ヨガ

【ヨガが楽しくなる】自宅ヨガにおすすめのアイテム5つ【安くて便利】

こんにちは、絶賛ヨガにハマり中のシズです。

ヨガってやればやるほど効果が出ますが、ヨガスタジオに通うとお金がかかるし、自宅だとついつい怠けてしまうんですよね。

私も最初はヨガを初めて3ヶ月でストップし、再開したのは1年後でした。

今では時間があればヨガをやりたくなるくらい、自宅でもめっちゃヨガをやっています。

今回はそんな私がおすすめする、自宅ヨガが楽しくなるアイテムを5つ紹介します!

▼自宅ヨガに便利なオンラインヨガスタジオ
LEAN BODY
☆今なら3ヶ月たったの100円/月で利用できます!!
スポンサーリンク

①ヨガウェア


正直、ヨガウェアって特に必要ありません。

体が動かしやすい服装であれば、基本的に何でもOKです。

でもあえてヨガウェアを着ることで、モチベーションがものすごく上がります。

私は結構形から入ってしまうタイプなのですが、これはこれでいいんじゃないかなって思っています。

なんかね、ヨガウェアを着るとそれだけで自分が立派なヨギー(※ヨガをする人)になった気分がして、やる気が出るんですよ。

だからヨガウェアは気分を上げるためには、効果的なアイテムだと私は思うんです。

私はamazonで安いヨガウェアを買いましたが、これでも十分気分が上がります。

最初は自分が持っている動きやすい服装でヨガをして、ヨガに少し慣れてきたら安めのヨガウェアを買ってみるのがおすすめです。

ちなみに私が買ったヨガウェアは、上下合わせて3,000円くらいです。安いでしょ?

トップスなんて2枚で1,000円くらいですからね。

最悪ヨガをやめたとしても、インナーとして使うことができます。

amazonでは安くて可愛いヨガウェアがたくさん売られているので、形から入ってみるのもおすすめです。

②ヨガマット

自宅でヨガをするならヨガマットは必須です。

別にラグの上でやればいいんじゃない?って思うかもしれませんが、滑ったりするとケガをしてしまう可能性があるので危険です。

ヨガは正しく行わないと効果が出ません。そして正しくヨガを行うには、ヨガマットは絶対必要です。

ヨガマットもいろいろ種類があるのでどれを買ったらいいのか迷ってしまいますが、私は厚さ6mmのヨガマットを使用しています。

立ちポーズやアームバランスなどのパワー系ヨガをやるのであれば、安定性とクッション性がちょうどいい6mmがおすすめです。

もしあまり動かないヨガをやるのであれば、クッション性が高い10mmでもいいかもしれません。

6mm以下の薄いヨガマットは上級者向けなので、初心者であれば6mm以上のヨガマットを選ぶのがいいですよ。

③ヨガ動画

私は自宅でヨガをするとき、「LEAN BODY」という動画サービスを利用しています。

LEAN BODY

いろいろなプログラムが用意されていて、キャンペーン期間中に登録すると3ヶ月までは月額たったの100円で利用できちゃいます。

YouTubeにもヨガに関する動画はたくさんありますが、私はYouTubeよりもこの動画サービスの方が使いやすかったです。

【24時間いつでも自宅でヨガが出来る!】LEAN BODYのおすすめポイント4つ

④ヨガの本

ヨガって正しいポーズで行わないと効果が出るどころか、体を痛めてしまいます。

でもヨガの正しいポーズって、ヨガスタジオでも丁寧に教えてくれるわけではありません。

スタジオに通わずに自宅でヨガをするならなおさら、正しいポーズの取り方って分からないですよね?

そこでおすすめなのが、「YOGAポーズの教科書」というヨガの本。

1,700円くらいでちょっと高めの本なのですが、ヨガポーズに関して効果や行い方など、かなり丁寧に書かれています。

今までヨガスタジオでは誰も教えてくれなかったようなポーズの基本について書かれているので、すごく役に立っています。

足が辛いポーズなどでも正しいやり方で行えば、足にかかる負担がすごく軽減されますよ。

⑤自撮り三脚

私は自分のポーズを確認したり、記録のために自撮りをしています。

自分が正しくポーズを行えているかどうかは、自撮りして確認することをおすすめします。

自撮りしていると効果が目に見えて分かるので、モチベーションにも繋がりますよ!

私は1ヶ月でこれだけ変化がありました。

そして自撮りするときに便利なのが、自撮り三脚。これもamazonで1,000円ちょっとで買いました。

ヨガにはウエストシェイプ効果もあるので、どれくらい効果が出ているのかを確かめるために写真を撮っておくのも面白いと思います。

自撮り三脚はバラバラに分解できるので、旅行時や外出時にも使えて便利ですよ。

こんなアイテムもおすすめ

自宅ヨガの必需品ではありませんが、初心者にとっては「補助アイテム」があるとヨガがもっと楽になります。

私が現在使用しているのは、ヨガブロックとヨガストラップ。

体が硬くて上手くヨガポーズが出来ないときに役立ちます。

あぐらの状態がつらいときにはお尻の下にブロックを置くと骨盤が立って楽になったり…

私は後屈が苦手なのでラクダのポーズの補助に使ったり…

踊り子のポーズはストラップを使って練習したり…

ブロックもストラップもかなり使えるのでとても重宝しています。

値段もセットで1,000円ちょっとなので、ヨガを長く続けようと思っているのなら買っていて損はないですよ。

ヨガを楽しむためには、痛いことはしない

ヨガを楽しむためには、痛いことや辛いことは極力避けることをおすすめします。

体が硬いうちは痛かったり辛かったりすることはもちろんありますが、無理して完成形のポーズをとる必要なんてないんですよ。

イタ気持ちいいくらいのところで止めておくのが、一番効果的です。

継続していくと体は自然と柔らかくなり徐々に出来るポーズも増えていくので、気楽にやっていればOK。

一度ヨガを辛いって思ってしまうと、続けるのも難しくなってしまいます。

程良く伸ばして程良く負荷をかけ、「あ~、効いてるな~」って思うくらいがちょうどいいんですよ。

ヨガにはアンチエイジングやダイエットなどの表面的な効果だけでなく、免疫力の向上など内面的な効果もたくさんあるので、楽しく続けて美しいボディを手に入れましょう!

こちらの記事もおすすめ

【初心者でも1ヶ月で驚くほど体が変わる】集中的にヨガスタジオに通うメリット3つ