就職・転職

新人WEBデザイナーの仕事内容|1週間働いて思ったこと

こんにちは。アラフォー未経験からWEBデザイナーへ転職したシズです。

入社してようやく1週間が経ちました!いや~5連勤長かった…

WEBデザイナーのお仕事は予想通りのものもあり、思っていたのと違った部分もありました。

今回は1週間働いてみて思ったことと、新人WEBデザイナーのお仕事内容についてお話したいと思います。

スポンサーリンク

新人WEBデザイナーの仕事内容

今週は既存サイトの更新作業をメインに行いました。

どんなことをやったのかというと、テキストや画像の変更作業がほとんどでした。

画像のリサイズや補正も結構多かったです。

主に仕事で使ったソフトは、PhotoshopとDreamweaverです。イラレは1回も使いませんでした。

どんな風に仕事を振られるのかというと、結構ざっくりと

「この写真いい感じに補正して差し替えお願いします」

みたいな感じで言われます。

最初はどれくらいのレベルで補正したらいいのか分からず、トーンカーブとか色相とかちょこちょこいじってたのですが、「そこまでやらなくていいよ」って言われ…

結局はじめに細かく確認しておいた方が余計なことに時間を使わないで済むし、求められているものを提出できると思ったので不明点は事前に確認しておくことにしました。

幸い先輩社員さんがめちゃくちゃ優しく丁寧に教えてくれる人だったので、おかげでミスなく順調に作業を進めることができました。

思ってたよりも地味な作業が多い

当たり前ですが新人のうちはサイト制作もデザインもできないので、簡単に出来る地味な作業が多いです。

フォトショでひたすら写真のリサイズしたり、補正をしたり…

ひたすら既存サイトのテキストを差し替えたり…

WEBデザイナーって華やかなイメージを持たれている方も多いと思うのですが、新人のうちは地味な作業ばかりです。

ただ地味とは言ってもフォトショやDreamweaverを使用しての作業だから、事務をやっていたときの単調さとはちょっと違います。

地味で同じ作業を繰り返すことが多いので、効率的に作業を進めるためにフォトショの使い方が上手くなっていきます。

先輩社員さんがいろんなテクを教えてくれるので、1週間しか経ってませんが知らなかったことをいろいろ学べました。

事務経験はすごく役に立つ!

ベテランのWEBデザイナーさんも言っていたのですが、WEBデザイナーにとって大事なのは「ファイルの管理」です。

バックアップを取るのはもちろん、ファイルをいかに整理して仕事しやすく整頓できるかで仕事の効率が大きく変わってきます。

私は事務経験が長いこともあり、PCのデスクトップにいろんなフォルダやファイルを置くのが嫌いなので、ファイルの管理については結構こだわっています。

この経験はWEBデザイナーとして仕事をする上でとても役に立ちました。

複雑でページ数が多く、画像が多いサイトなんかだったりすると、フォルダやファイルがビックリするくらい膨大にあります。

多分、デスクワークや事務経験がない人だと混乱すると思います。

面倒くさい作業も多い

テキストだけの修正や変更なら簡単だし手間もかかりませんが、画像が絡んでくると一気にめんどくさくなります。

というのは、画像って差し替えの際にコードをほとんどいじらず差し替えできるよう、ファイル名を連番にしてフォルダに格納しておきます。

例えば元々サイトにアップされている画像のファイル名が「001」の場合、新しく差し替えする画像のファイル名を「002」として同じフォルダ内に格納します。

そうすればコード内の「1」の部分を「2」に変更するだけで、画像を簡単に差し替えることが出来ますよね。

でももちろん、画像ファイルは最初から連番でファイル名がついているわけではなく、クライアントさんから送られてきた画像を加工してファイル名を付け、指定のフォルダに保存しなくてはいけません。

この作業がね、本当めんどくさいの…(慣れてないから!?)

結構大量に画像を処理する場合もあるので、こういうときはひたすらめんどくさくて地味な作業をコツコツとやらなければいけません。

誰とも話さず黙々と作業できる人は向いてる

私の会社は制作会社なのですが、基本的にみんな喋らず黙々と作業をしています。

っていうか、作業してると自然と無口になります。

だから誰とも話さず黙々と作業ができる人、一人で作業をするのが好きな人はWEBデザイナーに向いていると思います。

私は一人が好きだし、誰とも喋らなくても別に全然平気~って最初は思ってたのですが、やっぱり喋りたい。

たまには手を止めて「疲れたね~」とか喋りたいし、3時のおやつを食べながら一息入れたい。

社長には面接のときから「話すのが得意なのになぜWEBデザイナー?」って聞かれてたし、初日にも「シズさんはエンドユーザー対応が向いてると思うんだよね」って言われた私。

そのときは「いやいやいや、私は制作が一番したいんだよ。クリエイターになりたいんだよ」なんて思ってたけど、もしかしたらディレクションのほうが向いてるのかも。