就職・転職

新人WEBデザイナーが試用期間中にやっておくべきこと

こんにちは。最近WEBデザイナーとしてデビューしたシズです。

未経験からの転職だと最初はいろいろ覚えることがあるし、仕事に慣れるのでいっぱいいっぱいになっちゃいますよね。

でも私はまだ入社して数日ですが、コツコツとあることをやっています。

これをやることで、後々の働きやすさが大きく変わってくると思うからです。

ということで、今回は私が思う、新人WEBデザイナーが試用期間中にやっておくべきことをお話します。

スポンサーリンク

試用期間中に自分のイメージを定着させておく

もういきなり答えを言っちゃいましたが、私は今、自分のイメージを会社の人たちに定着させることをコツコツとやっています。

私は今の会社では自分の好きなように自由に働きたいので、「自由な人」というイメージキャンペーンを自分で行っているわけです。

ではどんなことをやっているのかというと、主に2つ。

  1. 自分が行きたいときにランチに行く
  2. 定時で帰る

「な~んだ、そんなことか」って思いました?じゃあ聞きますが、あなたはこれが出来ますか?

周りを気にしてなかなか出来ないっていう人が多いのではないっでしょうか?

ランチって新人のときは大体、みんな先輩と同じ時間か先輩が行ってから行きますよね。

これを私は「今からランチ行ってきていいですか?」と誰よりも先に行ったりしてます。

ちなみにランチの時間は特に決められてはいないので、好きな時間に行っていいと言われています。

そして退社ですが、定時になるとさっさと片付けをして「お先です~」って帰っちゃいます。

こうすることできっと、会社の人たちは私のことを「この人って自由な人だな」というイメージを持つようになると思うんですよね。

最終的にみんなが私のことを「自由な人」と認識することである程度は何をやっても、「この人自由な人だからな~」と何も思わなくなるというのが私の狙いです。

仕事はきっちり迅速に行う!

新人のくせに結構自由にやらせてもらってますが、ただそのために言われた仕事はきっちり迅速に行うようにしています。

勘違いしないでくださいね。やることやらずに自由にやってるわけじゃないですよ。ちゃんとやることはやってるからこそ自由にやってるんです。

私が目指してるのは、「仕事早いしやることちゃんとやってるから自由にやってても誰からも何も言われない」という立ち位置です。

そのために教えてもらったことはすぐにサッとメモを取り、仕事が完了した後は作業の流れをメモにまとめ、一度教えてもらったことは次からは完璧に一人で出来るようにしています。

あと、初めてやる作業は少しでも分からないことがあれば、ウザいほどに聞いてます。

幸い先輩社員さんがめちゃくちゃ優しいので、嫌な顔ひとつせず全ての質問にしっかり答えてくれます。

そのおかげで今のところ、言われた仕事はミスなくこなすことが出来ています。

制作のお仕事は特にスピードが求められるので、慣れないながらも常にスピードを意識して作業を進めるようにしています。

とりあえず何でもバックアップを取っておく

私は心配性なので、コードでも画像でも何でも、加工や修正を行うときは元データを全てバックアップしています。制作会社では普通なのかもしれませんが。

新人のうちは絶対何かで失敗はするだろうと思っているので、失敗しても復旧が簡単に行えるように事前準備をしているわけです。

失敗は防ぐことも大事ですが、失敗したときのダメージを少しでも小さくするということも大事ですよね~。

私が何でもバックアップを取っているのには実はもう一つ理由があって、先輩方が結構適当な感じだからです(笑)

「別にそれくらいなら上書きしてもいいよ~」とか、「削除しちゃってもいいよ~」なんて言われることも…

とりあえず仕事に慣れるまでは、慎重に作業をしていこうと思います。

なんだかんだで図太い人が強い

真面目できっちり仕事をやる人はそれなりに評価されますが、その分結構しんどかったりもします。

なんだかんだで一番強いのって図太い人なんですよね。

たまにいません?周り気にせず我が道を行くみたいなタイプの人(笑)

こういう人って他人からどう思われるかをあまり気にしてないから、自分の好きなように振る舞ってて周りも「あの人はああいう人だから~」って許されてたりします。

私はどちらかというと他人からどう思われるかを気にする方なのですが、今の会社では図太く行ってやろうと思います!

同期が残業してても私は定時で帰るよ!(←みんなが残業してるから帰りにくいとその子は言っていました)

制作会社では残業が当たり前って誰が決めたん!?

WEB制作会社では残業は当たり前だと言われてますよね。

納期が迫っていたりなんかすると、終電近くまで残って作業するなんてことも耳にします。

でもそれって誰が決めたん!?

みんながそれを受け入れてるからそれが当たり前になってるんじゃないの?

それなら私は、「残業しない制作会社」を作ってやろうと思います!私の会社じゃないんだけどね!

誰か一人が始めたらいいんじゃないかな?定時で帰るということを。

え?みんな残業してるから帰りにくい?でも私は帰るよ!

試用期間中の定時で帰るというスタンスを、試用期間が終わってからも続けてやろうかなと思います。

こういうのって誰かが恨まれ役をやらないとですもんね。それなら私がそれやるよ!

そしてそのうちに「俺も帰ろかな」「私も帰ろ」ってみんながなっていけばいいな。

試用期間のうちに働きやすい環境を自分で作っておこう!

試用期間は会社が私たち新人を見定める期間であり、私たち自身も会社を見定める期間でもあります。

やっぱりこの期間って「認められるように頑張ろう!」って必死に頑張りますよね。

もちろんそれも大事ですが、この期間で何をするかによって自分の立ち位置って大体決まるような気がします。

だから自分がどのように仕事したいかを考え、そこに持っていけるように自分から働きかけていくのも大事なんじゃないかなって私は思うんです。

「会社のルールだからしょうがない」
「みんながやってるから従うしかない」

なんて全て受け入れてたら働いてても楽しくないし、生産性も下がるし、自分にとっても周りにとっても会社にとってもマイナスでしかないですよね!?

自分が「おかしいな…」って思ってることって、他の人も大体同じように思ってるんですよ。

でもほとんどの人が「しょうがない」っていう一言で簡単に諦めちゃってるんですよね~

諦めたらそこで試合終了ですよ!!

業界のことを全く知らない新人WEBデザイナーのくせに勝手なことをいろいろ言いましたが、私は本気で会社を自分の働きやすいように変えてやろうと思います!ふふふ…

ということで、これからWEBデザイナーデビューする人もみんなやりたいように自由に働いていこうー!