ヨガ

ヨガでアンチエイジング!バストアップに効果のあるポーズ6選

こんにちは、ヨガにハマり中のシズです。

ヨガは体のいろいろな部分に作用するので、アンチエイジングにはピッタリです。

今回はヨガのポーズの中でも、バストアップに効果があるポーズを6つご紹介します。

目指せ、美乳!!

スポンサーリンク

①牛面のポーズ(ゴムカーサナ)

左右の足を交差して座り、足の甲を床につけます。

背中を真っすぐに伸ばし、上に来ている足の反対側の腕を上から、もう一つの腕を下から背中側に回しつなぎます。

背中で手を握れない場合は、タオルなどを使います。

②コブラのポーズ(ブジャンガーサナ)

うつぶせになって足を腰幅に開きます。

両手を胸の横に置き、息を吸いながら両手で床を押して上半身を背筋で起こします。

未だにアッパードッグのポーズとの違いがいまいち分からない私ですが、コブラのポーズは肘を曲げたままでいいとヨガの先生には教わりました。

背筋を鍛えることによって、バストアップ効果も期待できます。

③ラクダのポーズ(ウシュトラーサナ)

足を腰幅に開いて膝立ちをし、腰に手をあてます。

後ろに体を傾けていき、かかとを両手で持ちます。

最後に顔も後ろにダラリと下げます。

私は少し前まで腰が痛くてラクダのポーズができなかったのですが、練習するとすぐにできるようになりました。

膝から腰までは一直線になるように意識をし、腰は後ろに倒さないようにします。(お腹を前に突き出すイメージ)

最初のうちは足の甲を寝かさずに足の指を立ててかかとを高くしてやると、難易度が下がります。

④魚のポーズ(マツヤーサナ)

仰向けに寝て両手をお尻の下に入れ、肩甲骨を寄せます。

肘で地面を押し、頭頂を床につけます。

魚のポーズは肘と頭頂が床についているので、難易度は低めでヨガ初心者の人でも挑戦しやすいポーズです。

慣れてきたら足を40度の位置まで上げ、手もお尻から出して足と同じように40度の位置で前に伸ばします。

⑤鳩のポーズ(カポタアーサナ)

片方の膝を45度くらいに曲げて座り、後ろの足を折り曲げて肘にかけます。

骨盤は左右まっすぐになるようにし、もう片方の手を頭上から回して手を組みます。

私はまだ柔軟性が足りないので、骨盤の位置が左右まっすぐになってないですね(汗)

バストアップとともに柔軟性を高めるためのストレッチも頑張ります。

⑥木のポーズ(ヴリクシャーサナ)

片足を上げてもう片方の太ももに膝が床を向くように足の裏をつけます。

手を胸の前で合わせ、体の真ん中をなぞるように息を吸いながら上に上げていきます。

バランスを取るのが難しい場合は、太ももではなくふくらはぎに足を付けるようにします。(※ひざは避けてふくらはぎか太もものどちらかにする)

バストアップ効果とはいっても、胸が大きくなるわけではない…と思う

バストアップ効果のあるヨガのポーズは、胸周りのバストを支えている筋肉を鍛える効果があります。

なので、バストアップとはいっても胸が大きくなるわけではありません。(もしかしたら少しは効果があるかもしれませんが)

あくまでも胸が下がるのを防ぎ、バストを高い位置に保つ効果があるということです。

私はヨガ歴6ヶ月くらいですが、残念ながら胸のサイズは大きくなっていません。

ヨガのインストラクターさんにも巨乳の方ってそんなにいないですよね?

ヨガで目指せ、美乳!!

胸は中学生くらいで成長が止まってしまったので、私は巨乳ではなく美乳を目指します!!

できる限り重力に抗っていきたいと思います。

みなさんも是非、ヨガでバストアップをしてみてください!