公開日:2017/05/11最終更新日:2017/05/20
お役立ち情報

日本人がめっちゃ優遇されてるイギリスの治験ボランティアが気になったので調べてみた

こんにちは。海外大好きなシズです。

みなさん治験ボランティアって知っていますか?

治験とは、新しい薬を開発するために承認前の薬を実際に人間に使用し、効果を調べる実験です。

高額バイトということで有名ですよね。

今回はイギリスで行われている治験について、気になる情報を耳にしたのでちょっと調べてみました。

 

スポンサーリンク

日本人がめっちゃ優遇されているイギリスの治験!?

なんとイギリスに、日本人がめっちゃ優遇されている治験ボランティアがあるそうです。めっちゃ気になりませんか?

調べてみると、どうやら「リッチモンドファーマコロマジー」という医薬品開発を行っている機関のようです。

ここで日本人に使用される薬は、あらかじめヨーロッパ人がすでに試して安全を確認できた薬なのです。

治験スタッフいわく、「日本人はかなり優遇されている」のだとか。

実際この施設を見学しに行ったという方がこんな風に言っていました。

 

日本人はワンピースで言えば、 天竜人待遇で超VIPに扱ってくれて驚きました。

参考記事:イギリスの治験見学!日本人はかなり優遇されていた!

ちょっとワンピースのアニメを知らない人には分かりづらいでしょうか…

つまり、神様のように特別扱いしてくれるということです!

 

気になる治験の内容

やっぱり気になるのは治験の内容ですよね。特に「いくらもらえるのか」というところ…

あ、治験ボランティアとは言いましたが、治験に参加すると謝礼金がもらえるのです。

ではちょっと一つピックアップしてみたので、簡単にその内容を記載します。

 

  • 入院期間:3泊4日
  • 謝礼金:880ポンド(約12万円)
  • 交通費補助あり
  • 国籍:日本(両祖父母、両親が日本人)

 

3泊4日で12万円って激アツですね!!

ちなみに入院期間が長いものだと6週間というものもあります。この場合の謝礼金は約47万円。

海外に6週間も滞在出来て47万円もらえるとかヤバすぎ!!

 

飛行機代も補助あり!?

なんとこの治験ボランティア、案件によっては交通費・宿泊費も補助してくれるんです!!

もうこうなったら海外旅行気分で行くしかないですね。

いや、でも本当に治験に参加する人はそういった人が多いんですよ。

もちろん自由に観光はできませんが、飛行機代出してくれてしかも謝礼金もらえちゃうんだったら私はそれだけでも十分です。(←行く気マンマン)

 

友達と治験ボランティア旅行っていうのもアリかも

このイギリス治験ボランティア、友達同士で参加することもできるんです。

もちろん事前の健康診断をパスする必要はありますが、これさえOKだったら同じ部屋で友達と過ごすことが可能です。

最初の何日かは治験ボランティアをして、退院したら謝礼金で自由に観光っていうものアリですね!

ただ、謝礼金は治験終了後、21日以内に銀行振込となります。

 

治験ってなんだかすごくお得じゃない?

治験って今まではちょっとダークなイメージがありましたが、調べれば調べるほど「あれ、すごくお得じゃない?」って思いました。

基本的に男性対象の治験が多いですが、女性対象のものも結構あります。

私がいいなと思ったのは、美容液やサプリメントのモニター治験。ニキビ用の治験なんてのもあります。

これってタダでっていうか、謝礼金もらえて美容商品が試せちゃうんです。

治験って健康な人だけが受けられるものだと思っていましたが、そうじゃないんです。

 

早速治験ボランティアに登録してみた

やりたいと思ったらすぐに行動に移しちゃう私。早速治験ボランティアに登録してみました!

私が登録したのはまず、「JCVN」というところ。

治験マニアの知り合いが、ここが一番オススメと言っていたのでここを選びました。

治験の参加有無にかかわらず、登録しておけば治験の最新情報を受け取ることができます。


あと、関西在住の人であれば「インクロム」という治験ボランティアがオススメです。


もちろん、入院なしの治験ボランティアもあります。

何回か通院するだけでOKのものなら、主婦でも気軽に参加できますね!

 

ただ健康診断したいという人にもオススメ

治験ボランティアのサイトを見ていると、謝礼金は出ないものの健康診断が無料で受けられるというものもありました。

しかも健康診断で異常があれば、治験に参加しながら治療ができるんです。

持病がある方向けの治験として、

  • 喘息の人
  • 糖尿病の人
  • アトピー性皮膚炎の人
  • うつ病の人

こういった人たち対象の治験ボランティアもあります。

 

治験ボランティアまとめ

私は最初、治験ってリスクがあるから高額報酬もらえるんだよねって思っていました。

でも治験の謝礼金ってリスクに対するものではなく、拘束時間に対する謝礼なんです。

入院が必要な治験の場合は何日も拘束されることになるので、謝礼金も多いのです。

拘束されるといっても、実際参加した人いわく投薬や検査以外は自由時間だからかなり楽なんだそう。

暇つぶしのできるテレビやマンガも用意されていて、パソコンの持ち込みも可能なんです。

家でダラダラ過ごすのが好きな私にとって、治験はまさにパラダイスです(笑)