世の中の気になるコト

謙遜され過ぎるとちょっと不愉快なんだけど…

こんにちは、シズです。

日本には謙遜の文化がありますが、あまり謙遜され過ぎるとちょっと不愉快になります。

私は本心を言っているだけなのに、なぜそれを素直に受け止められない?

スポンサーリンク

上を見ればキリがないんだよ…

私はあまりお世辞を言うことはありません。建前とかめんどくさいし嫌いなので。

ある日スタイルがいい人に「スタイルいいですよねー」って言ったら案の定、「私なんて全然です…。」って返ってきました。

まぁここまではよくあることなので、別に何とも思いません。

でも私は本当にその人のスタイルが素晴らしいと思ったので、「いやいや、素晴らしいですよ!」って言ったら、

「本当に私なんか全然なんです。周りにはもっとスタイルがいい人はいっぱいいるし…」

と、これでもかというくらいに自分が大したことないってことを説明してきました。

それを聞いて私は、

(そこまで否定せんくても…そりゃあ上を見ればいくらでも上はいるでしょ。)

ってちょっとうんざりしてしまいました。

私はただ私が思ったことを言っているだけなんだから、そこは素直に受け止めて「ありがとう」でいいんじゃないの?

別にあなたがそう思っていようがいまいが私には関係ないし。

ありがとうは肯定の意味じゃなくて感謝の気持ち

たとえば「綺麗ですね」って言われて「ありがとう」って言ったら、肯定の意味ととるひとがいる。

こう思っている人が多いから、日本人はなかなかありがとうって言わないんだと思う。

でも褒められてありがとうっていうのって、別に普通じゃない?

「(そんな風に言ってくれて)ありがとう」って意味なんだからさ。

例えその中に肯定の意味が含まれているとしても、別に良くない?

はっきり言って、美人な人はみんな自分のこと美人って分かってるよ。

だって、綺麗な人はみんな、見た目に気を遣って努力してるんだもん。

謙遜しすぎても別にいいことなんかないよね?

「私なんか…」っていつも言ってる人って魅力がない。

自分で自分を否定してなんかいいことあるの?

私なんかって思うなら、そう思わないように努力すればいいんじゃないの?

自分の一番の味方は自分なんだからさ、自分だけは自分のことを肯定してあげようよ。

誰かの何かを褒めたときに「ありがとう」って言われるのと「そんなことないよ」って言われるの、どっちの方が気分いい?

私はありがとうって言ってくれた方が嬉しい。謙遜されるとなんか、残念な気持ちになる。

ありがとうはみんなを幸せにする

ありがとうっていう言葉って、言った人も言われた人も幸せな気持ちになりませんか?

どうせなら謙遜よりも、人を幸せにするありがとうを使いましょうよ!

謙遜し過ぎは、ときに相手を不愉快にしちゃいますよ。