Netflixオリジナル作品

【Netflix】アンブレイカブル・キミー・シュミット シーズン1・第8話の感想とレビュー※ネタばれあり

こんにちは、シズです。

アンブレイカブル・キミー・シュミット シーズン1・エピソード8は、私にとっていろいろと考えさせられるストーリーでした。

スポンサーリンク

レストランバーでオオカミ男として働き出したタイタス

第7話でレストランバーのオーナーからオファーを受け、オオカミ男として働き出したタイタス。

オオカミ男のコスプレをするようになったタイタスは、黒人でいるよりこっちの方が楽だと言います。

普段は店で警備員につけられ、犬には吠えられ、サミュエル・L・ジャクソンと言われるのだとか…

これはドラマの演出上の表現ではありますが、それでも私は、

「やっぱり黒人差別ってあるんだろうなぁ…」

と思わずにはいられませんでした。

最後のサミュエル・L・ジャクソンについてはギャグだと思うけど。

浮気していたジュリアンと別れられないジャクリーン

ジャクリーンの旦那、やっぱり浮気してたんですね…しかもセラピストと。

これを知ってショックを受けるジャクリーンですが、そんな夫と別れようとしません。

その理由は、今の生活を失うのが怖いから。

これ、同じ理由で離婚できずに辛い結婚生活を送っている人ってたくさんいるんだろうなぁって思っちゃいました。

専業主婦だとなおさらですよね。

「一人になったら生活ができない」 そう思って我慢するんだろうなぁ。

私はこうなりたくないので、専業主婦には絶対なりたくないです。

友達とは、与え与えられるもの

数学が苦手なキミーは、ベトナム人同級生ドンに数学を教えてもらいます。

最初の条件はドンの配達の仕事を手伝うということでしたが、数学ができないキミーはおつりの計算ができず、結果的にドンに迷惑をかけてしまいます。

給料を引かれたドンはキミーに激怒しますが、そこでキミーはドンの英語力が向上していることに気付きます。

結局ドンはキミーに数学を教えることで、英語を教わることになっていたんですね。

友達って与えるばかりでも与えられるばかりでもなく、一緒にいることでお互いを高められるような存在なんですよね。

ジャクリーンってなんだかんだ言っていい人じゃない?

ジャクリーンって最初出てきたときは、お金持ちのわがままマダムかと思いましたが、結構いい人じゃないですか?

キミーの前ではプライドを捨てて辛い結婚生活のことを打ち明けたり、自分の友達はお金を払っているトレーナーや美容師しかいない言ったり。

なんか正直で、もともとは素朴な人なんだろうなぁという気がします。

キミーに対しても、なんだかんだで優しく接してますよね?

そんなジャクリーンが私は結構好きです。

一瞬で砕け散ったドンの恋心

勉強友達としてキミーと握手を交わしたドンは、その瞬間キミーに恋心を抱きます。

がしかし、キミーがローガンとレストランで楽しそうに食事をしている姿を偶然見かけ、ショックを受けるドン。

ドンの恋心、一瞬で砕け散ってしまいましたね…

ドンのキャラクターも結構好きなんですよね、私。

これからもちょくちょくストーリーに絡んでくることを期待します。

エピソード8の感想とレビュー

★★★★☆

ジャクリーンの家庭はどうなっていくのかなと思っていましたが、ジャクリーンも遂に離婚書類にサインをしましたね!

15年間も地下に閉じ込められて無一文でニューヨークに来たけど、タイタスやリリアン、ジャクリーンに出会って楽しく生活をしているというキミーの言葉には、私も勇気づけられました。

私も離婚してバツイチになりましたが、今は楽しく生活しています。

人生なんてなるようになるんだよ! っていうことを教えてくれるようなエピソードでした。

今後ジャクリーンがどのように生活していくのかが楽しみです。