。

被写体のいない絵だけをひたすら撮るという…

本当はシャボン玉の中に人が入ったり、ゴリラの手に乗ったりするんですよ。

でも一人だからできなかった(泣)

小心者だから一回一回誰かに「写真撮ってください」なんて言えなかったし。

 

他のお客さんはカップルとか家族連れが多かったです。

そんな人たちに、

「この人なんで一人で来てるんだろう?」

みたいな感じで見られた。(←被害妄想?)

 

オーストラリアって日本好き!?

オーストラリアを旅行していて思ったのが、

日本に関する物が多い

ということ。

 

Artvoでも日本を思わせるようなこんな絵がありました。

今オーストラリアでは日本ブームが来ているようです。

 

本物かと思った!!

一人寂しくトリックアートを見ていると、絵の隣に取って付けたようなはがれかけの絵が飾ってありました。

何コレ。これだけめっちゃ浮いているし。っていうかこれいらんくない?

…ちょっと待って、これってもしかして…

そう思いながら近づいてみると、

 

はがれかけの絵じゃなくて全部が絵やった!!

 

これ、写真じゃ分かりにくいけど実際見ると本当にだまされちゃいますよ!

黄色のテープのしわとか右下のはがれてるのとか、めっちゃリアルなんです!!

単純な私はすっかりだまされてしまいました。

 

これがやりたかった

昔にテレビで見たことのあるようなトリックアート。

私、これがやりたかった。

 

でもこれ、撮る人合わせたら3人いないとできません。

私一人ではどう頑張ってもムリでした。

 

Artvoは3人以上で行くべし

結論

小心者は一人だとArtvoは楽しめない

 

写真を撮ってもらうことに全く抵抗がない人であれば、一人でも楽しめるかもしれません。

でもやっぱりArtvoは数人で行った方が絶対楽しいと思います。

2人が被写体となれるような絵もあるので、3人以上で行くのがおすすめです。

 

~次回「小心者30代女の海外一人旅~オーストラリア・メルボルン編⑪~」へつづく~