世の中の気になるコト

Twitterの引用リツートで批判をする人に思うこと

こんにちは。Twitter大好き芸人…あ、芸人じゃない、WEBデザイナーのシズです。

最近ありがたいことにツイートがちょくちょくバズるようになり、フォロワーさんもだいぶ増えました。

自分のツイートしたことにたくさんいいねがもらえたりリツイートしてもらえるのは嬉しいのですが、その一方で引用リツイートによる批判をしてくる人もいます。

人それぞれ考え方は違うし意見が異なることは当たり前なので、自分の考えが全ての人に受け入れられるなんてことはもちろん思っていません。

でもやっぱり、批判されたりバカにされたりすると傷付くし悲しいし、嫌な気持ちになります。

今回はそんな、引用リツイートで批判する人に思うこと。

スポンサーリンク

本人に通知が行く引用リツイートでなぜ批判するのか

引用リツイートって本人に通知が行きます。つまり、引用リツイートで批判すると本人の目に入ることになります。

私はネタ感覚で結構アホっぽいツイートもするのですが、中にはそれを見てバカにしたようなことを引用リツイートで言ってくる人もいます。

他人の意見や考えを見て批判的な気持ちになるのは誰にだってあると思います。

でも、それをわざわざ引用リツイートする必要ってあるのでしょうか?

批判されて不快にならない人なんていないし、批判している本人だっていい気分にはならないと思います。

自分も相手も楽しくならないのに、何でそんなことするんだろう?

批判ツイートって本当に不快

私は批判ツイートが本当に嫌いです。見ていてとても不快な気持ちになるからです。

だから私は批判が多い人はミュートするし、引用リツイートで批判やバカにされたときは即ミュートします。

それでも多分、一日一回は批判とかそういう系のツイートがタイムラインに流れてきます。

確かにTwitterで何をツイートしようが本人の自由です。

でも私は自分が不快になることは人にしたくない。

そりゃあ私も人間だから、文句や愚痴を言いたいときなんてめっちゃありますよ。

それでも私はTwitterを楽しくやっていきたいから、人が楽しくなるようなことをたくさんツイートしていきたい!

批判ツイートには批判好きが集まってくる

類は友を呼ぶという言葉があるように、批判ツイートをしてると自然に批判好きが集まってくると思うんです。

噂好きの人の周りにはいつも噂好きが集まってるし、愚痴ばっかり言う人の周りには愚痴ばっかり言う人が集まってきますよね?

私はそうなりたくないので、楽しいことや面白いこと、ポジティブなことをツイートしていきたいなって思う。

ポジティブなことをツイートしてたら「勇気もらえました!」とか「励みになりました!」って言ってくれる人もいて、人にも自分にもいい影響があるんですよね。

Twitterってオフラインでは出会えない人とたくさん出会える場だから、どうせなら面白いことツイートして面白い人といっぱい繋がりたいなって私は思う!

引用リツイートは人を幸せにするために使いたい

引用リツイートって使いようによって人を不幸にも幸せにもしますよね。

それだったら私は、人を幸せにするために使いたい。

いいなと思った商品をフォロワーさんに紹介したり、共感することをツイートしたり、誰かを応援したり。

私はいいなって思ったのは素直にいいね!って言いたいし、好きって思った人には好きって言いたい。

だって、自分が言われると嬉しいもん。

私は楽しいことしたいし、幸せになりたい。だからそうなるためにまずは自分が楽しいことや人を幸せにすることを提供したいなって思います。

Twitterの世界ももっと平和になるといいのにな~