オーストラリア旅行記

【オーストラリア・メルボルン旅行記⑧】フリンダース・ストリート駅周辺でお土産探し♪

今回はメルボルンの市街地でお土産探しをします!

お目当てのお土産は見つかるかな? それでは行ってまいりま~す!!

 

スポンサーリンク

紅茶専門店「T2」へGO

姉がつい先日誕生日だったのですが、まだ誕生日プレゼントを渡していなかったのでメルボルンで探すことにしました。

何かいいお土産ないかな~とネット検索していると、「T2」というオーストラリアで有名な紅茶専門店があるとのこと。

これは喜んでもらえそう!

 

T2はメルボルンの中心駅「フリンダースストリート駅」から歩いていけるようです。

グーグルマップを片手に歩くこと数分、ありましたT2!!

「tea two」じゃなくて「tea too」なんだ。

早速店内に入ってみます。

わぁ~、誰もいない。

店員のお姉さんに「ハロー」と話しかけられちゃいました。

オーストラリアの店員さんって絶対、「ハロー」って話しかけてくるんですよね。

 

紅茶のテイスティングができるよ

紅茶のテイスティングが出来そうだったので、話しかけられたついでに聞いてみました。

「Can I try them?」
(試飲してもいいですか?)

「もちろん、どうぞ!」と笑顔で答えてくれました。

こんな感じで試飲できるようになってます。

左側の赤い紅茶が今まで飲んだことのない味だったので、調子に乗って店員さんにまた話しかけてみました。

「It’s interesting!」
(この紅茶面白い味ですね!)

するとこんな答えが返ってきました。

「That’s New York breakfast.」

New York breakfast??(直訳すると、ニューヨークの朝食)

どうやらこの紅茶の名前が「New York breakfast」というらしいです。

オーストラリアなのにニューヨーク…なんとも言えない気持ちになりました。

味はというと、何て言ったらいいのか…後味がチョコレートみたいな味でした。(食レポ下手です)

 

お土産には紅茶の詰め合わせをゲット☆

店内にはめっちゃたくさんの紅茶がありました。

一つ一つ選ぶのは大変そうだったので、ちょうど5つのフレーバーの詰め合わせになっているものをお土産に選びました。

これで$40(約3,400円)です。

女性が喜びそうなお土産ですね! 私ももらったら嬉しい。

 

ポットやティーカップも売っていたので、買おうかなぁ~と物色しました。

この色カワイイ☆

手前の柄が付いたカップが可愛かったので、姉のプレゼントにしようと思いました。

そして手に取ってみたところ、

Made in China

そう書かれていたので、そのままそっと元に戻しました。

 

いや、中国製がダメっていうんじゃなくて、せっかくオーストラリアに来たんだからオーストラリア製が良かったんです。

結局T2では詰め合わせの紅茶だけを買って店を出ました。

 

とっても美味しそうなチョコレート屋さんを発見

次の目的地に向かって歩いている途中、とっても美味しそうなチョコレート屋さんを発見しました。

HAIGH’S」というチョコレート屋さん。

ネット検索してみると、オーストラリアの有名店みたいです。

 

中に入って物色し、4種類のチョコレートをゲットしました。

 

アーモンドチョコレートと、マシュマロチョコレート、それからチョコバーみたいなやつ。

めちゃ美味しそう☆

支払いを済ませた後、店員のお兄さんに「試食はいかがですか?」と聞かれたのに思わず、

「No,Thank you.」

と言ってしまいました。

何で断ってしまったんだ、私!?

チョコレートめっちゃ試食したかったよ!!

それにしてもオーストラリアは、どの店に行っても店員さんがいい人ばかりで気持ちがいいわ~。