就職・転職

WEBデザイナーとして1ヶ月働いてみた感想

こんにちは。アラフォー未経験からWEBデザイナーへ転職したシズです。

WEB制作会社に入社して1ヶ月が経ちました。

1ヶ月、めちゃくちゃ早かった!!

社員数が少ない会社に入社したので、この1ヶ月でいろんな仕事をやらせてもらいました。

今回はWEBデザイナーとして1ヶ月働いてみた感想と仕事内容についてお話します。

これからWEBデザイナーを目指したい!っていう人の参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

入社1週目は更新作業と画像加工

入社してすぐに与えられた仕事は、既存HPの更新作業や画像加工のお仕事でした。

更新作業は主にテキストと画像の変更、たまに軽くCSSをいじることもありました。

更新作業自体は難しいものではありませんが、ファイルやフォルダの管理や構造を覚えるのが大変でした。

ページ数が多いHPの場合、フォルダの数がめちゃくちゃ多くなります。

何がどこにあるのかとか、画像やファイルの保存場所とか、最初は探すのに苦労しました。

画像加工も暗い写真を明るくしたりリサイズしたりと簡単な作業ばかりでした。

それでも私は職業訓練で2ヶ月半程度フォトショを学んだだけだったので、何をどうすれば効率良く加工出来るのかが全然分かりませんでした。

1週目は先輩社員さんに質問しまくって丁寧に説明してもらったおかげで、問題なく作業をこなすことが出来ました。

2週目にいきなりページデザインを任される

新人のうちはひたすら更新作業をして仕事に慣れるのだろうなと思っていたのですが、2週目にしていきなりページデザインをやって欲しいと言われました。

クライアントさんの要望により既存HPに新たなページを設けることになり、そのデザインを一からやることになりました。

何からやったらいいのかも分からず、思わず先輩に「デザインってどういう流れで作成していけばいいんですか?」って質問しちゃいました。

そうすると「LPアーカイブPinterestから良さそうなレイアウトやデザインを拾ってくるといいよ」とアドバイスをくれました。

このアドバイスを元にまずはレイアウトを考え、デザインに関しては既存サイトを参考にしながら作成していきました。

3週目はクライアントさんとの打ち合わせに同行

クライアントさんから折り込み広告を作りたいとの要望があり、そのデザイン打ち合わせに同行させてもらうことになりました。

私は特に何もせず横に座っていただけだったのですが、クライアントさんの要望をどんな風に聞いてどのように話を進めていくのかとても参考になりました。

少人数の会社でない限り通常は制作とディレクションって担当が分かれていますが、私はフリーを目指しているのでディレクションにも関わっていけたらいいなと思っています。

4週目で担当を持つことに

入社してまだ1ヶ月ですが、早くも担当を持たせてもらえることになりました。

担当になるというのは、そのクライアントさんとの打ち合わせや日々の連絡、既存HPの更新作業を自分がやるということです。

最初のうちは先輩が簡単な作業を振ってくれてそれをこなすという仕事の流れでしたが、今は自分が担当しているクライアントさんの更新作業や制作を行っているという感じです。

制作会社って残業は当たり前?

私はこの1ヶ月、ほとんど残業はしてません。

先輩社員さんは残業してますが、それでもみんな1時間とか長くても2時間くらいだと思います。

世間ではよく、「制作会社は納期が迫ると終電まで残業なんて当たり前」とか言われてますが、私の会社はこんなことは全くありません。

先輩社員さんに仕事を家に持ち帰ったりすることがあるのかも聞いてみましたが、ほとんどの方が家では仕事しないと言ってました。

制作会社は仕事の割には給料が安いことで有名ですが、働く会社によってかなり変わってくると思います。

WEBデザイナーとして1ヶ月働いてみた感想

実際働いてみた感想ですが、

  • 面白い
  • 忙しい
  • 時間過ぎるのが早い
  • めんどくさい

こんな風に思いました。

デザインやコーディングは面白いし、これをやっていると時間はあっという間に過ぎます。

前職ではよく「退勤時間まであと○時間かぁ~」なんて思うことがありましたが、今は「あと○時間しかないやん!」って感じです。

制作会社は基本忙しいので、やることがなくて暇っていうことはまずありません。

あとWEBデザイナーの仕事って、基本めんどくさいことばかりです。

でもこのめんどくさい作業がすごく大事!

めんどくさがりの私はWEBデザインが好きじゃなかったら絶対この仕事は出来ないですね。

1ヶ月でもスキルは確実に上がった

やっぱり制作会社で働くと嫌でもスキルは上がります。

WEBデザイナーを目指している人の中には「もうちょっとスキルを身に付けてから…」とか「ちゃんとしたポートフォリオを作ってから…」なんて考えている人も多いかと思います。

でも私はWEBデザイナーになりたいのであれば、勉強と並行して就職活動もした方が絶対いいと思います。

スクールや独学で学ぶのと現場で学ぶのとは、スキルアップのスピードが格段に違います。

分からないことがあったとしても、仕事となるとやるしかありません。

そして人間、やらなければいけない環境に身を置くと自然と出来るようになっていきます。

英語なんかもそうですよね。海外に行って英語を話さないと生活出来ないという状況になると、嫌でも覚えます。

WEBデザインもこれと同じです。

私は特にコーディングスキルは上がったなと実感しています。